内閣府 基調判断が沸騰中!政府は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

内閣府 基調判断がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

内閣府 基調判断の概要は?政府は?

内閣府 基調判断のニュースが次のように報道されています。

政府は今月下旬に景気への認識を示します。

 去年11月の景気動向指数が下落して景気の基調判断は4カ月連続で「悪化」となり、景気後退の懸念が強まっています。

内閣府が発表した去年11月の景気動向指数で、景気の現状を示す指数は前の月に比べて0.2ポイント下がり、95.1となりました。台風の影響で機械の生産や出荷が減少しました。悪化の基調判断は景気後退の可能性が高いことを示していて、約7年前に4カ月にわたって悪化が続いた時は後から景気後退期だと認められました。政府は今月下旬に景気への認識を示します。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200111-00000001-ann-bus_all

スポンサーリンク

内閣府 基調判断が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

内閣府の景気の基調判断が4カ月連続で「悪化」

スポンサーリンク

内閣府 基調判断のネットの反応は?

今回の消費税増税はタイミングが悪かった、
台風の被害、中国とアメリカの貿易摩擦、
韓国との関係悪化、そこに増税では悪化は当たり前、そして工作機械メーカーの不調や大手銀行の大型リストラ、次にオリンピックの開催後の景気低迷も、そして副業で投資を進めて株価だけ安定とか誤魔化し

全ての元凶は10月からの消費税増税でしょう。米中という海外要素もある中でそれを強行したのだから。政府は14年の8%に上げた時よりかは影響は少ないと言っているが、巷では明らかに高額品等を中心に売上が下がっている。この基調判断が上向く要素は全くない。今月か来月には昨年の10〜12月期のGDPが公表されるだろうが、個人的な感覚だとどう見てもマイナス成長でしょう。そして今年の夏のオリンピックが終われば目もあてられない状況になるのではないか。何せデフレ脱却を宣言していた政府がこの七年で二倍にまで消費税率を引き上げたんだから。政府自ら国民に消費を控えろと宣言しているのと同じ。はい。確実に消費支出は見直します。無駄な物は買いませんし、必需品ですら、安い日を見極めて買い物します。庶民に残された選択肢はこれ以外にありませんので。

景気悪いけど、株価は爆上がり。

自民党には株価しか残されて無いから、日銀も買いまくり。

もうめちゃくちゃだよ!

高齢者と富裕層しかいい思いしてないだろうね。

オリンピック終わったらまたリーマンショックの前のような年に逆戻り、どんよりした日本は嫌だな~
日銀総裁黒田さんに代わってから物の値段が上がり景気が良くなったように思えたが出ていくものも多く合計するとデフレと変わらない。

10%の消費税が思ったよりきついな。

便乗値上げしているところも多い。

これで景気よくなったら奇跡だな。

アベノミクスで持ち上げられていた頃に、実務派の実力者に首相の座を譲っとけばよかったですね。
おかげで国民がこんなにも不幸になってしまいました。

アベノミクス成果はあるの?
一般国民は苦しくなるだけだが。

まだまだこれからだと思うよ
悪くなるの

選挙が楽しみ!令和になって、れいわ新撰組かな

麻生1人強気な発言していたが安倍内閣はどう説明するの?中国の景気悪化?中東?天災?アベノミクスは成功したのでは?年金投資という裏打ちに支えられた株高!これが安部政策唯一の生命線だがこれには米の協力が必要だ。でさらに従米する?国内では年金改悪と増税が安倍政権唯一の成果。野党支持ではないが安部政権のしたことを箇条書きにしてみろよ!毎年平均所得は減り続け、世帯主中間所得は韓国にも抜かれたぞ。野党はさっくらーで補正予算の内容をしっかり吟味もせず政策論争もなし。結果自民安部最高の応援団だろ。年収850万以上の人が増税になったが支出増になるのは850以下の人も同じ。減っていく所得からまた引かれ物が増えるんだよ!。選挙があっても入れたい政党がない!これが日本の現実だ。

スポンサーリンク

内閣府 基調判断おわりに

今回は内閣府 基調判断に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の内閣府 基調判断は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「全ては消費税増税につきる。
オリンピック終わったら、もっと景気が悪くなりますよ。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事