WHO 事務局長 テドロスが沸騰中!優先順位?画像や動画は?気になるネットの反応は?

WHO 事務局長 テドロスがネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

WHO 事務局長 テドロスの概要は?優先順位?

WHO 事務局長 テドロスのニュースが次のように報道されています。

2日間の会議には世界中の専門家ら約300人が参加してワクチンの開発など研究の優先順位を共有したということです。

 新型コロナウイルスの流行の終息時期について、WHO(世界保健機関)は現時点では見通せないとの見解を示しました。

WHO・テドロス事務局長:「中国国内での新たな感染者の数はここのところ安定してきているが、慎重に見なくてはいけないだろう」
新型コロナウイルスの感染拡大については感染者数の増えるペースが安定してきていることから、中国の一部専門家から4月にも終息するとの声が上がっていました。しかし、WHOは「言及するのは早すぎる」と述べ、現段階でピークを迎えたのかどうかの判断や終息する時期を予測するのは困難との見方を示しました。また、2日間の会議には世界中の専門家ら約300人が参加してワクチンの開発など研究の優先順位を共有したということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200213-00000007-ann-int

スポンサーリンク

WHO 事務局長 テドロスが沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

新型コロナの流行の終息時期 WHO「見通せない」

スポンサーリンク

WHO 事務局長 テドロスのネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

WHOはいつもあてにならない印象なので、この報道もあてにならないことを祈っています。良い意味で。

中国はなるだけ早めに終息すると宣言したいでしょう。さて事務局長はどう動くかな?

WHOは完全に初期の判断、対応を見誤りましたね。中国に過剰な忖度をせず、もっと早く緊急事態宣言を出せていれば、中国以外の国への感染拡大はもっと防げた。自省の念をもって、今後はしっかりとした対応を取ってほしい。

ころころ主張を変えて信頼性に乏しい
中国に買収されているのか、今回の感染症は「大したことは無い」と言い続けたうえで、今回の終息見通し出来ない宣言
さっさと引退して、後任に委ねてほしいものだ

あ、そういや、今回の「見通せない」発言の信頼性だけはあったか? 今までのは無かったことにしたいんだろうけどw

WHOが最大の支援金国の中国に遠慮して後手に回り、ヒトヒト感染は無いとか誤報を流し、今ごろになって慌てている。
我々一般人でも危険を感じていたのに、初期の段階から渡航制限などの手を打って、危険性を認識していればよかったが、WHOは正規の機能・判断が出来ていないと感じますよね。

どこかの中心的機関が甘く見とったからとちゃうか?

このコロナウイルスのピークはいつなのか。
日本でもどんどん感染者が増えている。
初期対応をしっかりしていればここまでウイルスが広がることもなかっただろうに。
1日でも早くワクチンを作ってほしい。

仮にワクチンが出来たとしても、まず動物実験を経て、人間に投与して安全性を確認しないと、現実に製造も販売もできない。
動物実験で3ヶ月から半年、人体への安全性確認に半年から1年は必要。
それ以前にワクチンの発見そのものができていない現状を考えると、少なく見ても一年半から2年程度は必要になるとなれば、世界経済に与える影響は甚大。
そもそも中国が正しい数値・情報を公開しているとも思えず、疑心暗鬼状態。

そりゃあまだまだでしょう。
感染者が頭を打って初めて「この先、、、」と言える。
そのためにも的確な対策とともに情報開示も大事。
これをリードするのが政府の役目。
北京、大丈夫ですか?(日本もふらふらせずに)

WHO「中国の対応は素晴らしい。他国は過剰に反応すべきでない」
→「パンデミックは起こっていない」
→「終息見通せない」

ただの中国の犬と化した組織

スポンサーリンク

WHO 事務局長 テドロスのネットの反応は?Part2

あなた方と中国の責任です。

隠蔽することなく、12月末に最初に出た時点で情報を共有し、隔離して処置してれば…

広がりを見せた1月にWHOが渡航規制と実態と状況を正しく発表していれば…
そして、非常事態宣言を出していればこんなに多くの人が死ななかったはずだし、世界に広がることはなかったはずです。

謝罪の言葉が必要だし、責任をとってもらいたい。

そう思えば思う程、中国政府のずさんな初期対応と
それに忖度してしまったWHOのあり得ない対応が悔やまれるばかりだ。
ほんと、12月初旬の時点であの勇気ある医師の言葉を聞いていれば
このような状態にはならなかったのだが、
それをズルズルと責任転嫁しながら引き延ばして
その医師を処分するどころか死に至らしめてしまったのだから
ほんと中国政府とそれに忖度し続けているWHOの責任は
重いどころの話ではないだろう。
何を今更と言った感じもするし
何を今迄やって来たのかとも思うが
今更嘆いても何も始まらないので
やれるべきことは忖度なしでやって頂きたいと願うばかりだ。

それはどっかの国に忖度して感染者野放しにしたからいつ終わるか分からないし。
中国の感染者数が安定してる、いや多すぎて検査も出来ない状態なんだろう。

初期の時と言ってることが違うのですが。
確か渡航禁止などは必要ないと言っていましたよね。
ならばその段階で大陸封鎖にすれば被害を減らせたのでは。
こりゃ夏までに終息できるか不安になってきた。

今回つくづく思いました。WHOは当てにならない。WHOはもっと早くに、現地の武漢に調査チームを派遣して、生の情報をつかむべきだった。中国政府が拒否したのかは分かりませんが。

発覚時に適切な
現地調査の実施と
もっと早い段階での
緊急事態宣言や人や物流の
移動制限をかけなかった
貴方達の責任です。

当然でしょう。
終息どころかピークもまだまだなのに。
対応が悪いし遅すぎましたね。

新型ウイルスの発生を初期段階で見逃し、中国に忖度して春節での中国人の海外旅行でさらに世界中に感染拡大させ、ついにはこの段階でお手上げってことでしょうか?WHOは何のために存在していた組織なんでしょう?事態が収束したら責任追及が必要ですね。

WTOが今一番しなくてはいけない事は中国の情報がどこまで信頼できるのか早く発表する事だと思う
でないと嘘の情報も真実として広がってしまっているから

中国政府の発表では2月がピークで
その後に収束すると言っていました。
明らかに無いですが
WHOが示した収束時期が解らないと言って
いるのは確かだと思います。
過去に置いてSARSやMERSが収束するには
最低期間半年間以上掛かりました。
その時を考えたら最低今年の6〜8月頃に
成ります。
その時は日本ではオリンピックの時期に
当たります。
選手や観光客がまたウイルス菌を持ち込めば
更に強力なウイルスに成る可能性は
有ります。
またその時季は日本では台風や自然災害が
多い時期に当たります。
去年。一昨年を思い起こせば解ると思います
去年の様に台風災害で免疫力が落ちている
人にウイルスが蔓延すると
収束する処では無くなります。
その時政治家の裁量が物も言うと思いますが
まず後手に回ると思います

スポンサーリンク

WHO 事務局長 テドロスおわりに

今回はWHO 事務局長 テドロスに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のWHO 事務局長 テドロスは沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「春節前に中国からの出国を禁止していたらここまで広がることはなかったのかなと思います。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事