中国 マンション SOSが沸騰中!最後の0?画像や動画は?気になるネットの反応は?

中国 マンション SOSがネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

中国 マンション SOSの概要は?最後の0?

中国 マンション SOSのニュースが次のように報道されています。

最後の0が落ちてしまった結果、大騒ぎになったということです。

 「SOS」の通報でマンションに駆け付けた警察官が見たものとは。

実際に警察官らが現場に駆け付けた時の映像。中国南部の貴州省で「向かいの部屋にSOSの文字がある」と通報が入りました。実際の写真を見ると、確かにマンションの窓には金色でSOSと書かれているようです。部屋に踏み込んだ警察官。住人の女性の向こうに金色の文字がありますが、よく見ると、SOSではなく「2」「0」「2」のようです。実はこれ、新年を迎えるために「2020」の飾り付けをしていたのだそうです。最後の0が落ちてしまった結果、大騒ぎになったということです。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200106-00000035-ann-int

スポンサーリンク

中国 マンション SOSが沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

緊迫!マンション窓に「SOS」 駆けつけてみたら・・・

スポンサーリンク

中国 マンション SOSのネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

キレイにオチがついた!
何事もなくてよかった!

新年一発目の笑いがまさかのSOS

通報した人えらいわ
結果的に笑い話だけど本当に事件だったら大変だったもんね

結果間違いであっても通報者はすばらしい判断をしたと思う
間違いかもしれないと躊躇するよりも不安に思ったり違和感を感じたら通報するべきだと思いました。これにより助かる命が増える事でしょう。

気づいて通報した人、えらい!!
勘違いで、何事もなくて良かった。

緊迫状態で駆け付けた警察官にしてみれば怒るに怒れない、笑って済ませるしかないのだが、リアクションには困ったでしょうね。

新年はちょっとしたハプニングがあったけど無事迎えられました!

てな感じで平和に済んで良かったと思うべきですね。
結果はどうあれ通報した人は素晴らしい。

まぁ確認しないわけにもいかない。新年早々酒の席の話ができてよかったではないか。

笑って終わる事ができて良かった。
通報者も危機管理能力が高くて立派だと思う。

窓枠の中で0が中央にあるのが気になる
本当に2020なら配置のバランス感覚あれば0と2の間が中央に来そうなのに
これ実はさらに裏があって2020がSOSになった事にして見間違えた人を釣るイタズラだつた
・・・と考えるのは穿ち過ぎだろうか

スポンサーリンク

中国 マンション SOSのネットの反応は?Part2

まあ外から見てもどう見てもバルーンだし、冷静に考えたらSOSのバルーンとか用意しないよな

まさか間違いじゃないよなと思ったら案の定間違いだった(o_o)
まぁ、何事もなかったから良かったのかもしれないけど^_^

窓に大きくSOSと書ける状況なら逃げ出す方が速いかと思う。

これこれ、知り合いがケーキに2020のローソクを飾った写真をあげてたんだけど写真が左右反転してたうえ撮った角度から3文字のSOSしか見えなくてなんかとっても意味深なケーキだったよ。

最近 アサヒ系列で海外の事象を タイトルに国名を入れずに
国内のことと勘違いさせ 読ませようとしている疑義があります。

>実はこれ、新年を迎えるために「2020」の飾り付けをしていたのだそうです。

なるほど・・・
これから10年間、気を付けないとな。

一応反応してよかったね 日本もなにか起こったら
ベランダから垂れ幕が下せるようにしたらどうかな?

パチンコ店の看板のネオンサインの「パ」の字が点灯しなかったという事件を思い出してしまった。

SOSなら・・・505の方じゃない?

とここまで書いて気が付いた、内側から見て2020にしたかったのか。。

緊急時に反対側から見られることを考慮してちゃんとSOSなんて書けないだろ。記事のタイトルも釣りっぽいし、「どうせ202とか言うオチなんだろ…」と思って確認したら、やっぱり202だった。期待を裏切って欲しかったな…

スポンサーリンク

中国 マンション SOSおわりに

今回は中国 マンション SOSに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の中国 マンション SOSは沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「まあ、何事もなくよかったねって話だね
気づいた通報者は偉いと思う」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事