楽天 送料無料 公正取引委員会が沸騰中!楽天のコメントは?画像や動画は?気になるネットの反応は?

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

楽天 送料無料 公正取引委員会がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

楽天 送料無料 公正取引委員会の概要は?楽天のコメントは?

楽天 送料無料 公正取引委員会のニュースが次のように報道されています。

楽天は「ご理解、ご協力頂けるよう、出店店舗との対話を重ねていく」とコメントしています。

 通販サイト「楽天市場」を運営する楽天は来年3月18日から購入額が一定以上の場合、販売した店の負担で送料を無料にすると決めて出店者に対して通知しました。

楽天市場の送料無料化は、出店している店舗側の負担となるため一部の出店者から反発の声が上がっていました。こうしたなかで楽天は来年3月18日以降、購入額が3980円以上の場合に送料を無料にすると通知しました。出店者は独占禁止法で禁じる「優越的地位の乱用」にあたると訴えていて、公正取引委員会の判断も焦点となります。楽天は「ご理解、ご協力頂けるよう、出店店舗との対話を重ねていく」とコメントしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191220-00000000-ann-bus_all

スポンサーリンク

楽天 送料無料 公正取引委員会が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

楽天 反発あるなか出店者負担「送料ゼロ」を通知

スポンサーリンク

楽天 送料無料 公正取引委員会のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

まぁAmazon対策なんだろうけど、単純にどこの店も、楽天に出してる商品の価格に転嫁する事になるだろうね。商品の価格が上がれば、楽天に入る手数料が上がる事になると。
ただそれぞれ5000円や1万円で送料無料とかやってる訳だから、沢山買う人は、同じ店でヤフーショッピングで同じ商品が安く出てれば、そっちに回るだろうし。
4000円で送料負担しなければならないとなると各お店は大変だなと感じる。
楽天の思うように行くのだろうか?

楽天は店舗に対して「送料無料の費用が負担できないなら地域によっては入った注文を店舗の判断で断って良い。」と指導しているようで、そのようにする店舗も多いと聞きます。

送料がどのくらいかかるか不透明、ということは解決できても自分の地域に送ってくれる店舗かどうかを事前に確認しなければ利用しにくくなるというのでは本末転倒です。

顧客が注文したつもりで使う日に待っていたのに届かないから確認したら店舗からあなたの地域は送料無料にできないからキャンセルするとメールで連絡が来ていただなんて。おかしなモールになっていってしまいますね。

有難いと勘違いされてる消費者の方違いますよ。

この愚策が施行された場合結果的に店舗と消費者の負担は増えます。

現在は近郊は安く、遠方は高めになど地域別で送料が設定できます。

施行後は店舗側は1番遠い地域から注文がきても赤字にならない送料を商品代金に上乗せした価格で販売します。

近郊の方も1番遠い地域を想定して送料が上乗せされた商品を購入するしかないのです。

さて、本当に送料無料は有難いでしょうか?

楽天の3980円以上送料無料問題について。楽天出店者です。

必ず 送料は発生します。無料で配送してくれる奇特な運送会社などありません。
楽天はその送料を一切負担しません。全て出店者に負担を強制した施策です。

この施策を強制された後はどの店舗も 送料を上乗せした商品価格になると思います。
しかし、楽天は送料込みの商品価格でも、送料無料と表示するそうです。そう表示することに何ら問題はないと断言してます。これが楽天の三木谷社長をはじめとするお偉いさんたちの考えです。 もはや呆れて言葉も出ません。

楽天での買い物では 騙されてはいけません。

楽天市場の出店者です。
3980円送料無料という無茶な
方針を推し進めようとする運営側に呆れてしまいます。
もしも、撤回したとしても次に何を言い出すのか非常に心配ですので、ヤフーショッピングへの引っ越しの検討を進めています。
もう、楽天市場では買い物しないことにします。
本当にこの施策を実行したら、楽天市場はものすごい高い商品ばかりの
モールになると思います。

出店者への上から目線を感じるな。
中身は違うが、セブンイレブンのFCオーナーへの目線と同じ匂いがします。
ビジネスパートナーを大切にしない会社は、将来は暗い。

3980円で無料になってしまったら、送料無料にするための買い物がなくなってしまうところが多いはず。業者によって最適のラインは違うはず。

3980円で送料負担だと利益が出ない。むしろ損をする可能性さえある。
企業体制に問題があるな。
楽天側にしかメリットがない。やりすぎ。

料金を商品に上乗せされるだけだな
複数買うなら結果的に損する
それなら他の通販を使おうとなるわ
誰も得しない展開になる

ポイントも店舗の負担、アフェリエイトも店舗の負担、送料もタダにしろ。
売上の少ないとこは赤字でしょう。
各種手数料もあるのに、負担の強要が凄いですね。
今後は北海道、九州、沖縄、離島の利用者は増えるかもしれません。
4000円ぐらいで分割購入すると店舗の負担が最大になるので、送料分を何処に乗せるのか楽しみですね。

極力ヤフー・アマゾンを利用してましたが、送料次第で楽天も検討しようかと思います。
薄利多売の楽天店舗を応援します(笑)

スポンサーリンク

楽天 送料無料 公正取引委員会のネットの反応は?Part2

楽天本体が送料払えば済む話。今まで出店してくれたお店のお陰で儲かってきたんだからそのくらいしてもいいんじゃないの?

そもそも楽天って一番価格高いけどね。
何か物を買うとき、同じ商品をヤフーショッピングと比べてごらんよ。
ポイント還元も含めて。

楽天の出品業者の中に実費以上の悪質な上乗せ送料を購入者に負担させている。
Amazonやヤフーに比べても送料で利益の上乗せを図ってる業者が多い。
楽天側も、そういう事情を考慮しての送料無料
にする要因の1つかと。

コミック一冊480円に対して送料800円とか
ざらにあります。

CD1枚 ゆうパケット発送が600円~1280円
とか沢山いて笑えます

こういう業者が何百もいれば楽天だって
何かしらの対策はするのは当たり前かと

このような悪徳な事ばかりしている為、ブラック企業大賞2019に楽天株式会社はノミネートされております!

ぜひ投票してやって下さい!

ブラック企業大賞2019ウェブ投票
で検索すれば出てきます!

セブンは働き方改革に決済手段などからコケた。スマホ事業、都合よく変える制度などで楽天が叩かれないかが不思議、ふしぎ、、、

出店者じゃなくて楽天が負担すれば?

出品する側としては価格転嫁しかないでしょ。意味ない。

へぇ〜強行するつもりなんだね
ならば公正取引委員会はキチンと仕事して下さいね

楽天は移動通信の件も合わせて印象悪いよねぇ

(運営)嫌なら辞めろ→ホントに辞めた→(運営)ちょっと待ってください
ってなったらユーザーおいてけぼりなんだけどな
ん?これどこかの保育園もこんなことになってたぞ(呆)

スポンサーリンク

楽天 送料無料 公正取引委員会おわりに

今回は楽天 送料無料 公正取引委員会に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の楽天 送料無料 公正取引委員会は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「やり方の賛否はありますが、お上に逆らってまでやるのは、イメージ悪いですね。
今後、出店者の取り止めが続出すれば、楽天自身の首を絞める事になります。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事