コロナウイルス 感染者数 イタリア 最新が沸騰中!累計の感染者数も?画像や動画は?気になるネットの反応は?

コロナウイルス 感染者数 イタリア 最新がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

コロナウイルス 感染者数 イタリア 最新の概要は?累計の感染者数も?

コロナウイルス 感染者数 イタリア 最新のニュースが次のように報道されています。

累計の感染者数も一日で5000人以上増えて4万1035人となりました。一方、アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の最新の集計によりますと、新型コロナウイルスによる死者は9790人に増えました。

 新型コロナウイルスの感染拡大が続くイタリアでは死者数が3405人に上り、中国本土の死者数を超えました。

 イタリア当局の発表では、死者数が一日で427人増えて3405人となりました。中国当局が発表している中国本土の死者数3245人を上回り、世界最多となります。また、累計の感染者数も一日で5000人以上増えて4万1035人となりました。一方、アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の最新の集計によりますと、新型コロナウイルスによる死者は9790人に増えました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200320-00000007-ann-int

スポンサーリンク

コロナウイルス 感染者数 イタリア 最新が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

新型コロナ イタリアの死者数が中国本土を上回る

スポンサーリンク

コロナウイルス 感染者数 イタリア 最新のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

この記事は、世論操作と思われる。
中国の中国共産党の発表する数字は、元から信頼出来ないものなので、イタリアの数字と比較するタイトルで記事を出す事自体が間違っている。
あたかも武漢肺炎の発生源を中国から他の地域に逸らすような印象操作ではないのか!

WHOがパンデミックの中心はヨーロッパへ移ったと発表したが、そもそもウイルスをばら撒いたのが中国人観光客だったことには触れず、まるでヨーロッパで自然発生したかのような物言い。
この世界的な災厄をもたらしたのが中国であるという事実は変わらない。

ネットの情報で確度が分からないところがあるが、武漢では火葬場が24時間操業していたというし、病名も新型コロナ以外をつけさせているという。中国で、死者数千人というのは、1桁・2桁違うのではないか?
イタリアの情報は、情報隠蔽していないと思われるので、全く違うと思う。

日本は人ごととは思えない。帰国者増加やイベント自粛緩和することでクラスターを増やし、横ばい状態から一気に感染拡大急上昇することを恐れる。今はぐっと堪えて経済活動も気になるが、イベントや集会、会社時差満員防止、学校など緩めることなく逆に厳しくすべき時と思う。

中国を超えたのでなく、中国の死者数が低く操作されていたか、ちゃんと数えられなかったかのどちらかか、その両方。でも中国共産党はイタリアを引き合いに自らの手柄と自慢するんだろう。

イタリアでの致死率が高いことに衝撃を受けます。ただし、中国の死者数…信用に値しない。麻生大臣の言う通り。比較することもあまり意味がないと思います。
イタリアだけではないが、中国から欧米にばら撒かれたウィルスをどのように沈静化させるか?
簡単ではないが、勝つしかない。ただし、収集がつかない状況なのでしょう…

日本は欧米ほどの感染者の伸びではないが、実のところ、どうなってるのか?と…

中国が高みの見物みたいな立場になっていることに違和感を覚える。
重傷者の命を守るためにもPCR検査は増やすべきでない。
医療崩壊を防ぐためにも、イタリアを反面教師にしないと。

中国の死者数・感染者数とも信じられる数字ではないが、人口比からしてもイタリアのこの死者数・感染者数は異常。先進国でも容易に医療崩壊が起こる恐ろしさを見せてくれた。イタリアを反面教師にして、日本もコロナに限らず、これからの医療体制を考えていかなければ。

この感染拡大の威力と信用できる死者の数から察すると
中国の死者はどう少なく見積もっても間違いなく数万人はいる。
両方とも医療崩壊を起こし条件は同じ。
むしろ中国は初動が遅れるどころか隠蔽に走った、更に個々に対する医療レベルも低い。
明らかに死者の数が足りてない。

一帯一路を自ら選択したツケを
今、イタリアは支払っている。
中国共産党を選択するリスク。
これを理解して撤退や縮小に
備える事が出来ないならば、
港湾施設などインフラの
差押さえだけではなく
人命でツケを支払う事になる。
中華人民共和国との付き合い方を
各国が再考する機会にならなくては
亡くなった方が浮かばれない。

スポンサーリンク

コロナウイルス 感染者数 イタリア 最新のネットの反応は?Part2

感染者の数にしても、死者についても、どうにでも操作できるだろう。数字はこれ以上はあるという程度で、問題はコロナが終息すること。かからないようにすること。
かかりたくない。重症化したくない。かかっても軽症で治ってほしい。
ちょっと前に微熱がでて家にこもっていたがそれがコロナでもうかからならいいなどと勝手な妄想している。ああやだ。

武漢の感染者ゼロがあまりに信憑性がないため、この手の記事は全て印象操作という作為的記事にしか見えなくなりましたね。
記事を掲載している会社の印象が悪くなっただけという。
逆に中国で更に増えているから躍起になっているのでは…という気がしてしまいます。

イタリアはただただ気の毒だ。
なぜここまで中国ウイルスをまともに喰らってしまったのか。
どうか、中国に対する怒りを、ストレートに表して欲しい。

一方、中国の公表されている死亡者数は、明らかに少なすぎる!!
朝日は中国共産党びいきではあるのだろうが、それを隠そうともしていない報道姿勢だ。
マスコミを名乗るものであれば、公にされている数字は疑い、自らの足で真実を追及するのが本来の姿ではないか!?

中国は、新型肺炎の発症と感染者数重傷者数や死亡者数で、まったくの虚偽を発信しているのかの問題で 彼らの発信している数値は、一概にでたらめであるとは、言い難い
中国政府は、国内発症する新たな感染者の新型コロナ判定をやめただけで 症状を既存のインフルエンザとし そちらで集計している可能性がある 新たな検査体制の進展や対処薬の確定が、進歩し 2次感染拡大などに対応できるとしたのだろう。
興味深いことに コロナウイルスによる重傷者が、数値的に残存しているにもかかわらず、死亡者の数値がありえないほど少ない。
死亡者は、すべて既存のインフルエンザでの死亡に付け替えられている 世界的にもインフルエンザで死亡する人たちは、かなり大きい。 
中国は、すでに 新型コロナ肺炎を、既存のインフルエンザして 克服したのだろう。

隠蔽国家中国の数字は間違っている。元はと言えば去年にはわかっていたコロナウィルスを隠蔽し、中国で感染した数百万人?数千万人の中国人が世界中に旅行に出かけた。イタリアのウィルス防御もお粗末だったが、いち早く情報を流した医者の口封じをした。WHOを丸め込んだシージーピンの責任は大きい。世界中から非難を受けても当然だ。

いやいや、中国は死者数や感染者数の更新をほぼしていない。
習近平主席の武漢訪問により、感染者撲滅を指示しました。
その後にもし感染者が出たとなれば役員は更迭逮捕されるでしょう。
だから人数は更新しないのです。

毎日の死者が数百人を数えていて、その数字に驚きますが、全体の死亡率や死亡した人の年齢はどうなのでしょうか?
イタリアは高齢化が進んでいるという話もあり、恐怖を煽るだけでない、冷静な俯瞰が必要です。

結局、まだ特効薬もワクチンも無いんだから下手にCPR検査して患者数を増やす必要はないと思う。
可能性の高い人や高齢者等をピンポイントで検査して救っていくべきじゃないかな。
医療崩壊って本当に起きたら怖いんだなと改めて思った。

他国と比べて高すぎる致死率は、ある意味で人災が含まれる。やはり致死率は平均プラスアルファで収まるべき。

中国を上回るなどと言うべきではない️
なぜならば中国は隠蔽をしているからである。
メディアや政治家はどれだけ中国に買収されているのか…?
中国の状態はほぼ全て嘘である。
未だに感染者は増え続けている…。
死者はこの数字の比ではない…

スポンサーリンク

コロナウイルス 感染者数 イタリア 最新おわりに

今回はコロナウイルス 感染者数 イタリア 最新に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のコロナウイルス 感染者数 イタリア 最新は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「全ては武漢ウィルスのせい。
警戒するしない云々より、こんなウイルスがなければ普段通りの生活があったのに。
中国の罪は大きい。」
に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事