日本 石炭火力発電所が沸騰中!重要な戦略?画像や動画は?気になるネットの反応は?

日本 石炭火力発電所がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

日本 石炭火力発電所の概要は?重要な戦略?

日本 石炭火力発電所のニュースが次のように報道されています。

日本の先行する技術を生かし、環境負荷などの低い最先端の「石炭火力発電」を世界に売り込むことも国内の企業にとって重要な戦略の一つです。「石炭依存」を巡り、国際社会からの批判の矢面に立ってきた小泉大臣。今度は国内からも逆風が吹きそうですが、果たして「日本の石炭政策」を変えるべく、かじを切ることはできるのでしょうか。

 小泉環境大臣が石炭火力発電の輸出について、より厳格なルールを設ける方向で議論を始めると表明しました。

 石炭火力の推進派に“宣戦布告”ということでしょうか。小泉大臣が見直しに向けた協議を始めるとしたのは「石炭火力発電の輸出政策」です。これは海外への石炭火力発電の輸出についてのルールで、「価格の安い石炭をエネルギー源として選択せざるを得ない国に限ること」「日本の効率性の高い石炭火力発電への要請があること」など4つの要件があるのですが、小泉大臣は臨時会見で要件を厳格化し、6月までに結論を出すことを目指すとしました。
 一体、なぜ小泉大臣は「見直し」に向けた協議を始めるのでしょうか。背景にあるのは日本企業が主導するベトナムでの石炭火力発電の建設計画といわれています。環境省によりますと、ベトナムの石炭火力発電所「ブンアン2」は日本の国際協力銀行が融資を検討し、アメリカと中国のメーカーが建設する方向で計画が進められています。しかし、小泉大臣は海外のメーカーが建設する発電所に日本の公的資金が投入されることは問題だと指摘していました。また、石炭火力の輸出を支援することは世界中の批判を浴びる可能性があります。そもそも政府は石炭火力について、2030年も26%程度利用することを掲げているため国際社会からは「石炭依存」と批判されています。実際、去年12月のCOP25で小泉大臣は脱石炭と温室効果ガスの削減目標引き上げの意思を具体的に示さなかったとして、国際NGO団体から日本は温暖化対策に消極的な「化石賞」に選ばれていました。
 一方で、日本の先行する技術を生かし、環境負荷などの低い最先端の「石炭火力発電」を世界に売り込むことも国内の企業にとって重要な戦略の一つです。「石炭依存」を巡り、国際社会からの批判の矢面に立ってきた小泉大臣。今度は国内からも逆風が吹きそうですが、果たして「日本の石炭政策」を変えるべく、かじを切ることはできるのでしょうか。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200225-00000031-ann-soci

スポンサーリンク

日本 石炭火力発電所が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

小泉大臣 石炭火力発電の輸出ルール“厳格化”へ

スポンサーリンク

日本 石炭火力発電所のネットの反応は?

子作りと休むことしか出来ないおっしゃる通り大臣にもう期待なんかしていません。化石燃料に早くなって地中深く埋もれてください。

不十分ながらようやく環境大臣としての仕事をし始めたのは良いと思う

国内で既に石炭液化発電所を作っているところがあるけどとうなるの?

クリーンな発電所の輸出ルールを厳格化して、逆にクリーンでなくなる。これは化石賞への意趣返しか。

人気実力度 ★★★★★

日本国民一同、Koizumi環境大臣の重いご決断を、真摯に受け止めてまいります。

現在、地元横須賀でも石炭火力発電所を建設中なんですけど・・・

小泉は本当に無能だと思う。この人に信念なんてなく操り人形

厳格に審査した結果おっけーです

今さら何やっても遅い。もはや誰も信用していない。

で具体案は?
オママゴトの自公行政と心中する気はありませんのでお引取りを。

スポンサーリンク

日本 石炭火力発電所おわりに

今回は日本 石炭火力発電所に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の日本 石炭火力発電所は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「既定路線を文書化して仕事してるふりしなくても、と思ったら、人気ガタ落ち対策だったか。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事