ヘビ 新人記者が沸騰中!怒り?画像や動画は?気になるネットの反応は?

ヘビ 新人記者がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

ヘビ 新人記者の概要は?怒り?

ヘビ 新人記者のニュースが次のように報道されています。

かまれずに済んだ記者でしたが、面白がっていたカメラマンに怒りが止まらない様子だったということです。

 新人記者女性の表情が凍り付きました。

豪ナイン・ネットワーク、サラ・カウト記者:「ヘビがマイクをかんだ!!」
肩に乗せたニシキヘビに突然、手元のマイクをかまれたのはオーストラリアの新人記者です。ヘビは正しく接すれば怖くないと伝えるはずが、記者を恐怖の瞬間が襲います。
豪ナイン・ネットワーク、サラ・カウト記者:「あー!!!またかまれた!どうしよう!!」
マイクを外敵だと思ったのか、その後もヘビの攻撃は止まりません。恐怖でいっぱいの記者に、カメラマンからは「大丈夫、はい、撮るよ」と冷たい一言が。なんとか無事に伝えきりました。
豪ナイン・ネットワーク、サラ・カウト記者:「人間はヘビを怖がるけど、ヘビの方がもっと人間が怖いんです…」
かまれずに済んだ記者でしたが、面白がっていたカメラマンに怒りが止まらない様子だったということです。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200206-00000060-ann-int

スポンサーリンク

ヘビ 新人記者が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

ヘビよりカメラマンに怒り? 新人記者襲った恐怖

スポンサーリンク

ヘビ 新人記者のネットの反応は?

記者が顔噛まれてしまうんじゃないかとヒヤヒヤした・・・。しかしあんな顔の近くにヘビが居るのに大きい声で「ヒィーッ!!」って言えるのは度胸があると思う。私なら大きい声出したらマイクじゃなくて自分に向かってくるんじゃないかと思って声出せないかも。

白人って表情筋が豊かなのか、日本人には到底真似できない顔ができるよね。

常識的に考えれば、マイクのモコモコがネズミにでも見えたんだろうなあ。
でも、ちゃんとお仕事完了させて偉いよ。記者のお姉さん。

これ、パワハラでしょ。
何がレディーファーストだ。

笑ってるから平気と思われたんだろう。本人も悪い。取って頂戴と頼めばよかった。後から怒られても。

爬虫類好きは圧倒的に女性が多いのはなんで?妻が「ヘビ飼ってい~い?」って言った時は全力で阻止した。

竜兵さんなら、噛まれにいくんだろうなぁ~

蛇飼ってる側としては蛇がかわいそう。

噛まれたのがマイクで良かったね。
マイクの後ろにある2つのお山だったらどんなリアクションしたんだろ…。

僕がレポーターの立場だったら、「万が一咬まれたら、(責任取ってな!)よろしくね!」と言って、作業に挑みます。
戦場でレポートする方が最も怖いだろうね!?

スポンサーリンク

ヘビ 新人記者おわりに

今回はヘビ 新人記者に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のヘビ 新人記者は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「肩に乗せていられるだけ立派です。
私には無理。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事