平野レミ 生放送 涙が沸騰中!画像や動画は?なぜ涙したの?

平野レミ 生放送 涙がネット上で話題になっています。

スポンサードリンク

平野レミ 生放送 涙の概要は?なぜ涙したの?

平野レミ 生放送 涙のニュースが次のように報道されています。

視聴者から励ましの言葉に涙しました。

 料理愛好家の平野レミ(72)が29日、NHK「ごごナマ」(月~金曜後1・0)に生出演。夫でイラストレーターの和田誠さんが7日に亡くなったことで届いた視聴者から励ましの言葉に、涙をこぼした。

人気作家の本の装丁やポスター、週刊誌の表紙などさまざまなジャンルで活躍した和田さんが、肺炎のため83歳で死去。平野は夫へのメッセージを持参したが、「読もうと思ったけど息が詰まっちゃうから」とし、安部みちこアナウンサー(41)が手紙を代読した。

「先日、夫の和田誠が83歳で逝ってしまいました。私は今こうしてお料理の仕事をさせてもらっておりますが、きっかけを作ってくれたのは夫の和田さんでした。何でも好きなことをさせてくれたのも和田さんでした。和田さんには感謝しかありません。家では仕事の話をほとんどしない無口で静かな夫でしたが、私が仕事をすることに関してはいつも応援してくれました。だから私はこれからも天国の和田さんが美味しいよって言ってくれるお料理をどんどん作って、また元気に次の人生を楽しんでいきたいと思います。温かいメッセージをくださった皆様、本当にありがとうございました」

「第3のステージが今日から始まります。独身の時があって、結婚した時があって、また独身にかえっちゃって。でもなんか、未亡人って言葉はイヤですね」と平野。その後はキノコ料理を実際に作るコーナーを元気に担当した。

番組終盤、視聴者からのお便りコーナーでは、こらえきれず涙した。「大好きなお料理で、たくさんの人を笑顔にしてください。ご主人様も天国から見守って下さってくれていることと思います。レミさん大好きです。頑張れ!」と励まされると、平野は「ダメだ」と頭を下げつつ、むせび泣いていた。

ティッシュで涙をぬぐいつつ、「あー嫌だ、ダメだ。こんなことになると思わなかったからね」と話し、「でもね、私思うの。100年か200年後には、ここにいる人全部さ、いなくなっているからね。みんなそうなのよ!だから今を元気に生きましょうね!」と努めて明るく振舞った。この様子に、番組MCの船越英一郎(59)も目頭を熱くしていた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00000165-spnannex-ent

スポンサードリンク

平野レミ 生放送 涙が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ!

平野レミのベストコレクションクッキング

平野レミさんの「食べればタコ焼き」 料理 料理

平野レミさんの「にんにくまるごと粥」 料理 料理

スポンサードリンク

平野レミ 生放送 涙のネットの反応は?

レミさん応援してます。

悲しみを表現する姿も平野レミさんらしい。また、人を魅了する楽しい料理を期待してます。

物静かでとても器の大きい旦那さんだったんでしょうね。
大切な人を失った時、ぽっかり穴が空いてしまったような時間は辛いものです。
でも、旦那さんが褒めてくれたお料理、体調に気をつけて、これからもレミさんらしく楽しく紹介してください。

感情が豊かすぎて
以前までは
テレビ向けの演技かと思っていたけど
そういう人ではない事が分かった。
普通の人で良かった。
泣いていいんだよ!とエールを送りたい。

私は36歳独身です。
今後、いつか共に生きる事に成る出逢いがあるとして……『女性はこうあるべきだ』『こんな女性が居たら』などと述べる立場でもなければ、そんなに厚かましい好みもございません。

ただ……私が逝く時、レミさんの様に涙を流してくれる女性。

ただ……私が灰になった後、『私』を心の中に住まわせてくれる女性。

そんな女性が……そんな『夫婦』を望めるのであれば、幸せなのかと。

私が逝く時、愛しき女性に涙させる事は忍びないのですが、むせび泣いてもらえる様な夫に、父親に成れます様にと。

レミさん、素敵です。

また、もっともっと元気なレミさん、見せてください。

ちょうどテレビを拝見していました。
手紙の内容を聞いていて、もらい泣きしてしまいました。

ほんとうに配偶者を亡くすのは辛いらしいです。悲しい時は泣いてもよいと思います。
レミさんをずっと応援しています。

明るくお料理をしてくれる奥さんで旦那さんも
毎日幸せだったと思います。
レミさんももう少ししたらまた笑顔になってくださいね。

大切な人を亡くした人にこんなに冷たい言葉しかかけれない人がいるのにビックリ。
レミさん、頑張ってください。

実は騒がしすぎて苦手でしたが、本当にご主人を好きだった、愛情深い人なんだな、と思いました。悲しみはすぐには癒えないだろうけれど、少しずつ元気になってほしいなと思います。

確かに100年と少ししたら皆んな今生きてる人は居なくなる..人生って長いようで短いのかもしれませんね。でも寿命まで生きるのはいい事ばかりじゃないから長い..

ご主人のこと、ずっと大好きだったんでしょうね。
悲しいけれど、とても素敵です。
寂しさは無くならないでしょうが、また新しい気持ちで第3の人生も楽しんで下さい。

これ、見てたり、もし自分が船越英一郎の立場だったら号泣のもらい泣きしますね(涙)
でもレミさん、自分はあなたから元気をもらいます!(^^)/

お互いお仕事持って忙しく活躍され、息子さん、お嫁さん、お孫さん、明るいサザエさんの様な平和で仲良しの家庭。

レミさんが泣くなど、、旦那さんは、レミさんの1番の理解者だったのだなあ、と改めて思いました。。

和田さんの絵、大好きでした。
幼い頃から絵本や教科書、様々なところで触れてきた和田さんの温かい作品たちは知らない間に慣れ親しんだものになりました。
だから寂しいです。
でも今、3歳になる子供の好きな絵本に和田さんの絵が描かれています。
そうやってご本人が亡くなられた後も残された作品は生き続けると思います。
御冥福をお祈り申し上げます。
レミさんがんばれ!

昨年 朝丘雪路さんを見とった津川雅彦さんは素敵な方だと思いました。
レミさんも頑張って下さい。ご主人にさきだたれると夫がいない日々になれるまでが大変だと聞いています。私の母も一年かかりました。残されたほうがつらいですね。応援してます。

いつもうるさいおばちゃんだなぁって思ってたけど、旦那さんが亡くなった時のコメントを見て、さらに今日のコメントを聞いて、スゴく共感してしまいました。
自分がご飯を作る理由は、夫の美味しそうに食べる姿を見たいからなんだなぁ。
ずっとその気持ちを忘れちゃダメなのねぇ。

素敵な旦那様だったんですね
レミさん、時が癒してくれますよね
少しずつで良いので元気になって下さい

レミさんのお料理は本当に作りやすくて、しかも美味しい。
料理は愛情って言いますが、レミさんを見ていると本当に愛情たくさん入ってるなって思います。
こんな明るくて、楽しくて、美味しいお料理を作ってくれる奧さんをもって、和田さんは幸せだったと思います。
これからも応援しています。

昔、一緒にお仕事をさせていただいたことがあります。レミさんはテレビのまんま、裏表のないレミさんでした。
明るくて優しくて面白くて。
「和田さんに夕飯を作るから、私は絶対に泊まりのお仕事は入れないのよ!」と、嬉しそうにおっしゃっていました。
本当に素敵な方で、一気にファンになりました。これからも沢山の人達に、レミさんの温かいお料理を届けてください。

素敵な奥様だ、誠さんも幸せだったと思う。料理が好きで上手なのが、素人でも見ていて解る、レミさん、これからの人生、決して挫けず、長生きしてね。

スポンサードリンク
おすすめの記事