新型コロナウイルス イベント 自粛が沸騰中!ゴルフ練習場?画像や動画は?気になるネットの反応は?

新型コロナウイルス イベント 自粛がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス イベント 自粛の概要は?ゴルフ練習場?

新型コロナウイルス イベント 自粛のニュースが次のように報道されています。

こんな場所にも。黙々と球を打ち続ける人たち。そこに会話はありません。ゴルフ練習場です。打席と打席の間隔は約1メートル70センチ。濃厚接触を避ける距離とされている2メートルとほぼ同じ距離です。人との密集を避けられる場所。しばらくこの状況は続くとみられます。

 新型コロナウイルスの影響でイベントや旅行の自粛ムードが続くなか、感染のリスクを避けられる意外な場所が注目を集めています。

 都内にある昭和記念公園では今、レンタサイクルが人気です。その訳は、感染リスクが低いとされる屋外にありました。公園のサイクリングコースは約14キロ。自転車に乗りながら花見を楽しむことができます。
 人気を集めているのは屋外の公園だけではありません。ひそかに人気を集めているのは海の中の密閉空間、ダイビングです。新型コロナが出始めた2月以降から予約が急増。いつもの時期に比べて3割以上、利用者が増えているのです。ダイビングは初心者でも水着一つで大丈夫。体験コースは1万円で楽しむことができます。
 さらに、こんな場所にも。黙々と球を打ち続ける人たち。そこに会話はありません。ゴルフ練習場です。打席と打席の間隔は約1メートル70センチ。濃厚接触を避ける距離とされている2メートルとほぼ同じ距離です。人との密集を避けられる場所。しばらくこの状況は続くとみられます。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200325-00000073-ann-soci

スポンサーリンク

新型コロナウイルス イベント 自粛が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

“コロナ自粛”ムードの中・・・意外な場所に人気集中

スポンサーリンク

新型コロナウイルス イベント 自粛のネットの反応は?

でもここに行くまでや帰りにどっかに立ち寄るからなぁ。見えないウィルスとの戦いは難しい。

これから仕事に影響されるようになった場合を考えると、遊興費は削るようになるなぁ。

機材は?受付は?移動は?まだまだ沢山有るけど…馬鹿なのか。

独りで遊べよ。何故か既存施設に頼る?
インスタ映えが裏目に出る時が漸く来たね。

初心者でも水着一つで大丈夫だと?

レンタルのドライスーツなんてどれだけの人の汗吸っているか。

屋外のレジャーはどんどんやってかまわないと思う
レジャーやる場所まで自家用車や自転車で行けるならば

レギュレーターって大丈夫なのかな。。。

バッティングセンターもええんちゃう?

どうでもいいが、臨時休校+自粛ムードのせいで毎日朝から晩まで人の家の前の道路で遊び通すクソガキ達もどうにかしてくれ

外出してる人もどうかと思うけど、
政府が外出を控えるよう促している中でこんな
動画上げてるのもどうかと思うよな

ダイビング? ライブハウスなんかより野外はいいと思うが電車や飛行機に乗って行く人が多い事も忘れずに報道して欲しいです。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス イベント 自粛おわりに

今回は新型コロナウイルス イベント 自粛に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の新型コロナウイルス イベント 自粛は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「ダイビングは・・(レンタルなら)レギュレーターなどの器材(ボンベも大丈夫なのか?)、船での濃厚接触、更衣室。いろいろ問題あると思います。
いかにもダイビング大丈夫って誤解させる記事は慎むべき!」
に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事