萩生田文科相 英語試験が沸騰中!画像や動画は?官房長官のコメントは?

萩生田文科相 英語試験がネット上で話題になっています。

スポンサードリンク

萩生田文科相 英語試験の概要は?

萩生田文科相 英語試験のニュースが次のように報道されています。

萩生田文部科学大臣は閣議のあとの記者会見で、大学入学共通テストに導入される英語の民間試験について、来年度からの実施を延期することを明らかにしたうえで、試験の仕組みを抜本的に見直し、5年後の令和6年度の実施に向けて、改めて検討する考えを示しました。

この中で萩生田大臣は「経済的な状況や居住している地域にかかわらず、ひとしく安心して試験を受けられるような配慮などの準備状況が十分ではないため、来年度からの導入を見送り、延期する」と述べました。

そのうえで「全体的に不備があることは認めざるを得ず、延期して課題を検証し、どういった点を改善すれば、皆さんが限りなく平等に試験を受けられる環境を作れるかに注力したい。仕組みを含めて抜本的に見直しを図りたい」と述べました。

そして英語を「読む力」、「聞く力」に加えて、「話す力」、「書く力」のいわゆる「4技能」の測定について、「英語4技能評価は、グローバル人材の育成のため重要であり、令和6年度実施の大学入試に向けて、文部科学大臣の下に新たに検討会議を設置し、今後1年を目途に結論を出す」と述べ、試験の仕組みを抜本的に見直し、5年後の令和6年度の実施に向けて、改めて検討する考えを示しました。

さらに萩生田大臣は「来年度から開始する『大学入学共通テスト』の記述式問題の導入など大学入試改革については円滑な実施に向けて万全を期する」と述べました。

再来年1月に初めて行われる大学入学共通テストでは今のセンター試験と同じく、「読む力」と「聞く力」の2つの技能を測定する試験が行われることになっています。

一方で民間試験を活用する一部の大学を受験する場合は受験生が個別に試験を受ける必要があります。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191101/k10012160001000.html

スポンサードリンク

萩生田文科相 英語試験が沸騰中!画像や動画は?官房長官のコメントは?

これが今回集めた画像や動画です。

まずは官房長官のコメントをどうぞ!

菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、「文部科学省と民間試験団体との連携、調整が十分でなかったことから準備が十分に整わず、導入見送りを文部科学大臣が判断したと承知している」と述べました。

また英語の民間試験をめぐる萩生田文部科学大臣の発言が今回の判断に影響したかどうかについて、「文部科学大臣の説明不足な発言があった。ここはおわびして撤回していると承知している」と述べました。

そのうえで、「今回の見送りは現在までの準備状況を踏まえて自信を持って受験生の皆さんにおすすめできないと文部科学大臣が判断したものだが、受験生のことを第一に考えながら今回の対応を丁寧に説明するとともに、今後の大学入試における英語の評価の在り方をしっかりと検討してもらいたい」と述べました。

そして、「受験生をはじめとした高校生、保護者の皆さんに丁寧に説明するとともに、受験生が安心して受験できる仕組みをしっかりと構築していくことが大事だ」と指摘しました。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191101/k10012160001000.html

それでは動画をどうぞ!

萩生田文科相 英語試験 抜本的に見直し 5年後実施に向け検討

スポンサードリンク

萩生田文科相 英語試験のネットの反応は?

「身の丈」発言が無ければ見直しもされずに強行されたのではないか?

「怪我の功名」で済ませるわけにはいかない

冷静な論議抜きに事が決まっていく現状、異常な状況は何一つ変わっていない事を忘れてはいけないよ

この延期よりも、それ以前に実施を決めたのが問題じゃないか

大臣になる器じゃない
身の丈にあった仕事をして欲しいです

聞く・話すについては無試験
普段の授業もしかり
鋭い指摘しかできない人だ

勇気ある撤退です。英語は、共通テストから外して、英語民間資格をそのまま使えば良いです。

高校などの現場では生徒・教師それぞれが既に準備していたのに…
という映像が多かった。真実は?
政府と国会だけではなく当事者目線で報道すべし!
出来ないならN国に投票する。

そもそもの目的が見えないのでそこから再考願います。
英語事業者支援なら無用です。
就任から時間も経ってない中、大臣も災難ですね。

スポンサードリンク
おすすめの記事