泉佐野 ふるさと納税 提訴が沸騰中!国側の見解は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

泉佐野 ふるさと納税 提訴がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

泉佐野 ふるさと納税 提訴の概要は?国側の見解は?

泉佐野 ふるさと納税 提訴のニュースが次のように報道されています。

国側は「ふるさと納税の趣旨に反する方法で多額の寄付を集めた場合、法律に抵触することにもなりかねない」として除外の正当性を主張し、請求の棄却を求めました。

 「ふるさと納税」の対象から外されたことは違法だとして大阪府泉佐野市が除外の取り消しを求めた裁判が始まり、国側は争う姿勢を示しました。

泉佐野市は4月、ふるさと納税の対象団体として指定を受けるため、総務省に申し出ました。しかし、「返礼の割合を3割以下、または地場産品に限る」という通知に従わなかったことを理由に対象団体から除外されました。泉佐野市長は「通知の基準は申し出の後にできたもので根拠がなく、地方自治を阻害する」などとして除外の取り消しを求めて訴えを起こしていました。15日の初弁論で、国側は「ふるさと納税の趣旨に反する方法で多額の寄付を集めた場合、法律に抵触することにもなりかねない」として除外の正当性を主張し、請求の棄却を求めました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191115-00000038-ann-soci

スポンサーリンク

泉佐野 ふるさと納税 提訴が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

ふるさと納税“除外”初弁論 泉佐野市 国を提訴

スポンサーリンク

泉佐野 ふるさと納税 提訴のネットの反応は?

是正をするように通告されても、従わず押し通しただろ。自分の所が良ければ他の地方都市はどうなってもいいという考えだから出来たんだろ。国の補助が受けられないとされてから、違法だと、自分の所は悪くない、先にやってたから何をしても良いと言う考えはダメだろう。泉佐野のふるさと納税が増えて潤い、税収が減って運営に支障が出てきた都市にはどう思うのか。あまりにも身勝手な言い分だよ。

是正するための機会は与えられていたと思ったけど。
それでも従わなかった以上、ペナルティが与えられる危険は予測済みのはずでは?
これで、主張が認められたら、また過剰な返礼するんだろうなぁ。

「参加申請/決定後のあと付け条件でふるいにかけられるのは納得いかない」という論法か。
そこだけ見るとひょっとしたら正しいようにも見えるかもしれないが、その条件を生み出したのが己の所業であることは棚上げなんだな。

まぁ、いきなり除外でなく、"優しく窘めて"くれてたのにね。人の旗振りに乗っかっといて、その忠告無視は良くない。

全自治体がふるさと納税の返礼品をアマゾンギフトにしないといけない・・・、って法令にすればいい。

たいへんに恥ずかしい・・・
とりあえずルールを
守ってからものを申さないと。
市民の方々はどういう心境
なんでしょうかね。
てか、関空もあるんだし
他の都市より恵まれてると
思うんだけど
拠点にしてるピーチ関連とか
それはアウトなんですかね。

国が勝訴すると、法定前遡及ができることになる。
国が気に食わないやつがいたら、後から法律に書き足して「違法」にしてしまえることになるから、今回の問題だけで済まない恐ろしいこと。
皆さんわかってます?

カタログギフトだよ(´・ω・`)

ふるさと納税はどこでも寄付出来る様にするのでは無く本籍地があるとことか以前住んでたとことか何かしら関係ある場所じゃ無きゃ出来ないようにした方がいい。なんか通販みたいだ

泉佐野は破綻してください

自分の居住地に納税したら、ふるさと納税と同じような感じで返金するか納税額を減額してくれれば良いのに。上限3割とかで。

川崎市の中吊広告に載せた
「ふるさと納税によって流出している市税は、
本来は、私たち川崎市民のために使われる貴重な財源です」
と言う意味を、泉佐野市はよく考えてもらいたい。
その上でも自分たちが正しいというのなら、国に証明して
みせればいいさ。

スポンサーリンク

泉佐野 ふるさと納税 提訴おわりに

今回は泉佐野 ふるさと納税 提訴に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の泉佐野 ふるさと納税 提訴は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「名称をふるさと通販に変えた方が分かりやすい」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事