スペイン旅行 青森県が沸騰中!大分県では?画像や動画は?気になるネットの反応は?

スペイン旅行 青森県がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

スペイン旅行 青森県の概要は?大分県では?

スペイン旅行 青森県のニュースが次のように報道されています。

大分県では小規模な集団感染クラスターが発生した大分医療センターで新たに看護師2人の感染が確認され、感染者の数が24人に増えたほか、北海道で感染していた高齢男性1人が死亡するなど、感染拡大は収束する気配を見せていません。

 25日も全国各地で新型コロナウイルスの感染者が出ています。

 23日に初めて感染者が確認されたばかりの青森県ですが、25日は新たに4人見つかり、感染者は合わせて6人。うち5人は同じスペイン旅行のツアーに参加していました。スペインツアーには青森県から10人が参加していますが、検査の結果、残り5人は陰性だということです。
 千葉県では新たに50代から70代までの男女4人の感染が確認されましたが、いずれも今月になって海外から帰国。このほか、新たに感染が確認された山梨県の30代の夫婦や長崎県の20代の大学生も海外から帰国したばかりでした。
 一方、埼玉県川口市で24日に感染が確認された50代男性は海外への渡航歴はありませんが、家族がヨーロッパに渡航していました。長女も発熱などの症状が出ていたということです。大分県では小規模な集団感染クラスターが発生した大分医療センターで新たに看護師2人の感染が確認され、感染者の数が24人に増えたほか、北海道で感染していた高齢男性1人が死亡するなど、感染拡大は収束する気配を見せていません。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200325-00000063-ann-soci

スポンサーリンク

スペイン旅行 青森県が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

海外から帰国の感染者相次ぐ・・・“クラスター”か

スポンサーリンク

スペイン旅行 青森県のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

不思議な対応が行われている
感染が多い地域へ既に渡航自粛にも関わらず、そのエリアから帰ってくる人はスルーして入国出来ていた。
入国時に自己申告でなくパスポートやチケットで、なぜきちんと確認しないにだろう?

日本政府が海外からの入国者の自己隔離措置を発表してから、隔離対象になる前の駆け込み帰国が相次いだ。
しかも欧州や米国から。
これっておかしいよね。自己隔離対象前に帰国したからといって自由に外を歩くのは。
欧州や米国の感染者数の増え方は異常なのに。

会社にこの時期の海外旅行に行った方がいます。帰ってきてから聞きましたが、そこは感染者数も少ないし、自分は健康だからかかっても軽く済むし大丈夫とのこと。
心配なのはあなたじゃなくて周りの人ですって思いました。さすがに言いませんでしたけど。
こういう人が知らずに持ち込んだりうつして回ったりするんでしょうね。

自己申告関係なく、どこを出国してきたかぐらいパスポートでわかるでしょ。

感染拡大地域からの帰国者だ、入国者だ、ってわかるでしょ。

感染してる可能性がある人間を、なぜ入国させる?
それを日本国内に解き放ってしまって、帰宅した先で2週間でバラまき、それで感染拡大って、当たり前じゃないですか。

三月に入ってヨーロッパ旅行した人は、空港で新型コロナの検査して、陽性が出た場合は二週間は政府の用意した隔離施設で隔離して欲しい。検査拒否や検査結果が出る前に自宅に帰った場合は、懲役刑などの厳罰にして欲しい。そうでないと、沖縄の家族の様な非常識な人に効果がない。

26日からと言ってますが、とにかく水際で2週間隔離してください。隔離施設なければ、それこそオリンピックのために用意した宿泊施設を解放してそこで隔離し、陰性でも最低1ヶ月は隔離してください。要請になる可能性が高いので。オリンピックも先延ばし、オリンピックの宿泊施設を借りた方々への賃貸料の補填にもなるとおもいます
もちろん隔離期間中の賃貸料は借りた人持ちで。

帰国者は検査してもらえるから、感染者に帰国者が多いのは当然。海外に行ったから感染したと言うよりは、世界中に蔓延していて、当然日本も蔓延してるが、検査して貰えた人だというだけ。

やはり検査キャパには余剰もたせて、急遽現れた感染者との接触者を重点的に検査できるよう体制ととのえていた方かまよいね。

帰国者は検査してもらえるから「相次」いで確認されているだけでは?

国内でおとなしくしているのに、検査してもらえない人々もいる。
オリンピックが延期になった途端に東京都の感染者が確認され始めたのも気になる。

何が真実なのか分からない。

もっと感染者は身近にいるという前提で、自分の行動にも注意しなくてはと思います。

ツアーを強行したJTBは会見開いた方がいいと思う。

スポンサーリンク

スペイン旅行 青森県のネットの反応は?Part2

こんな時期に旅行とか、ほんとに日本にいる他の人に多大なる迷惑をかけると考えないのでしょうかね。
こういう方々が知らずに多くの方に感染させてます。
医療がパンクしたら命の選別を日本もしないとならなくなります。患者を助けるか否かを考えて治療をすることになるかもしれません。ほんとに腹が立つ!!

一刻も早く海外から入国空港を成田に一本化し、帰国者を一定期間隔離できる施設を用意してください。生半可な対応ではヨーロッパと同じ状況になりかねません。
政治力が問われますね

これさ、中国の武漢で封鎖された時には、日本も対処すればよかったじゃないの?本当呑気な日本人には困ったもんだ。先週から今日まで3組のスーツケースを引いた人たちを見かけた。今日なんか思わず見かけて直ぐ逃げたわ。もしまだ入国する人がいたら、その対処法考えて下さい。

イベント等自粛要請しているにも関わらず、何故この時期の海外旅行、しかもスペイン等への旅行ツアーを強制的に規制出来ないのか。
おもいっきりお土産を持って来てるではないか。

基本的に今の入国管理では追跡できないクラスターを増やすだけ。水際で強制隔離をしないといけない。

やはり日本はおかしいよ。
つうか、これだけ海外からの流入が
騒がれてるのに 旅行者も海外在住者も
無責任なもんや。

先週スペインから帰国した知人は検査を希望したのに症状がないからとさせて貰えない状況であるしい。希望者にも検査が出来るような対応を国にお願いしたい。

こんな状況で海外旅行行ってるのとか入国期日の猶予とか与える必要ないでしょ。。
いま帰らないと制限かかるから戻って来ましたとかめっちゃ迷惑や。。

感染したまま帰ってくるなよ。
現地で治療して完治してから帰国してほしい。
この時期 それくらいの覚悟をもって出かけろよ。

これからドンドン帰ってくるよ。
オリンピックの選手宿泊施設を活用して、2週間検査待機させてから、自宅に帰ってほしい。
すぐ帰る人は公共機関を使わずに帰り、自宅待機してほしい。
でなければ危機感ない年寄りや若者が好き勝手ひウイルスばらまきよる。

スポンサーリンク

スペイン旅行 青森県おわりに

今回はスペイン旅行 青森県に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のスペイン旅行 青森県は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「もうこんな時期に行くなよ。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事