全国学力 延期が沸騰中!全国学力テストは?画像や動画は?気になるネットの反応は?

全国学力 延期がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

全国学力 延期の概要は?全国学力テストは?

全国学力 延期のニュースが次のように報道されています。

全国学力テストは学力や学習状況を調査するために全国約3万の小中学校で基本、国語と算数・数学の試験を毎年、実施しています。

 小6、中3の200万人が受ける試験の延期が分かりました。

 全国の小学6年生と中学3年生の全員、約200万人を対象とした全国学力テストは来月16日に実施する予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために延期するということです。いつ実施するかはまだ決まっていません。17日に萩生田文部科学大臣が正式に発表する見通しです。全国学力テストは学力や学習状況を調査するために全国約3万の小中学校で基本、国語と算数・数学の試験を毎年、実施しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200316-00000045-ann-pol

スポンサーリンク

全国学力 延期が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

“200万人”全国学力テスト延期へ 感染拡大を懸念

スポンサーリンク

全国学力 延期のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

これをきっかけに、無意味なテストをやめさせ、税金の無駄遣いをやめさせよう。
毎年やる意味がないのは、自明である。
どんな事も、強力なきっかけが必要だな

何のための調査なのか分からなくなってる。

本来なら、どんな差異が学力に影響しているのかを調査して、その差異を埋めるように行政が対策を立てるべきなのに、単に都道府県や学校の競争になっていて、責任が教師にあるかのように公表されている。

教師の指導方法の改善は当然必要だが、その前提の
・指導人数
・家庭環境
を無視していては話にならない。

また、学校の現状を無視した調査方法もとんでもない。特に2020年度は中学校は1教科55分配分となり、50分授業中の他学年との調整をしなければならず、他学年にまたがって授業を待つ先生の時間割をどうするか、他学年の授業を伸ばすか休み時間で調整するかとか、ややこしいこと満載。

延期なんてしなくていい
中止にして
浮いた予算をウィルス対策や学童保育に充てよう
学力テストは
傾向は把握できただろうから5年おきくらいで十分

ようやく政府もまともな判断をしてくれるようになってきましたね。

首相自ら未履修状態を全国に作り出したのだから、学力テストなどおこなってもらっては困る。

これを機会に学力テストは、廃止または抽出での実施に切り替えてください。

その分の予算を使って教員の人数を増やせば学校の諸問題に対して必ず効果が出ますよ。

ちょうどいい。これを機会に学テは廃止ですね。
毎年毎年、各教育委員会は自分のところの順位を上げるためだけに一生懸命です。私の県のどの市町村も、テスト前にいわゆる練習を繰り返しています。前年までに出されたテストをさせるのです。一応テストのやり方に慣れるため、という理由を付けますが、自分のところの順位をちょっとでも上げるためだけです。県教委は順位が上がった下がったで一喜一憂状態。新学期の本当に大事な時期に、この対策で2.3日分とられてしまいます。
だいたい4月にしてから1学期の間には結果が分かりません。テストというのはすぐに結果が分かってこそ弱点を補えるのです。
いらんところに金を使わないで、教職員を増やすために使って欲しいです。

順位だけが注目され、知事などがキリキリしている、全国で競争するのでなく、元々勉強や学習は人により、ゆっくり成長していく子と、急激に伸びることいるが、最後は同じ程度になるだけ。この年齢を切り取って比較しても百害あって一利なし。ほんの2教科の学力テストでも全国でやると50億円とか、もっと有効に使うべし。

学力テストのための県独自のテストが年間4回くらいあり、お金も時間も無駄遣いです。今年は特にやり残しの単元のための時期的にも必要だから中止にしてもいいんじゃないかと思います。浮いたお金で子ども達に何か還元してください。

無駄遣いでしかない!その上大阪ではチャレンジテスト、無駄でしかない、企業のためにやってるんではないかと思いたくなる。

そんなことよりもなぜエレベーターのない学校が未だにあるんでしょうか!!設備に回して欲しい。

テストがあるから必死に勉強する。
これは事実。
学力テストの場合は範囲がわかっているわけでなく、これまでの積み重ねの知識を確認するためのもの。
そういう意味でその場その場で無理やりどうこうできるものではないということで何かを測るにはいいのかもしれない。
だが、どのテストでもそうだが、やって終わりなんだろうか。
テストしてできなかった部分を確認して、ではそれをどうやって穴を埋めていくのか。
そこがしっかりしたものでないテストは、いわゆる落ちこぼれを作り出すシステムにしかなっていないのではないか。
その後のことを考えていないテストに意味はない。

本当に全国一斉学力調査は必要なのだろうか?
今回のことを踏まえ、在り方を見直すべき。

スポンサーリンク

全国学力 延期のネットの反応は?Part2

「全国学テ」は延期ではなく、中止すべき。
感染拡大を懸念しての時期変更案ということは、新学期の始業式も遅らせるということか?
また、これも文科の縦割り行政の弊害だと思うが「体力テスト」も当然できないでしょう。どうして同時に発表しないのか不思議でしょうがない。
年度末から新年度にかけて1ケ月以上にわたって学校は臨時休業、そして部活動も禁止。しかも外出も自粛状態。児童生徒の学力、体力はガタ落ちでしょう。
このような状況が終息すればと考えているかもしれないが、多くの学校では学校生活の立て直し、授業の補充が優先されるであろうから、学力調査や体力テストは二の次の話なんだよね。これらの調査で発生する数十億の予算をもっと学校教育の充実のために使ってほしいよ。ねえ、文科の官僚さん。

オーサーの言う通り。この機会に無意味な都道府県の競争を煽るようなテストは考え直した方がいいと思います。テスト対策のために大切な授業を潰すのはどうかなと思います。

予算執行ありきで話が出ているように感じます。
それぞれの学校では、いろいろな行事等も計画されており、急に「○月○日に実施」といわれても困るでしょう。
延期ではなく、中止という判断を最初からしてほしいですね。

延期せず過去問をやる時間を与えずに実施すれば、順位はガラッと変わるでしょう。それはそれで面白い。順位は、真の学力とは関係ないと分かりますよ。上位の県は(少なくとも私の県では)学力向上週間とか言って必死に過去問をやっているんです。学校でもやり宿題にも出します。管理職も指導に入ります。こんな無駄なこと、もうやめましょう。

学力テストなんて意味がない。
あんなの対策をどれだけしたかで点数が変わってくる!
教員をしていますが、対策をしまくったら、実力的には偏差値は40後半くらいのクラスでも、60を超えました。
学力テストなんて子どもの実力じゃなくて、教員の気持ち次第です。

三学期になって、小五の子の宿題がやたらと増えていると知人がこぼしていた。たまたまその子供と話す機会があり、何故かと問うと、前回までの全国学力テストの過去問題を宿題と授業で解かされているとのことだった。六年生になったらすぐにテストがあるからと先生がやらせているとか。これって、なんか変。我が県は結構得点率が上位らしいが、逆に下位県の結果の方が信頼出来るんじゃないかと思ってしまった。小中学生の学力テストが上位でも、大学進学でぱっとしない理由がわかるな。
この際、テストの大幅見直し、もしくは廃止もありかなと。

これは「全国学力テスト」ではなく、「全国学力・学習状況調査」です。テストの成績とか言うけど、あくまで調査なんだから、競うものでもないです。ベネッセと政府の癒着商品だし、来年度1年くらいやらなくてもよさそうなもの。次の年度に使えるし、そのお金を困っている小中学生をもつ保護者に配ったり給食費とやらにまわせばいいんじゃない?
今年度の国公立学校、市立学校の小学生の卒業生にはベネッセの中学準備のための本が配付されていますし、ベネッセさんは稼いでいるからね。そもそも、この調査は限定的に始まったものだから、隔年とか3年に一度とかで十分だと思う。もう辞めてもいい頃だよね。

延期ではなく、中止で。ついでに東京都は再来年度に行う都立入試英語スピーキングテストの検証を兼ねた、中学3年生のスピーキングテストも中止にして。

延期ではなく、(感染症は関係無しに)中止がいいと思います。
もともと、個々人、能力も希望も異なるのに、一斉に同じ試験を課すことは意味ないので。
「全員に」学力テストをしたってあまり意味がない。

休校でただでさえストレス抱えているのに、休校前に結構な量の宿題を出しておいて、今日また追加の宿題が出された。先生方も大変だとは思うが、休校中何のフォローもされず、宿題を出すばかり。学童代わりに学校に預かってもらえている子どもは、学校でやることができていいかもしれないが、公共施設は開いておらず、外出もままならないのに宿題は鬼のように出され…さすがにキレそう!
なぜこんなに宿題を出すのか…わかりました。学校便りに4月に学力テストがあるので、復習しておくようにとあったから。全ては学校全体の学力を下げないため!成績優秀校なので、評価を落としたくないんです!
指導も特にしてもらえないのに、子どもと家庭に丸投げ。独自の勉強をしようと思っていたのに、宿題をこなすだけで手一杯になりそうで、怒りが湧きます!
せめて全員提出ではなく、希望者が取り組むというようにしてほしい。
宿題の催促で余計な叱責続きです。

スポンサーリンク

全国学力 延期おわりに

今回は全国学力 延期に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の全国学力 延期は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「税金の無駄遣い、ベネッセが稼ぐだけ、何回やっても結果は同じ「基礎力はあるが、応用力に課題」、このままやめてしまいましょう。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事