西川史子 愛犬 マウストゥマウスが沸騰中!インスタは?画像や動画は?

西川史子 愛犬 マウストゥマウスがネット上で話題になっています。

スポンサードリンク

西川史子 愛犬 マウストゥマウスの概要は?

西川史子 愛犬 マウストゥマウスのニュースが次のように報道されています。

 女医でタレントの西川史子(48)が29日未明、自身のインスタグラムを更新。頭を打って「死にそうになった」愛犬に、マウストゥマウスの処置をしたことを明かした。

西川は「2匹で喧嘩して、頭を打ったみたいで、しーちゃんが、舌を出して死にそうになりました」と、愛犬同士のけんかが原因で、「しーちゃん」が生命の危機にさらされたことをつづった。続けて、愛犬が横たわる写真とともに「わたし初めての犬とマウストゥマウスで、息を吹き返しずーっと抱きしめてます。もう大丈夫なので思いますが、ペットに何かあったとき、落ち着いて、酸素と水です」と、医師ならではの対応で乗り切った様子を伝えた。

さらに、同日午前にもインスタを更新。「昨日の死にかけた脳震盪のあと病院には連れて行ったのですが様子みましょうで。2匹離したほうが良いのか、私も仕事に行かなきゃで、アドバイスあったらお願いします」と、病院での診断結果を報告するとともに、2匹の犬をどうすればいいかと、ファロワーにアドバイスを求めた。

この投稿には「やはり別々の部屋にするべきかと 見て入れる時は同じ空間で…としか言えないですね 心配で離れ難いですね」「2匹の仲の良さにもよるとは思いますが、しばらくはワンコだけのお留守番ではなくてどなたか見ていてくれるかたがいた方がいいと思います」など、アドバイスと心配する声が書き込まれた。

また、未明の投稿には「さすがお医者さま ワンちゃんたちにとってはホームドクターがいて、安心ですね」「西川先生、さすがですね。しーちゃん、お大事にしてください」「良かった。私たちも犬の救命救急法覚えておくといいですね。復習しなきゃ」と、西川の対応に感心するコメントも寄せられた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00000081-sph-ent

スポンサードリンク

西川史子 愛犬 マウストゥマウスが沸騰中!インスタは?画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

まずはインスタをどうぞ!

それでは動画をどうぞ!

「キャラに食い殺された私」 西川 史子 Ayako Nishikawa at KUDEN

西川史子、“激やせ”の声に「病院行って、全部大丈夫」 「ネスカフェ ドルチェ グスト 宇治抹茶屋」オープニング記念セレモニー会見

西川史子「不潔だと思われないように」 美しさの秘訣明かす  「BEAUTY WEEK AWARD 2016」授賞式

スポンサードリンク

西川史子 愛犬 マウストゥマウスのネットの反応は?

この方が医者だという事をすっかり忘れておりました。
流石でございます。

私だったら
冷静でいられないし
処置できない。
でも助かって良かった。

医療の心得がある方は咄嗟の対応が体に染み付いているのですね。 前のワンコが近所のワンコと喧嘩した時もうちの子の耳が切れて出血して私もその飼い主さんもあたふたしてたら看護師しているご近所さんが偶然通って止血して貰った事あり心強く感じました。その方も、動物の止血は初めてしたと笑ってました。
西川先生の様にわが子の危機を助けられるって素敵です!

猫が心臓病で急に倒れてしまった時何もできなかった。
もし次にそんなことがあれば、見習います。
汚いと言う人もいるけど、大事な家族なので。

先生お辛いと思いますが離した方が良いかと思います。二度あることは三度ありますよ!今回は助かったから良かったですが三度目は危険だと思います。。必ずまた喧嘩しますよ!
私も以前二匹飼ってましたが一匹が先に事故で亡くなり私も寂しかったし残された子も寂しいだろうと思い直ぐにもう一匹飼ったのですが老犬だった先住犬に突進したりして…たぶんストレスになったのだと思います…二匹目を飼った後直ぐに亡くなってしまいました。それからはずっと一匹飼いです。ましてお一人暮らしなら尚更です。テレビの様に仲良し同士犬って中々いないと思いますよ。

助かってよかった。

一人でお留守番は寂しいからといって、安易に二頭飼いしちゃだめです。
体格が同じくらいでも、性格も力も違うし。
今回気づいたから良かったけど、気づかなかったら死んでたかも。

我が家もおやつのジャーキー詰まらせてチアノーゼでてた愛犬にしたことあります。

マズルを手で押さえて鼻から息を吹き込みジャーキーが取れた時は達成感と安堵が半端ないけど、我が家のこにしかできないと思う。

犬は呼吸を主に鼻で行います。人間のように気道と食道が一緒になっておらず、気道は鼻、食道は口につながっています。ちなみに猫もです。西川さんの場合なマウストゥマウスということなので、犬の口に処置をほどこしたのでしょうか? それなら効果はあまりなかったのてはないでしょうか。この記事を読んでワンちゃんやネコちゃんを飼っている方に誤解が広がらないように願いたいですね。

医師は長いブランクがあると
もどることは困難な職業かな?
単なる一般的な疑問。
医療会は、技術の進歩についていくのが
大変だから、3年開くときびしい、
など聞いたことがある。

そうか、お医者さんだったっけ。
応急救護は人間と同じなのね。
久々に見直しておこう。

しーちゃん無事で良かったですね。
ワンちゃんの人工呼吸ってどうやったらよいのか分からずパニックになりそうですが
さすがお医者さんです!
普段、軽い喧嘩で済んでても倒れた時打ち所が悪かったり
思いの他キツく噛んでしまったり等も有り得るので
お留守番の時は部屋を別にするか
別々にゲージに入れてお互いは見れるようしておけば寂しくないかも?と思います。

すごい。
そうだ。西川先生だった。
先生だったんだ。

しーちゃん、良かった。

犬の口ってどうやったら人工呼吸できるんだろう?かなり難しい気がするから一般人にもやり方教えてほしい

西川さんの安らぎに貢献している大切な存在でしょう。家族ですから留守中は気になることでしょう。

西川先生、やはりワンちゃん飼っていたのですね。ペットロスで一時、激やせだの、色々噂で医師の西川先生が大丈夫!とメディア等言われてましたね。やはりワンちゃんなしでは辛い生活ですよね。自分のワンちゃんを助けたのは流石医師ですね。でも本来の人間の医師はしないのですか?

しーちゃん早く良くなりますように。
冷静に判断出来たのが凄い!流石お医者さま!

助かってホントに良かった…んだけど、犬と、どうやってマウストゥマウスするの?
参考までに教えて欲しいです。

医者なので意識や呼吸の有無は確認しているだろうけど、気道の確保や口を完全に覆う方法などはできたのかな?

ワンちゃんが助かって良かった!
でもこの人、ワンちゃん亡くした時のメンタルが心配。

スポンサードリンク
おすすめの記事