ウーバーイーツ 配達員が沸騰中!ウーバー側は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

ウーバーイーツ 配達員がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

ウーバーイーツ 配達員の概要は?ウーバー側は?

ウーバーイーツ 配達員のニュースが次のように報道されています。

ウーバー側は配達パートナーは雇用する労働者に該当しないとし、団体交渉には応じないと組合側に回答しています。

 最近、「ウーバーイーツ」という宅配サービスを街で見掛けることが増えましたが、その労働条件が問題となってきています。

自由な働き方として注目されている労働者たちが不満の声を上げています。抗議しているのはウーバーイーツの配達員たちです。「報酬切り下げに反対」といったプラカードを掲げています。配達員はウーバー側との話し合いを求めていますが、5日朝は門前払いとなりました。
ウーバーの配達員の仕事はユーザーがアプリを使って注文した料理を自転車やバイクを使って飲食店に取りに行き、ユーザーに届けることです。その配達員の報酬体系が先月下旬に改訂され、1キロあたりの距離の報酬が150円から60円に約6割カットとなりました。
配達員は好きな時間に働き報酬を得られる一方、個人事業主扱いとなるため労働基準法などが適用されません。配達員は不安定な労働環境を改善するため、今年10月に労働組合を結成。ウーバー側に団体交渉を求めています。ウーバー側は配達パートナーは雇用する労働者に該当しないとし、団体交渉には応じないと組合側に回答しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191205-00000066-ann-soci

スポンサーリンク

ウーバーイーツ 配達員が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

急に報酬6割カット「困る」 UberEats配達員ら訴え

スポンサーリンク

ウーバーイーツ 配達員のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

自分で働く事、休む事を決めれるなら請負になるでしょう。
辞めることも制限される力関係があるなら労働者。

それだけ人数がいるなら実態を明確にし、請負なのか明確にし、請負ではないなら労基に入って貰えば良い。

請負なら断るのも請求するのも、自由です。

別の仕事を探せば良いのでは︎
ウーバーの配達する人がいなくなれば、また報酬も上がる。

でも報酬を下げてもやる人がいるから下げてるから、交渉しようがしまいが配達がいれば報酬は上がらない。

だいたい取引先であるウーバーにこんな大々的に集団交渉とかしたらウーバーからしたらマイナスでしかない。

雇用されてる訳じゃないんだから納得がいかない報酬なら受けなければいい。
個人事業なんだから保証なんてないでしょ。
契約を結んでいないのが悪い。
と思いますよ︎

『基本賃金下げて、他の手当て厚くした!』って言ってるなら配達数や距離が少ない人を排除して質を上げようとしているってことでしょ。

客の評価が高い人や熟練の人ほど、配達単価高い客や多くの配達先紹介されるらしいから。

変更について行けないなら辞めて他の仕事したほうが良いと思う。

報酬が下がって困るというなら他の配送業務に従事すればいい話。
責任が少なく、ある程度の好時給を得ることが出来るからと始めて、稼ぎにくくなったら文句を言う。
最低時給以上は普通に稼げる仕事を、フレックスタイムでさせてもらいながら納得が出来ないなら他の仕事を探すべき。
また、労働者だと言うならば配送業務以外でもUberの価値を高める仕事をするべきである。
結局権利は主張するが、義務は果たさない様にしか感じ取れない。

常識的に考えて、何も問題ないと思います。報酬に不満があれば、配達しなければ良い。何も問題ない。話する価値も無い。もちろん、議論しない。課題も解決策を見出す必要も無い。

困ると言われてもね…雇っているわけでもないし。海外では配達員やドライバーは従業員であるという判決も出たりしているそうですが日本では難しいでしょう。配達員が報酬が少なくなってサービスの質が低下すればまたウーバー側も対処するでしょうし、そうでなければ新サービスが普及し報酬がよく配達を依頼する側も満足度が高いモノが現れると思います。これ要するに出前ですよ?
ネットでマッチングさせてるわけですがやってることは出前代行です。

労働者ならストライキ。相手がそれを認めないなら、みんなで配達を請け負わなければ良い。請負を強制はできないでしょ?強制できるなら労働者と会社側が認めたことになる。

やめたらいい。以外の言葉が見つからない。
勝手に労働者と言う理屈の方が違う気がする。
そもそものコンセプトがあるのだから会社側の言い分の方が理解できる。
もしこれがまかり通った方が先が怖い。

「職業選択の自由」は憲法で保障されています。納得出来ないのなら仕事を変えたら良いのでは?退職もせず不満をグチる人は会社にもいますが見苦しいです。今の時代、能力が高い人にはいくらでも仕事はありますよ!

個人事業主扱いだから交渉に応じないとかは
会社側の対応として妥当といえば妥当なんだろうけど
報酬カットでやる人が減って遅延やら増えて対応も雑になって
益々サービス低下して数年内にUberEats自体が潰れそう

スポンサーリンク

ウーバーイーツ 配達員のネットの反応は?Part2

奴隷商売の典型的なモデルだが、、
都内には若い配達員がウジャウジャいる。
流行りなのか知らないけど、なり手がたくさんいるから、足元見られているんだろうな。
でも、6割減は酷いね。
会社が自然と淘汰されるのか、生き残るのか、成り行きを見守りたい。
正しいのか、誤りなのかは、全て結果が示してくれると思う。

料金改定後も時給換算で1500~2500円はキープしているよ。

単純に時給だけで判断するならコンビニや牛丼屋でシフトや接客に縛られてるほうがあほうだと思うけど。

この前Uberの自転車に轢かれそうになったな。とりあえず安全運転をお願いします。

嫌なら違う仕事を見つければ良いだけの話
雇用形態から問題取り上げることもしないでしょう

労働組合ではなく、建設業のような下請の協力会を結成すれば良いと思う。そして、単価の妥当性を交渉していくべきだと思います。そして労務費が最低賃金を下回るようなものは問題があると思います。建設業だと建設業法違反だったと思いますが、こういったものは法令どうなってるんですかね。

代わりに報奨金だっけ?が
増えたんじゃなかったっけ?
短距離は収入が増えて、長距離が
収入減ったって話をYouTubeかなんかで見た

自分は使ったことないし、使わないからどうでもいい

UberEats配達員とは違う話だが、介護タクシーで電話予約して、
母親が祖母の介護のために介護タクシー使わせてもらっているので
今後介護タクシー事業は増やしてほしいですね。

この人たちも、介護業界目を向けて仕事したらどうですかね。
需要があると思うだが。

その内、勘違いした配達員らが自分達で新しい会社を作るとか言い出すんじゃないの?

でもそんな能力あったらこんな仕事してないか。

辞めるのも簡単なのでは? しがみつくから足下を見られるとも言える

うーん、気持ちはわかるが保護する道理がない。 権利が無いので、何を言おうとわがままじゃないですか。

スポンサーリンク

ウーバーイーツ 配達員おわりに

今回はウーバーイーツ 配達員に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のウーバーイーツ 配達員は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「割に合わないと思うなら辞めちゃえば良いんじゃない?
文句言いながら続けるのが一番良くないと思うなあ。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事