名護市辺野古 埋め立てが沸騰中!政府は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

名護市辺野古 埋め立てがネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

名護市辺野古 埋め立ての概要は?政府は?

名護市辺野古 埋め立てのニュースが次のように報道されています。

政府は、25日にも行われる移設工事の技術検討会で報告する見通しです。

 沖縄県にあるアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設計画で、政府は埋め立てなどの工期を10年程度と見込んでいることが分かりました。

政府は普天間基地の返還時期を2022年度以降としていました。しかし、工事が決まってから国と県との法廷闘争が相次いだことや、埋め立て予定地に軟弱地盤が見つかって補強するために約7万本の杭を打ち込む工法を検討していることなどから、工期は10年程度で返還時期は2030年代にずれ込む可能性が高くなりました。政府は、25日にも行われる移設工事の技術検討会で報告する見通しです。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191222-00000013-ann-pol

スポンサーリンク

名護市辺野古 埋め立てが沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

辺野古の工期10年程度、返還は2030年代・・・政府見込み

スポンサーリンク

名護市辺野古 埋め立てのネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

7万杭って…
ジェット工法で一つのプラントで1杭打つのに早くて1時間。
費用と時間考えたら地盤だけで恐ろしい期間と費用がかかりますが、そんなこともわからず計画を立てたのか?それとも、かかる費用と期間を隠して場所だけ確定させたかったのか。そっちでしょうね。

現実問題として、この基地は完成するのかな?

まだ全体の工事からみたら、殆どの部分が未着手状態。
そもそも膨大な軟弱地盤を考えたら、事実上完成は無理なのではないかな。
政府の発表でも10年、しかし現実は大幅に延びるのは間違いなしのような気がします。

そして完成する頃には、国際情勢がどうなっていることか。

この場所は工事の問題を含めて不適切だと以前から言われていたことでしょ。
期限がわからないということは、費用もわかりません。
費用がいくらかかろうが関係ないということでしょ。
本当の目的は利権でしょ。
つまりこの工事により利益を得るひとがいるということでしょ。
おそらく10年以上、1兆円以上をかけて工事するのでしょうね。
最大の問題は、無責任。

政府の「工期10年」は信じ難い。1%しか進んでいない埋立工事、軟弱地盤の難工事を考えると沖縄県調査の20年以上の方が真実味がある。費用も不明。当初の3500億円を大幅に上回る2兆円の試算もある。「普天間の危険」は何十年続くのだろう。「辺野古」に膨大な金、時間をかけ建設する必要があるのか疑問。

五輪と同じで、最終的には見込みの3倍、いや5倍超の予算がかかると思います。
材料・人件費を全く考慮していない。10年も伸びたら、そこに関わる管理者達の人件費、資機材のリース費用だけでも相当な出費だからです。

工期もだけど費用どれくらいかかるって話あったっけ?
って調べたら、「現時点では答えられない」って沖縄防衛局の局長の答弁があった…(2018年12月26日)
いくらかかるかもわからないけど工期は分かりますってありえるのか?
どの程度人や機材投入するかでも変わってくるだろうに

>予定地に軟弱地盤が見つかって補強するために約7万本の杭を打ち込む工法を検討している

素朴に、その施工法の必要性と工事費用の妥当性を可視かして国民に開示すべきです。

森友問題でも不明かくな根拠のもと不当な値引き、血税の投入を我々国民は忘れてはいけない。

工事予算が尋常でない金額でも強引に推し進める事が国民の利益か今一度、立ち止まって問いたい。

ただの嫌がらせにしか見えないですね。その為に自然を破壊し税金をつぎ込む。アメリカへは更なる予算計上。国民は更なる重税へ。右翼左翼どっちに取ってもいい事なんか無いように見えます。クレイジーですね。

この計画は所詮米国対策で,10年~20年後の国際情勢や兵器の開発で,戦力が変化しており,果たして日米関係が現状のままとは考えにくい.結論として不要な工事となり終焉を迎える可能性がある.将来に日本は独立国として,自国は自国で守らなければ,誰が守もるのでしょうか.

私は元々辺野古移設賛成派ですが…軟弱地盤の改良にそれだけの手間と費用と時間がかかる。これだけの数の杭が必要なら、半端な面積で軟弱地盤が見つかったんじゃ無いでしょ。しかも軍用の施設で使用して滑走路とかが沈下しない保証が無い。いったいどんな調査をして辺野古に決定したのか疑問です。今更ですけど辺野古やめたらどうですか?

スポンサーリンク

名護市辺野古 埋め立てのネットの反応は?Part2

もう一つ返還には課題があってね…
2000メートルの滑走路代替えがないと
「普天間基地全面返還」はないのよw

那覇空港を共有するか もしくは
普天間基地滑走路をそのまま使用
(これ普天間基地部分返還なw)

のハードルがあるわけw
那覇空港だと移設反対運動が盛り上がる
可能性もあるわけw
※詳しくは返還条件8項目を調べてねw

辺野古基地と普天間基地が共有する可能性も…

辺野古基地が完成しても普天間基地の危険性が
残る可能性があるんだわ

10年で終わるのでしょうか、兆単位で工事費がかかると県に指摘されていますが、反論はないのでしょうか。プロ市民とか言っている皆さん、反対派が邪魔しているから金がかかるとか言っている場合じゃない、チョー無駄遣いですよ。

馬毛島を普天間基地の代替施設にしたほうが、早いし、よっぽど現実的です。あそこは無人島ですし。国が買い上げているし。
なにも沖縄が猛反対している辺野古にする必要はない。
沖縄の米軍は今だって、本土の各基地で訓練している。それで軍事戦略的にまずいことにはなってないでしょう。

10年間で今日本が出来ない技術を開発し実行し実績を出す…そんな事が出来る企業だったら自民党に献金して仕事を貰う必要なんかありませんよね。自民党の支援者に期待するだけ無駄。

十年後、この基地は必要なのだろうか?
政府の将来計画は、我が地域の住宅地に、二十年前の農地計画の農業用水工事を未だにやっているし。
ちゃんと、年間予算はちゃんと付くから不思議。もう農家がいなくても。

通りすがりのオヤジです。そもそも変化の激しい国際情勢のなか10年後に基地は必要とされているのか?要らないと言われれば仕方ないということになるでしょう。個人的な意見ですが最大の目的は土地の買収や工事を実施するということではないかと思いますね。工事の受注業者や土地の所有者なのへの利益供与とそのバックマージンと言う献金や裏金、アメリカはタダで貰えるならOKでリスクは無い。沖縄基地そのものが日本を守ることが目的ではないのにいくら税金を費やすのか。北方領土もロシアからの米軍施設を置かない条件に即答できない状況では帰っては来ないのは当たり前ですよね。

軟弱地盤は承知で強引に埋立工事を進めた感は歪めない。次から次へと問題発覚で工期も予算も青天井の可能性も⁈「もんじゅ」の二の舞いか。

いや、反対だけで工期が10年はおかしい
一番の要因はその土地がまったく基地に向いていなかったのに、強引に基地化しようと進めたことだと思う
それを反対派のせいにしようとしているだけ
まあ、一部あったあろうけど、1対9で検討誤り・調査不足だと思うけどな

また多くの税金が投入されるでしょう

そもそも辺野古にしたのも政治家の誰かに金ががっぽり入るからでしょ?

日本政府の言うことだから、係争が理由じゃなくて技術的問題が解決していないんじゃないかな。地盤が基地に向かないんじゃないの?

工期の大幅な延びということは、工費も膨大になるということ。きちんと積算したのだろうか。公共事業として考えたら、中止でないのか。

政府のやることは、当初の計画予算が低いがそのうちに膨らむことが多い。インフレでもないのに、しかも2割、3割の話でなく、膨大だ。そのことの詳細説明がなく誰も責任をとらない。
他に最近の話題では、東京オリンピックが当初予算の7000億円から3兆円超になる見込みだ。増えた分を子育てと教育に回したら、どれだけ有意義なことか。

日本のサラリーマンも米国のように確定申告にして、「物言う納税者」にならないと変わらないのか。

スポンサーリンク

名護市辺野古 埋め立ておわりに

今回は名護市辺野古 埋め立てに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の名護市辺野古 埋め立ては沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「賛成だの反対だの以前に本当にその見込みで終わるのかな?
一番ネックになっている軟弱地盤の補強の為の7万本の杭打ちだって、実際に施工する中で問題が出てきたら更にまた工期が延びる可能性もあるわけでさ。。。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事