中国 ウイグル問題が沸騰中!報道局長のコメントは?画像や動画は?気になるネットの反応は?

中国 ウイグル問題がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

中国 ウイグル問題の概要は?報道局長のコメントは?

中国 ウイグル問題のニュースが次のように報道されています。

中国外務省の華春瑩報道局長は4日の会見で、アメリカに対して「民族間に亀裂を入れ、中国の発展を邪魔しようとしている」と非難しました。

 アメリカ議会の下院でウイグル族への弾圧に対する対応の強化をアメリカ政府に求める法案が可決されたことに対し、中国政府は対抗措置を取る構えを明らかにしました。

中国外務省・華春瑩報道局長:「米国が中国の利益を毀損したことに対し、我々が何もしないなどあり得るだろうか。いかなる誤った言動も代償を払わなければならない」
中国外務省の華春瑩報道局長は4日の会見で、アメリカに対して「民族間に亀裂を入れ、中国の発展を邪魔しようとしている」と非難しました。さらに、ウイグル問題については「人権問題や宗教問題ではなく、テロ対策だ」との従来の説明を繰り返し、「中国の利益を毀損すれば反撃を受けなければならない」と反発しました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2019

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191205-00000005-ann-int

スポンサーリンク

中国 ウイグル問題が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

米「ウイグル人権法」可決に中国が対抗措置の構え

スポンサーリンク

中国 ウイグル問題のネットの反応は?

焦りまくり。本当の事を突かれると逆ギレ。まさに国民性を象徴している。

福島瑞穂さんのご意見を伺いたい。

もう中国は滅ぼすべき。

これだけの事実が明らかになっているのに、「どうせ各国は何もできまい」と、高を括った態度を中国は続けていますね。
彼等の考える自分勝手な「利益とやら」のために、民族全体への迫害を行なってしまう国が、現代に現実的に存在していることが明らかになったのです。過去の過ちを学んで来た我々は、各国力を合わせて圧力をかけ続けて行く事がまずは必要かと思います。
「こういった行為は、決して許されない行為である」という非難を毅然として日本も示すべきだと思います。

人権侵害はこの国のおはこ。
国連は何故周知の事実をスルーするのか。

ウイグル国の解放に期待します。中国人の植民地支配に終止符を打って欲しいです。

アメリカは中国の一番痛いところを突いている。
証拠となる映像を拡散して中国を糾弾する必要がある。

鳩山は中国の弾圧に何も言わない。これは韓国中国の工作活動員と考えていいでしょう。

対抗ではなく深い反省をすべきだ、人を人とも思わず、香港のデモ参加者もウイグルの犠牲者と同じ事をされる

何故、マスメディアは、本法案可決を大きく流さないのだ。ヤフーでさえ前面に出てこず、検索して初めて記事を読める。東は香港、西はウィグルと米国の人権法案に挟まれた中国に対し、EU、日本も見解を表明すべき。

スポンサーリンク

中国 ウイグル問題おわりに

今回は中国 ウイグル問題に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の中国 ウイグル問題は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「流石アメリカ。西部開拓を通じて培われた自由を求める逞しさだろうか、その地から湧くような底力がすごいと思う。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事