新型コロナ 風評被害が沸騰中!安倍総理は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

新型コロナ 風評被害がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

新型コロナ 風評被害の概要は?安倍総理は?

新型コロナ 風評被害のニュースが次のように報道されています。

安倍総理大臣:「必要な対策を予備費の活用も視野にですね、検討していきたいと思っています」とコメントしています。

 公明党は新型肺炎による風評被害を防ぐ対策などを盛り込んだ提言を安倍総理大臣に手渡しました。

提言では、中国人団体旅行客が減っていることなどを受けて観光関連業者に必要な経営支援を行うことや正確な情報を発信したうえで宿泊費などを割り引く「ふっこう割」を延長することなどが盛り込まれました。また、感染拡大の防止に必要な正しい消毒方法が周知されていないとして、消毒の手順を映像化して地方自治体などに配ることなども求めています。
公明党・斉藤鉄夫幹事長:「犠牲者を1人も出さないという決意のもと、政府と与党と連携して頑張っていきたい」
安倍総理大臣:「必要な対策を予備費の活用も視野にですね、検討していきたいと思っています」

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200207-00000000-ann-pol

スポンサーリンク

新型コロナ 風評被害が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

新型コロナで風評被害などの対策を 公明党が提言

スポンサーリンク

新型コロナ 風評被害のネットの反応は?

風評被害ではありません。

現実として中国は診断環境も不十分であり、自覚症状の無い保菌者が存在する中で、日本は一部を除き中国からの訪日者を未だ受け入れていますから、そういった反応は論理的思考に基づく警戒行動であり、風評被害とはいえません。

十分な検査体制や隔離措置、感染者発見のスキームが正しく機能し、来日しても感染リスクが無いのにも関わらず中国と地理的に近いから危険と言うなら間違いなく風評被害ですが、今の日本は北海道から沖縄までリスクが存在し、それに対して行なっている不十分な水際対策だけで、万全を装うのはするのは、他国から見ればただのパフォーマンスにしか映らないでしょう。

風評被害は魔法の言葉ではありません。

なんの力もなく、只々学会資産を守るだけの公明などクズの安倍が聞くわけないでしょ。
与党にいるのも数が欲しい自民と、学会資産を守るための公明の利害が一致してるだけ。
公明など学会信者を守ることもしない偽政党です。
自民共々なくなて欲しい政党です。
今回も、さも政治をやってますっていうポーズですね。
公明党の功績は、IPS細胞の研究を守っただけです。
山中氏は学会ですしね。
ブレーキにもならない公明も利権しか頭にない維新同様なくなって欲しい。
それ以上に自民は解体するべき!

すぐ風評被害、風評被害って。
風邪ひきさん100人集めたら
武漢肺炎何人いるでしょうか?
もう中国人が大勢来ていた場所から広がっていますよ。
ウイルス検査拒むから数に上がってこないだけ。

あなたがたはナニも出来無いでしょうね。日本の為に立ったの見たこと無いし。今後も期待してませんが。

福岡市民やけど、今、関東に行くだけで
土産にコロナはいらんばい!って言われるもんね。
行って帰ってきたら、入り口で「STOP!」言われて
遠巻きに顔色伺われるんも。
半分冗談やけど、半分マジやもんねっ

ふっこう割ってなんだ?

自然災害とかでなら、まだわかるけど、
これ人災だよね?

風評被害とか言うのはあまりにも愚か(-.-)
これからどうなるか分からへん感染症やのに。

得意のパホーマンス。率先して中国からの渡航制限を提言してほしいよ。

現実に国内感染者出てるし中国の猛威の最中になにゆえ風評?

むしろどんどん風評を広めて注意喚起してこの危機を乗り越えるべきでは?

1番の対策はまずは日本国内にこれ以上中国からの旅客を入れない事。
感染者は治るまで隔離することだよ。
目先のお金欲しさで対策が後手になり過ぎてる事で結局もっとお金を失ってる

スポンサーリンク

新型コロナ 風評被害おわりに

今回は新型コロナ 風評被害に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の新型コロナ 風評被害は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「風評被害でななく、すでに危険な状況ではないですか?
そんな対策する暇と予算と人数があったら、入国の厳格化をして欲しい。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事