北朝鮮 安保理が沸騰中!交渉が膠着?画像や動画は?気になるネットの反応は?

北朝鮮 安保理がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

北朝鮮 安保理の概要は?交渉が膠着?

北朝鮮 安保理のニュースが次のように報道されています。

北朝鮮との非核化交渉が膠着(こうちゃく)しているアメリカは静観の姿勢を取り続けていましたが、今回、北朝鮮批判に転じるかどうかが焦点となります。

 北朝鮮による挑発がエスカレートするなか、国連の安全保障理事会がアメリカの要請で11日に北朝鮮の核・ミサイル問題に関する緊急会合を開くことが分かりました。

アメリカ国務省によりますと、会合はアメリカが開催を要請し、11日午後に公開で行われる予定です。北朝鮮の相次ぐミサイル発射や挑発行為が拡大する可能性など、朝鮮半島の最新情勢について幅広く議論するとしています。今年5月以降、北朝鮮はミサイルなど飛翔(ひしょう)体の発射を繰り返していますが、ヨーロッパの国々が中心になって安保理での議論を呼び掛けてきました。北朝鮮との非核化交渉が膠着(こうちゃく)しているアメリカは静観の姿勢を取り続けていましたが、今回、北朝鮮批判に転じるかどうかが焦点となります。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191210-00000018-ann-int

スポンサーリンク

北朝鮮 安保理が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

北朝鮮巡り安保理緊急会合へ 静観の米が開催要請

スポンサーリンク

北朝鮮 安保理のネットの反応は?

もしかすると北朝鮮が核ミサイルの実験を再開したり米国を狙うようなミサイルの発射を行った場合、米国は北朝鮮に対し軍事行動に踏み切ることを事前に公言し国連の承認を得ておこうということではないだろうか。

>今年5月以降、北朝鮮はミサイルなど飛翔(ひしょう)体の発射を繰り返しています

とどのつまり、北はミサイルでアピールすることしかもうやることが無いのです。

>北朝鮮との非核化交渉が膠着(こうちゃく)しているアメリカは静観の姿勢を取り続けていましたが、今回、北朝鮮批判に転じるかどうかが焦点となります。

2020年にはアメリカ大統領選挙が控えています。支持率アップのためにも、北批判してアピールすることでしょう。

開催が11日では時間的に、この会合の開催をもって水面下で圧力をかけて譲歩を引き出そうと言うことではなさそうだし、公開だから軍事行動の根まわしや合意でもなさそうな気がするし、何がしたいのだろう?。ただの非難決議や非核化促進の決議くらいでは効果は無いだろうと思うのですが……

もし攻撃なら韓国経済は致命的な打撃を受けるでしょう。日系企業はいつでも撤退出来るようご準備万端に。

安保理というより国連の仕組みに疑義。

そう遠くない未来、国連に代わる仕組みが必要なのかもしれない。

北は緊張状態が長く続きすぎて、もうもたなくなっている。いよいよ終わりが近づいてきた。ワクワクしてきますね!

有事の際に向けて各国部隊の進出要請でするのかな?

アメリカの軍事行動なければあの国は「なおらない」ですね!ー

金主主義人民共和国

世界平和の為にこれ以上暴走するなら、軍事行動を起こす!
って事前に告知するのかなぁ

スポンサーリンク

北朝鮮 安保理おわりに

今回は北朝鮮 安保理に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の北朝鮮 安保理は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「ほかっておけば図に乗るだけ、ビッシっと一発お灸を据えてほしいけど、中国とロシアが常任理事国だから無理だと思うけど、この閉塞感を何とかしてほしいな。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事