経済産業省 助成金が沸騰中!判決で東京地裁は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

経済産業省 助成金がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

経済産業省 助成金の概要は?判決で東京地裁は?

経済産業省 助成金のニュースが次のように報道されています。

判決で東京地裁は「虚偽の書類を示すなど巧妙な隠蔽策で詐欺を完遂した」「助成金を無関係な運転資金や個人的な支払いなどに流用した」などと指摘し、斉藤被告に懲役5年を言い渡しました。弁護側が一部を除いて無罪を主張していた脱税の罪については「故意の脱税だった」と認め、弁護側の主張を退けました。

 スーパーコンピューターの開発を巡って国の助成金をだまし取った罪などに問われた開発会社の元社長に対し、東京地裁は懲役5年の判決を言い渡しました。

 ベンチャー企業「PEZY Computing」の元社長・斉藤元章被告(52)は、経済産業省が所管するNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の助成金6億5000万円余りをだまし取ったほか、法人税約2億3000万円を脱税した罪などで起訴されました。判決で東京地裁は「虚偽の書類を示すなど巧妙な隠蔽策で詐欺を完遂した」「助成金を無関係な運転資金や個人的な支払いなどに流用した」などと指摘し、斉藤被告に懲役5年を言い渡しました。弁護側が一部を除いて無罪を主張していた脱税の罪については「故意の脱税だった」と認め、弁護側の主張を退けました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200325-00000075-ann-soci

スポンサーリンク

経済産業省 助成金が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

「巧妙な隠ぺい」“スパコン詐欺”元社長に懲役5年

スポンサーリンク

経済産業省 助成金のネットの反応は?

懲役では、IT関連の懲役を与えてほしい。本当に能力のある人です。徹底的に。潤沢に助成すべき人だった。日本の損失だと思う。こういうところが、日本から人材が逃げる原因だ。

〉助成金6億5000万円余りをだまし取ったほか、法人税約2億3000万円を脱税

両方足して8億8000万で5年か
どこかの獣医学部で建築費が世間相場の倍程の金額を提示して建てたところは
192億やったかな。
その半分で96億か。
懲役50年って無理か(笑)

斎藤ー山口ー安倍

とても良い繋がりですこと\(^o^)/

そういやこれに絡んでた安倍さんのお友達がいたような…
あの人最近何してるんですかね?

だまし取ったお金を返すまで懲役ですか?

この人は、麻生さんと懇意な方じゃなかったですか?簡単に補助金を手にしたり、レイプ事件の記者ともお仲間でしたよね。ということは安倍さんのお仲間でもあるわけですね。
雑魚ばっかりの罰や処分でいつも終わり。

レイプマンは何年かなぁ?
脱税の方がレイプよりマシだよね。

タコ部屋で死ぬまで労働刑が妥当。
どうせ被害額を返せやしない。

ここのお金をしゃぶってた恥さらしジャーナリストいたよな?あれどうなったの?

高学歴で上に登った人だいたいな結末→犯罪者になる

スポンサーリンク

経済産業省 助成金おわりに

今回は経済産業省 助成金に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の経済産業省 助成金は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「バレなければ大丈夫だぁ。日本は不正、パワハラ、セクハラ、定額働かせ放題だらけ。もうこの国に将来はねーよ。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事