スターライナー 帰還が沸騰中!計画は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

スターライナー 帰還がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

スターライナー 帰還の概要は?計画は?

スターライナー 帰還のニュースが次のように報道されています。

スターライナーはスペースシャトルの後継とされるプロジェクトで、繰り返し使用できるカプセルで宇宙ステーションへの往復に使う計画です。

 アメリカ・ボーイング社の打ち上げた新型宇宙船が当初、予定していた軌道に到達せず、実験は失敗に終わりました。機体は日本時間の夜、地球に帰還する見通しです。

ボーイング社の新型宇宙船「スターライナー」は20日に無人で打ち上げられましたが、燃料を点火するタイマーに不具合があり、当初、目指していた国際宇宙ステーションへのドッキングは成功しませんでした。機体は日本時間22日午後10時ごろにニューメキシコ州に着陸します。スターライナーはスペースシャトルの後継とされるプロジェクトで、繰り返し使用できるカプセルで宇宙ステーションへの往復に使う計画です。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2019

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191222-00000024-ann-int

スポンサーリンク

スターライナー 帰還が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

「スターライナー」軌道に到達できずまもなく帰還へ

スポンサーリンク

スターライナー 帰還のネットの反応は?

100回失敗しても
101回目で成功すれば良いのだけれど

今の日本は1度の失敗で退場させる空気が大きい?
それは大成功を減らし無難な結果を増やす

シャトル・チャレンジャーは10回目のミッションで打ち上げ後、爆発、炎上しクルーのオニヅカ宇宙飛行士含む原因が亡くなった。それに比べ、「失敗」と言えども明日地球に無事帰還すれば、宇宙事故はもはや自動車事故より安全だと言えるようになる、かも知れないと思う。一連のミッションを再度、成功を祈りたい。

これが日本のロケットだったら国会で野党の厳しい追及と棒テレビ番組で酷いこと言われたかもね。

宇宙はまだまだ未知の世界で我々の生活に何をもたらすかわからない。
お金の事もありますがメゲズニ頑張って頂きたいと思います。

失敗してもちゃんと戻ってくれば
それはそれで良い経験になりますね。

必ず成功するものは無いし、宇宙航空分野は特にいつハプニングが起こるかわからない。
万全で挑んでも、ミスは起こりうる。
なのに何故、『ミスは許されない』っていうスタンスのコメントばかりなのかな…

この失敗は生かせるものだし、研究者の一員でもない人達が、他国の失敗を非難するのは見苦しい。
しかも税金を使ってるわけじゃなさそうだし、別に君らがあーだこーだ言うものでもない。

いやー面白い
スカイライナーか?
170キロ
でもボーイングは限界か宇宙は難しいか?
50年まえの月面着陸はなんだったんだろう
全然進まないね
ロケットエンジンという発想だと難しいんじゃないかな。ここを改めないと。液体水素を使うのだと難しいかもね。金かかりすぎ

スカイライナーのほうが、よっぽど仕事してる

結局再使用型は実用的じゃないんじゃないか?
再使用できる為に強度や構造を変えなければならず、ロケットが再着陸するスペースXのファルコン型なんて相当面倒な仕組みだろ?
スペースシャトルがとん挫したのも、結局は耐熱構造を維持するためのタイルが高価だった。それを破損した所だけ交換してたけど、断熱材や氷の塊が当たるだけで穴が開きコロンビア号の事故が起きたしさ。
そして次期宇宙計画のアルテミス計画は、アポロ計画そのものだしさ。円錐形のカプセルで使い捨てとなるしね。

やはり耐熱シールドや打ち上げ・ミッション中に劣化する部品などの交換・整備がネックなんだろうね。再突入時には数千℃となるからその分頑丈に作れば重くなる→ペイロード重量が減るか高高度軌道に投入出来なくなるしね...使い捨てと割り切って毎回新しい機体の方が安心だろうし。ソユーズなんて60年代から基本構造はそのままだぞw

米国は連続してロケットを発射してくる、米国の資本と人材はどこから来るのか?
完全に日本は置いて行かれて技術だけでなく経済でも差が付きすぎてる。

スポンサーリンク

スターライナー 帰還おわりに

今回はスターライナー 帰還に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のスターライナー 帰還は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「ドッキングに失敗しても無人のカプセルを回収できるんだから凄い。次は有人でもOKかも。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事