殺し屋 一斉検挙が沸騰中!なんで発覚したの?画像や動画は?

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

殺し屋 一斉検挙がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

殺し屋 一斉検挙の概要は?

殺し屋 一斉検挙のニュースが次のように報道されています。

中抜きしすぎたことで事件が発覚しました。

 中国で、訴訟の相手を殺害しようとした男が「殺し屋」を雇いました。しかし、殺し屋は次々と下請けの殺し屋に実行役を発注。最終的に、中抜きしすぎたことで事件が発覚しました。

刑務官にがっちりと身柄を固められ、法廷に並ばされた男たち。一見、普通の中年男性に見えますが、実は「殺し屋」。なぜ、これほどの大勢の「殺し屋」が一斉に検挙されることになったのか。その発端は不動産トラブルでした。
2013年、不動産開発業のタン受刑者は、魏さんという実業家から、開発を巡って訴訟を起こされます。この訴訟を不利と考えたタン受刑者は、魏さんを殺害しようと思い付きました。そして、計画を実行するために魏さんの顔写真を用意して、携帯電話や車のナンバーなどを調べ、200万元、日本円で約3000万円で「殺し屋」を雇ったのです。
依頼を受けたケイ受刑者は、自分の報酬の半額で「実行役」を雇うことにします。その実行役を請け負ったのが、モウ受刑者でした。しかし、モウ受刑者は自分の取り分、約300万円を抜いてさらに下請けのヨウ受刑者に依頼。そのヨウ受刑者も、自分の取り分100万円を抜いて別人に発注。この時点で実行役の取り分は、タン受刑者が報酬として用意した額の3分の1程度になっていました。この人物も、さらに下請けの実行役に発注したのですが、自分の取り分を抜きすぎて、その額はなんとたったの150万円。しかし、その額で「5次受け」として殺害を請け負ったリョウ受刑者は、早速、魏さんと直接接触。2人はカフェで会うことになりました。
「殺し屋」リョウ受刑者は、面会した魏さんの口や体を縛り付けます。実は、これはリョウ受刑者が持ちかけた「演技」。リョウ受刑者はこの姿を写真に撮り、殺害の「証拠」として依頼者に提出しようとしていたのです。さすがに150万円という報酬の安さは、罪の重さと見合わないと判断したとみられます。
当然のことながら、魏さんはこの写真撮影が終わった後、警察に駆け込み、あっという間にすべてが発覚します。中国・南寧市の裁判所は、これらの殺し屋5人と依頼者に懲役2年7カ月から5年の判決を言い渡しました。いずれの人物もすでに収監されているということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191028-00000021-ann-int

スポンサーリンク

殺し屋 一斉検挙が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ!

「殺し屋」一斉検挙のワケは・・・下請け連鎖で事件発覚

スポンサーリンク

殺し屋 一斉検挙のネットの反応は?

自分の手を汚したくないから他に頼んで、芋づる式に逮捕…これでいいのかな?

不謹慎だけど漫画になりそうな話しだな

結局写真1枚撮っただけか。
日本は5次受けが事故を起こして死人が出ても捕まる事はないんだけどなー

人を殺すという判断をした人達に懲役2年は短いと思うな。

原発作業員でもあるあるやろ?東電は元請に日当7万払っても、7次下請では日当八千円くらいになるとか聞いたぞ。

リョウ受刑者って、良い人だと思う。

日本の建設業界よりはまだマシな構造。

まあ、少なくとも強欲に走りすぎた楊容疑者は、獄中で不自然な事故に遭う事は免れないと思うな・・。

被害者も1番最後の奴は見逃してやればいいのに。

映画にしたら、面白いと思う。

これ最後の下請け殺し屋は2年から5年後全員出所してきたら
命狙われるんじゃないの

マジで直接仕事を下に投げて中抜きするの違法にしろよ
明らかに異常だし相応の報酬が渡ってねぇじゃん
日本でもこんな例いくらでもあるもんなー原発作業とかさー

写真1枚で3000万…
被害者は世界一撮影料金が高い人かもね。

昔のたけしのコントで見たことあるような話だな。

昔のチャイニーズは金のためなら喜んで殺してたけどなぁ。裕福になってきたってことかね。

トヨタ自動車もこんな感じで下請けに発注しますよ。

日本の警察でここまでやれるのか不安。中国ならではですね。

口が軽いのはまぁいいとしよう
しかし刑が軽いのはいかがなものか…

イソップか何かの童話みたいな話ですな

中国では普通そう。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事