感染者 世界 コロナが沸騰中!アメリカでは?画像や動画は?気になるネットの反応は?

感染者 世界 コロナがネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

感染者 世界 コロナの概要は?アメリカでは?

感染者 世界 コロナのニュースが次のように報道されています。

感染が急激に拡大しているアメリカでは感染者が1週間で9倍近くに増え、累計で5万人を突破しました。

 世界の感染者はアメリカのジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、40万人を超えました。イタリアでは感染者が7万人に迫り、死者は6820人と流行が始まった中国の倍以上になりました。感染が急激に拡大しているアメリカでは感染者が1週間で9倍近くに増え、累計で5万人を突破しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200325-00000005-ann-int

スポンサーリンク

感染者 世界 コロナが沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

世界の感染者40万人超 米国で急拡大 1週間で9倍

スポンサーリンク

感染者 世界 コロナのネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

凄いことになった。
これからは感染者数はもはや重要ではなく「死亡率をどれだけ低く抑えたか」だろう。普段からの国民意識や医療インフラの差で大きな差が出ると思う。その点で日本は少しだけ恵まれていたということだろうが、この先も油断はできない。
オリンピックも延期が決まったことだし長期戦も覚悟でじっくり対策を講じて欲しいと政府に願う。

イタリアやアメリカと日本の違いがどこに有るのだろうか。感染者数は何となく漫然に、日本は検査数が少ないからだろうと、日本人ながらそう思っていた。では亡くなった方の数はどう説明するのか。圧倒的に日本は少ない。こうなると普段から手洗い、うがいを習慣としており、いまはその回数も日々増えている。都市部における上下水道の発達。日本人も、また日本国土も感染し難い土台が有るのかと、思ってしまう。

米がイタリアみたいにならないことを願うのみだ。

その影響力は中国やイタリアの比では無いからな。

下手すれば防衛にまで影響する。

多くのアメリカ人に、一定の行動をとらせるのは容易ではない。政府が何か言ってきたら、それと逆の行動をするのが正しい、とすら思っている人もいます。トランプ政権になってからは、それに拍車がかかった。
自粛要請だけで、従順に従う日本人からしたらありえないと思ってしまうほどの、国民性の違いがある。
それが今回のケースでは大きなマイナスとなったと思いますね。

欧米でのマスク手洗い意識の低さを指摘する意見があるが、欧米にマスクを普及させたら、圧倒的に原料不足。
原料高騰と供給不足がより一層深刻になる。
医療崩壊を起こしてしまったら、ピークをなるべく早く終わらせるようにしたらいい。

どんな病気も国別で蔓延状況が違い対策が違う。だから検疫がある。

恐ろしい感染力ですね

特効薬やワクチンが開発されるであろう
という希望的観測はあるが
確たる担保は今はない……

あとは
ゆるやかに集団感染し集団免疫を取得するという事だが
感染後に抗体が得られるかどうかも今は不明

手洗いを十分にして
飛沫をあびたり あびせないよう
マスクをするしかないね

日本の検査出来ない、しない方法で病院での院内感染が少ないのかな。それとも、アメリカの年寄りは元気でお出掛けが多く、拍車が掛かったのか、日本との民族性の違いが流行速度の違いなのかな。

検査に行かない(行けない)人を含めたらアメリカはこの数倍、数十倍の可能性がありうる。
それだけ保険衛生システムは脆弱。

多分一番ダメージが大きくなるのは米国だと思う。医療制度が整っていない、人権のために強権が発動できない、マスクする文化もない。軍事は最強だが、内部は結構脆弱だ。
長引くコロナとの戦いで、世界のパワーバランスが変わりそう。他所の国を心配している場合じゃないけど、やっぱり米国も心配だ。

今はコロナ感染者だけでなく、他の病気や怪我をしても十分な治療を受けるのが難しいだろうな。
一般的な病気・怪我・老衰による死亡でも、満足に葬式を挙げられないところもあるそうだし。
まさか自分が生きている間に、こんな時代が来るとは思わなかった。

スポンサーリンク

感染者 世界 コロナのネットの反応は?Part2

大量のPCR検査を導入した国、都市にコロナの感染拡大が起こっていますな。
PCRは初期感染には使えない。
今のところ人類はウイルス感染の初期段階の判別法を開発できていない。
立憲民主党、朝日新聞などのポピュリズムに騙されてはいけない。
ニューヨークタイムス、朝日新聞、立憲民主党などのポピュリズム恐るべし。

みなさん、イタリアとかアメリカが1番多いようにすでに印象操作されてませんか?1番多いのは桁を一つが二つ少なく発表している中国だってこと忘れてませんよね?イタリアの記事のコメントはその事を欠かさず書かないとダメですよ!ホントしっかりしてくださいよ!

米国での感染者数が急速に伸びている裏には検査数が増えて要請だと分かったケースが多々ある部分もある。この様に分かっている情報も踏まえて記事を書いて欲しい。

マスクしてた邦人に殴り掛かった米国人はどうしてるの?
マスクもしないで、
うろうろしてりゃ増えるに決まってるじゃん。
 医療費が高いからね。コロナで30万円だったら、みんな行かないし、行けないでしょう。インフルエンザもそうだし
 蔓延の文化ですね。

ダイヤモンドプリンセス船内での、クルーズ会社の危機対応、乗務員の感染対応の甘さがあったということはこれでわかるよ。

8割が軽症で済むのは米国人はわかってるのか??パンデミックより米国は暴動やパニックを起こさないか心配。。。インフォデミックじゃないのか?米国は??なんか仕掛けられてる気がします。。。

短期間でこれだけの検査結果が出せるアメリカの国力は凄いと思う。

アメリカにはCDCがあるのにこのありさま。
CDCにもWHOにもがっかりさせられた。

感染者がたった40万人?インフルエンザの場合は、米国では去年から今年にかけて感染者2600万人、死者1万4千人だ。日本も2018年には、年間3325人がインフルエンザで亡くなっている。タミフル、リレンザ、ゾフルーザなどの抗ウイルス薬があっても、世界中で25〜50万人が亡くなっている。どちらが脅威なのか、数字を比べるとわかる。

感染者はあっという間に100万を超えるだろう。
既にピークアウトした中国を除けば、アメリカ初め多くの国が、これから感染者数のピークを迎える。
死者数には濃淡は有るが、感染者数だけで見れば、終息どころか、先の見えない悪夢のシナリオの始まりに過ぎないだろう!

スポンサーリンク

感染者 世界 コロナおわりに

今回は感染者 世界 コロナに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の感染者 世界 コロナは沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「ダイアモンドクルーズで何も勉強なしか、
日本に押し付けて批判ばかりしていた付けが回ったということか。
あの時分の言い草なんだ、言うはやすし行いは難し。
アメリカにコロナ感染なんてあるか、
1人も出さない話ではなかったのか。
大新聞がコメントどうした。早く出せ」
に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事