東電 日本原電 支援が沸騰中!画像や動画は?いくら支援するの?

東電 日本原電 支援がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

東電 日本原電 支援の概要は?

東電 日本原電 支援のニュースが次のように報道されています。

支援は約2200億円で正式決定

 東京電力は茨城県の東海第二原発を運営する日本原電に約2200億円、資金支援することを決めました。

東京電力・永澤昌常務執行役:「現時点で私どもとして最善の判断をした。本当に資金が必要な時期に要請された」
運転開始から40年を超える東海第二原発は東日本大震災以降、発電していませんが、再稼働に向けてテロ対策施設の建設などで新たに3500億円が必要として電力5社に追加支援を求めていました。東電は取締役会で、このうち約2200億円を負担することを決めました。国から8兆円を超える巨額の資金支援を受ける東電が他社の原発を支援することになり、批判の声も上がりそうです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191029-00000006-ann-bus_all

スポンサーリンク

東電 日本原電 支援が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ!

東電が日本原電に支援 約2200億円を正式決定

スポンサーリンク

東電 日本原電 支援のネットの反応は?

そこまで原発にこだわる理由は、原子力村の利権を守るためなのだろう。
東電は世界の潮流に逆行している。

[ロンドン 10月21日 ロイター] - 国際エネルギー機関(IEA)は、世界の再生可能エネルギー発電能力が5年間で50%拡大するとの見込みを示した。住宅やビルなどへの太陽光発電設備の設置が進むとみている。

IEAの再生可能エネルギーに関する年次報告によると、再生可能エネルギーの発電能力は昨年の2.5テラワット(TW)から2024年までに1.2TW増加し、米国の現在の発電能力に匹敵する規模に達する見通し。

増加分の約60%を太陽光発電が占め、25%が風力発電という。

発電能力に占める再生可能エネルギーの割合は、現在の26%から2024年には30%に拡大すると予想されている。

技術面のコスト低下や政府の奨励策を背景に、再生可能エネルギー発電能力の予想が昨年よりも上がったと説明。

国から借金しているからこそ出資しなければならないのでは?再稼働自体はあまり関係なく、防波堤の改修は必要。原子炉がある以上、廃炉が完了するまでは、国だって倒産させるわけにはいかない。迂回融資みたいなもので、税金投入の影を薄く見せているだけ。

これだけの資金を後ろ向きの原子力でなく、5Gなど未来の通信技術に投資すれば、十分に中韓に対する劣勢を挽回できる。日本の技術の発展を一番妨害しているガンは、実は安倍政権です。

福島問題が解決していない今、支援する余裕があるとは思えないが。

原発は維持管理安全廃棄とお金が掛り過ぎる
それに核廃棄物も捨てる場所が無い
そろそろ止めてもらいたい
このニュースから
日本原電は東電の上なのかもしれない

東電がさ、福島原発のために投入されている国の支援金を、こういう使い方してるって、思っちゃうけどね。
東電はつぶれない自信があるから、金銭感覚がくるってる。

日本の明るい未来を照らすための原子力による発電が、日本中に
負の遺産として残り続け、衰退するこの国の足かせになろうとは
誰が予測できたことだろう。

電気料金値下げてくれ

やっぱり、東電には金があるなぁー
政府、電力会社は電力政策をどう考えているのか?
自分たちが生きているうちは大丈夫なので無関心なんでしょうね。

何かがおかしい。
直感的に感じている人は多いはず

国税を使ってまで、支援する意味があるのか?

稼働後に追加での費用負担発生を見越しているのに支援要請は少なめに算出していることはないのだろうか

保証費が払えなくて国から数兆円借金してる企業が他の企業に支援?
借りた金の又貸しじゃないでしょうか

生活保護の企業が収入のない企業に生活費を渡しているようなもの
日本原電自体もはや存在意義はない
そもそも震災以来1Wも発電していないお荷物企業

なぜ、東電?
どうせなら国に直接頼めばいいのに。借金で他人の借金を肩代わりするところなんてあるんだ。やんごとなき事情があるのでしょうね。

税金返せ

東海村原発は老朽化 支援は意味が無い 福島第一 第二 廃炉対策に 第一は今だに何も変わってない 建物にカバーして カモフラージュ 中身は人間が近寄れない

結局、原発は単なる金食い虫。
いろんな意味で破滅を導く負の施設。

そのお金、福島県にあげなさい。

一番ありえない再稼動に巨額投資とか頭おかしい。
ふざけるのもいいかげんにすべきだ!!!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事