オリンピック 聖火リレー スタートが沸騰中!ランタン?画像や動画は?気になるネットの反応は?

オリンピック 聖火リレー スタートがネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

オリンピック 聖火リレー スタートの概要は?ランタン?

オリンピック 聖火リレー スタートのニュースが次のように報道されています。

26日に福島県からスタートする聖火リレーはトーチを使ってランナーが走る方式を取りやめ、ランタンにともした聖火を車に積んでリレーのルートを中心に巡るということです。

 東京オリンピックの聖火リレーについて、大会組織委員会はランナーの参加を取りやめ、ランタンにともされた聖火を車で運ぶ方針を固めました。26日から聖火リレーがスタートする福島県では落胆の声が出ています。

 郡山市の人:「残念、寂しくなる。リレーがないと何も始まらない」「ランナーが走らないと醍醐(だいご)味がなくなる」
 また、聖火ランナーに選ばれていた松本襟加さんは。
 本宮市の聖火ランナー・松本襟加さん:「えーという、言葉にならない。(聖火を)ランタンで、車で運ぶとなった場合、自分が選ばれた意味は何だったのだろうと思ってしまった」
 26日に福島県からスタートする聖火リレーはトーチを使ってランナーが走る方式を取りやめ、ランタンにともした聖火を車に積んでリレーのルートを中心に巡るということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200324-00000026-ann-soci

スポンサーリンク

オリンピック 聖火リレー スタートが沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

「自分が選ばれた意味って何?」聖火ランナー困惑

スポンサーリンク

オリンピック 聖火リレー スタートのネットの反応は?

是非、聖火リレーの歴史を調べて欲しい。
ナチスドイツのプロパガンダから始まった事や、
紆余曲折がありながらも、国際平和を祈って
ギリシャから様々な国を横断して開催地まで
マラソンリレーする事になった事も。

飛行機で運ばれて、
日本国内だけをリレーする事に、
世界平和の意義はもはや感じられないが、
その代わりに復興という日本独自のキーワードを
当てはめた。
只のお祭りではないのです。
せめてリレーの選手に選ばれた人は、
自分が走る意味を知って欲しいし、
その気持ちを持って走って欲しい。
意義を感じられないのなら、走るべきではない。

延期であれば、聖火リレーの全てのランナーも、そのまま再開の際は、走れるよう、今からアナウンスしてあげてください。
特に高校生までの学生や児童は、卒業式やクラブ活動、大会等が普段通り出来なくなり、ランナーに決まったいた子ども達は、それも白紙になってしまっては、希望が持てなくなります。

仕方がないだろう世界中がこんな事になってるんだから、強行して沿道の人がウイルス感染したら困るだろう。

その意味を自分で考えて答えを出してください。
どんな答えを出すかはあなた次第。

意味もなく人が集まるイベントは控えていただきたい。

世界中が危機に直面しているのになにを呑気なことを言ってるのか。

その車を追いかけて走ればいいんだよ。
目立つぞ!

延期になったらやって頂きたい。

中止でいいよ 無理してやらなくていい そもそも既得権益だけが2週間たらずのオリンピックに群がり 国民のほとんどはオリンピックなんて本当は興味がない 誰もがスポーツが好きと勘違いしてないか?こんな感染症対策の国とわかったので関東の私達は勘弁してほしい ボランティア^_^怖くて集まらないだろう ボランティアの皆さん辞退しましょう!ボランティア集まらなければオリンピックは出来ません

税金の無駄使いのオリンピックの後押しをした罪を背負わないで済むのです。感謝しましょう。

スポンサーリンク

オリンピック 聖火リレー スタートおわりに

今回はオリンピック 聖火リレー スタートに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のオリンピック 聖火リレー スタートは沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「延期になったら仕切り直しで聖火リレーも実施してほしいです。
ただ、例えば来年以降に延期になった場合、「県内最高齢ランナー」「1964年も聖火ランナーを務めた」などの理由で選ばれた方が同じように健康に走れるかどうかは不安です。
延期の場合次の機会がないかもしれない、というのは誰にでもあり得ることですが。」
に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事