脳死状態女児 臓器提供がヤバイ。画像や動画は?両親のコメントは?

脳死状態女児 臓器提供がネット上で話題になっています。

スポンサードリンク

脳死状態女児 臓器提供の概要は?両親のコメントは?

脳死状態女児 臓器提供のニュースが次のように報道されています。

 山梨県内で病気の治療を受けていた6歳未満の女の子が脳死状態と判定され、心臓など4つの臓器が移植されることになりました。

日本臓器移植ネットワークによりますと、女の子は重い脳障害からの回復が見込めず家族が臓器の提供を決め、先月30日に脳死状態と判定されました。摘出手術は今月1日午前7時20分ごろに始まり、心臓、肝臓、腎臓、小腸が東京や大阪などの病院で男女5人に移植される予定です。6歳未満の脳死による臓器提供は公表されているなかで15例目です。女の子の両親は「娘の体が誰かの中で生きていくことは、心の支えでもあります。提供を受ける方々には、娘の分まで毎日を大切に過ごしてほしいと思います」とコメントしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191101-00000002-ann-soci

スポンサードリンク

脳死状態女児 臓器提供がヤバイ。画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

脳死状態の女児が臓器提供 心臓などを5人に移植へ

スポンサードリンク

脳死状態女児 臓器提供のネットの反応は?

すごく重い決断を、勇気ある決断をされたと思います。

自分の娘が、同じようになったとき。

娘自身の命を終わらせる、しかし、ほかの人の命をつなぐ。

わたしには、その勇気があるか、自信ありません。

ご両親のご決断にはただただ頭が下がります。
自分の子供だったらこのような決断ができたかという事を考えるだけでも、亡くなった子への供養にもなるし、その子が生きた証になるんじゃないのかなと思いました。

ご家族にとって、掛け替えの無い大事なお嬢さんだったからこその決断だったのでしょう。
本当に悲しい思いをなさったと思います。

とても勇気がいる決断だと思います

小さくて、可愛い可愛いお嬢さんの身体
寝ているだけでも、頭を撫でられ手を握る事ができるだけで体温を感じ、その存在を確かめることができる
もしかしたら、奇跡が起きて目を覚ましてくれるかもしれない

他の方の身体の中で生きることを選択することは素晴らしいけどなかなか決断できませんよね
私なら決断したと思っても、もう少しだけ、、、って先延ばしにしてしまいそう
でも他の待ってる子のために決意したのですね

そろそろ手術が始まった頃かな
どうか成功して、命が繋がりますように

自分が同じ立場でも、この決断はきっと出来ない。誰かの身体の一部として生き続けてくれるのは心の支えになるかもしれないけど、まだ温かい娘の命を終わらせて、身体にメスを入れることは耐え難い。綺麗な身体のまま見送りたいから。
このご両親は本当に素晴らしい決断をしたと、ただただ頭が下がります。そして、素晴らしい決断と同時に悲しい思いもしていることを思うと、胸が苦しいです。

私の子供は心臓に難病をもってうまれました。海外だとし心臓移植の適応になるレベルの病だそうです。日本では適応にはなっていません。そのため、移植の話は他人事ではないと思ってしまいます。
もしも、子供が仮に臓器提供できる側であれば私ならすると思います。どこかで懸命に生きてもらえたらと思います。

また、移植された方には懸命にいきてほしいだとか、大切にいきてほしいだとか言われてる方もいますが、それは彼らも重々わかっていることだと思います。だって苦しい治療を続けながらも、死を前にして臓器提供をまっているんですから。頑張っている人に対して頑張れというのは違うのでは。

実際はなかなか決断出来ない事だと思います。どんなに悩まれた事だろうと思います。
胸が張り裂けそうな思いを何度もされたのだろうと思います。
脳死であっても、今はまだ肉体がそこにあって心臓は動いていて温もりもある。例え意識を取り戻す事が無くても親御さんならそれでもいいと思う事も多い。

臓器提供をしたい、って人と。。してもらったら助かるって人のやり取りなので周りが騒ぐ事では無いと思う。そこに反対の意見をぶつけると、また変な感情の人が増えるし。。提供した側は、きっと、娘さんの一部がこの世で動いてる事で嬉しく思ってると思う。もし自分の子が移植しないと生きられない、ってなると。。ほとんどの人がドナーを待つと思う。。私は、反対、って言うよりこの両親の行動を非難しないでほしいです。
だって、人助けしてるんだから。

辛いだろうに…涙が出ました…。
1日朝から摘出手術が始まるのですね…
あと数時間と思うときっと今も隣に寄り添われているのでしょう、、ご両親の心境を考えるだけでこちらまで辛い気持ちです…本当に本当に大変な決断に頭が下がります。

凄い、凄過ぎる
ただただ頭が下がります、当時者にしかわからない色々な事情があると思いますが
このご両親の決断で何人の方の命が救われるか
記事を読んでいて涙が自然と出てきました
お嬢様のご冥福をお祈りします

ご両親はとても辛い判断をされましたね。
自分の子供が自分より先に逝ってしまう…これほど辛い事はないです。 移植された方々か、これから先の人生、健康で幸せな一生を送ってくれることを願います。

移植についてですが、移植後、ネットワークを通じて何度か移植された方々とやりとりはできると聞いたことがありますが、節目節目で連絡をもらえると、ご両親も自分の子供の命が役に立っていると感じて嬉しいと思います。

昔、臓器提供のドナーカードに署名をしようと思い、母に話をしたら「私は同意出来ない」と即答でした。正直意外過ぎてビックリでした。医療従事者なのに何故?と当時は思いましたが、自分が母となった今、当時の母の気持ちがわかる気がします。

本人の気持ちとそれを決断する親の気持ち、それは果てしなく大きな違いがある様に思います。
今回のご決断をされたご両親にはただただ頭が下がります。

主人とこのようなニュースを見たとき話したことがある。
私は臓器を提供したいが、ならべく若い方に、そして個人情報で日本では無理だが、毎年その移植された方が生きているのか知りたい。
主人は絶対嫌とのこと。子供がどこかで生きている。俺は一生探してしまう。そして子供もパパとママをずっと探していたら可哀想じゃないか。

色々考え方がある。このご親御さんも素晴らしいと思うし、移植が成功しますよう。

これはとても決断するのが難しいものですよね。
自分たちの一番大切な命。
他の子の為にと、私なら思えないと正直思う。
娘さんやご両親を想うと涙が出てくる。

私にも6歳の孫がいます。ご両親の決断された気持ちに頭が下がると同時にさどかし悔しく・辛い心中は察するに余りあります。
人の命は長さでなくその生きざまと言われますが、余りにも短命過ぎます。
来世でこの親子が元気な姿で出会えることを心から願います。
移植を受けられる方々には、是非充実した人生を送られるよう願います。

とても勇気がいる決断だと思います。
私も娘がいて、誰かの命が救えるならと考えるけど決断できる自信がありません。
どんな状態でも生きてほしいと思ってしまうかも…。

臓器提供を受けた人には懸命に生きてもらいたい。そしていつかご両親に元気な姿を見せてあげて欲しい。

こういう記事を読むと、健康な体を持ちながら、簡単に自分の命を自分で断ってしまう人がたくさんいることを大変残念に思います。
死にたいぐらい辛いことがあったとしても、お母さんやお父さんがくれた大事な自分の体。
自宅だけのものではないんだから。

限られた時間で決断を迫られる臓器提供、尊い御決断ですね。
私も子供が二人いますが、万が一の時はどのような決断をするんだろう。実際に移植待ちの方々にお会いして、この子たちの未来に繋がるなら、と思えたなら決断できるかもしれない。でもやっぱり誰に移植されるか分からないのが現実だから、目の前の我が子の命に執着してしまいそう。
だから今から話そうと思う。時間をかけて、ゆっくり。臓器移植のドナーについて、子どもの気持ちを聞いてみたい。

私も死んだら誰かに使ってほしい。
役に立てるならどの部分でも。

スポンサードリンク
おすすめの記事