群馬県立小児医療センター 事故が沸騰中!病院は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

群馬県立小児医療センター 事故がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

群馬県立小児医療センター 事故の概要は?病院は?

群馬県立小児医療センター 事故のニュースが次のように報道されています。

病院は男性の家族に謝罪し、看護師の教育を見直すなど再発防止に努めるとしています。

 群馬県の病院で10代の男性入院患者の気管に挿入されたチューブが外れ、一時、心肺が停止する医療事故が起きていたことが分かりました。

群馬県立小児医療センターによりますと、去年8月に難病で入院していた10代の男性の気管に挿入されていた呼吸を助けるためのチューブが外れ、一時、心肺停止になりました。男性は低酸素脳症による後遺症が残り、人工呼吸器をつけて今も昏睡(こんすい)状態です。事故があった時、男性の血液中の酸素の量を示すモニターは異常を示していましたが、看護師は医療機器の故障と思い込んでモニターを交換するなどしていたため、チューブが抜けていることに気付くまでに1時間かかったということです。病院は男性の家族に謝罪し、看護師の教育を見直すなど再発防止に努めるとしています。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200124-00000011-ann-soci

スポンサーリンク

群馬県立小児医療センター 事故が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

10代男性患者 一時心肺停止の医療事故

スポンサーリンク

群馬県立小児医療センター 事故のネットの反応は?

看護師やってるけど、レスピが外れて1時間も気づかないなんて、ちょっとあり得ない…
確かにほんとに泣きたくなるぐらい忙しい時もあるけど、みんながみんなしてモニターの故障だと思うなんて、ちょっと残念すぎる…

自分自身や家族が入退院が入れ代わり何度かあった経験だと、警告音ってそれぞれ意味合いというか音で何の警告か分かるようになっていたと思う。
患者サイドが分かることなのに、医療従事者が間違えるって、なんの為の存在なんだよ。

医者も看護師も人ですから
ヒューマンエラーは必ず起こる
1人ではなく複数の目での対応自分の意見を上司にでも言える職場作りが大切でしょう
資格は誰でも取れるが経験値と判断力は個々に寄って違いますから
便利な機械がある事で人の経験値と判断力が低下している。

レスピ外れた警報音を故障音と勘違いするなんてどんな看護師だよ!免許剥奪!

そうかんチューブが抜けてたの?レスピがはずれてたの?いずれにせよ1時間機械はなるよね?なんでそのまま?

人殺し未遂看護師、即クビ希望。

とにかくどんな理由でも警報は放置してはいけない。病院じゃなくても、これ基本。

よく人工呼吸器付けた子供を普通学校に入れようと訴訟する親いるけど、病院でもこうなるときあるのにリスク高すぎだよね

看護婦は、クソな奴多いよ!経験なんどもした
何十人いる中でいい子は一人、二人しかいない

自分は医療界のことはわからないが、常識で普通は警報鳴ったら「やべ、壊れた」ってならないだろ。
見に行きもしないでモニター交換?バカですか?

スポンサーリンク

群馬県立小児医療センター 事故おわりに

今回は群馬県立小児医療センター 事故に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の群馬県立小児医療センター 事故は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「病院側の言い訳は通用しない。何のための警報だったのかを重く受け止めてほしい。病院の患者に対する考え方を真剣に考えて組織の改善を求める。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事