下村元大臣 民間試験が沸騰中!下村元大臣の否定コメントは?画像や動画は?気になるネットの反応は?

下村元大臣 民間試験がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

下村元大臣 民間試験の概要は?下村元大臣の否定コメントは?

下村元大臣 民間試験のニュースが次のように報道されています。

下村元文科大臣は「もちろん最終的には各大学が判断することでは当然ありますけど、もっと文科省がちゃんと説明する必要があるのではないかということで申し上げた」とコメントしました。

 「政治的に圧力には全く当てはまらない」と反論しました。

問題となっているのは、大学入学共通テストの英語の民間試験導入を巡る下村元文部科学大臣の発言です。去年4月の自民党の会合で、民間試験の導入に積極的ではない東京大学について、「文科省はよく東大に指導して頂きたい」などと発言したと報道されました。これについて下村氏は政治的圧力を否定しました。
下村元文科大臣:「もちろん最終的には各大学が判断することでは当然ありますけど、もっと文科省がちゃんと説明する必要があるのではないかということで申し上げた」
会合の場に大学関係者がいたことについては、「後から聞いた」としました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191120-00000042-ann-pol

スポンサーリンク

下村元大臣 民間試験が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

下村元大臣、民間試験巡り東大への政治的圧力を否定

スポンサーリンク

下村元大臣 民間試験のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

NHKの放送によれば、「東京大学を指導する」ということを言われているようですが、その前後の東大の方針のゆらぎと照らしあわせると、何も圧力がなかったという説明には無理がありますね。複数の文部科学省幹部から「無理強いされた」との証言も出てきているようですし、立場は非常に厳しいと考えざるを得ないですな。
下村さん、考えてみてください。今、受験生は、自分の考えを客観的かつ明確に「記述する」ことを、入試でほぼ無差別に求められようとしているのですよ。記者から東大に対する「指導」の件を尋ねられたのに対して「(英語検定試験のような)良いものは使うのあたりまえでしょ」という説明をしているようでは、受験生に示しがつかないですねえ。
文部科学省さん、NHKからここまで援護射撃が出ているわけだから、もう何も恐れるものはないんじゃないですかねえ?傷口がこれ以上広がらないうちに撤退した方が身の為だと思いますよ。

加計学園からの献金の件いつ説明して頂けますでしょうか?何年も待っているのですが。

こんな方が、学生の人生を左右する試験の責任省庁のトップだったのですね。下村、萩生田、強引に民間試験を推し進めるのは何故?加計につづく教育行政利権をベネッセに定めたのかな?

>民間試験巡り東大への政治的圧力を否定

これだけではありません

センター試験を廃止して
大学入学共通テストに
記述問題を導入しようとしている
張本人でもあります

大学入試改革を利用して
私立大学の学生を確保するために
下村博文文部科学大臣の名で
国立大学文系学部の廃止を
国立大学学長に通達したこともあります

国立大学文系学部の廃止は
京都大学総長の山極壽一氏や
滋賀大学学長の佐和隆光氏などの
国立大学関係者から強く批判されて
「廃止」を「見直し」と
トーンダウンすることになりました

電波法に基づいて電波停止を命じる可能性に言及した。高市大臣は放送法について「単なる倫理規定ではなく法規範性を持つ」と強調し、電波停止も「将来にわたり可能性が全くないとは言えない」と述べた。
これとよく似た図式で、圧力をかけているでしょう。
特に下村氏がまずいのは、利権が絡んでいるようですから。
これから将来を決める少年たちに、自らの金もうけのために圧力をかけたとしたら許せない。
この方は、教育行政に似合わない。

結局、英語の民間試験導入は2024年あたりまで見送られました。
私は、見送りどころか導入中止でも良かったと思います。英語ばっかり勉強してもね。って思います。
4技能をバランスよくと言われるけど、このバランスは取れてなくても全く問題ないですよ。
外国人として英語を勉強するのだから。
いつまでも「英語学習者」です。
そう公言していらっしゃる英語の先生は、たいへん多いです。継続していくべきものでしょう。
それから、日本人としてのアイデンティティは常に研ぎ澄ましておいたほうがいいです。
グローバル社会を生きていくためには。

下村が誰とお友達なのか,調べればすぐにわかる。下村が受験業界とずぶずぶなのは文科省ならわかっているのでは。

なんかもはや何について議論してるのかすら分からなくなってるよねw
論ずべきテーマが明確化されないまま、多数が参加して言いたいことを言い合ってる。

この問題は「ルールが人によって変わる」ところにある。
ある競技をするのに、チームによって適用するルールが違ったら試合になるだろうか。

ルールは共通化するもの。
個々のチームの強化トレーニング法は、予算によって変わるのが当たり前。

これを同一化して論じてるんだから。

それに東大は2次で受験生にかなり高レベルを求めてるので、1次の英語改変は面倒なだけで、今までで十分だと思ってると思う。。。

この件ではNHKほめてあげたい!
文科省大臣は東大出身にしてほしいし
センター試験を失敗する人が文科省大臣には無理がある。
下村さんあの声を圧力といわず何と言えばいいのでしょう。
下村、萩生田さん二代で加計学園を作りセンター試験を壊し
学生に迷惑ばかり、まともな政策なし

こいつは行くところ行くところで、必ず問題を起こしているのに、何故か党内では重要なポジションにいる。自民党は、さすがにきな臭いこの議員を切った方がいいと思いますけど?

そんな事より説明責任果たすて言ってたのに
いつ説明するんですかね?
あれから随分と時間たってますよ。

東大に圧力をかける必要があったということは、民間試験導入にあたった理由は、新たな利権を造る目的があった可能性があるのでは? 下村、萩生田の両氏は国会で説明をすべきだ!!!

そんな事より都議選終わってますがいつになったら会見してくれるの?

英語外部試験を大学入試に取り入れたいイコール、ベネッセとの癒着をオブラートに包みたいのだということが見え隠れしていた。
今回の件で最大の被害者である高2の親から言わせれば、なぜこれまでも、公立高校の学力試験まで民間企業であるベネッセが一括して請負い、他社との競合がないのか。なぜ受けたくもないGTECを学校で一斉に受けさせられるのか。疑問だったが謎が解けた気がする。

だいたい、東大ほどの大学であれば外部試験など利用せずとも高いレベルの入試試験を作成することは可能である。

権力を背景にした問題が多い議員ですね。

よくない風潮だね。音声データから圧力があったのは明らかなのに、平然と否定する。これ、安倍と同じ。組織はトップがおかしいと全体が崩れてくる。まさに安倍政権の悪政そのもの。どうか日本を壊さないで欲しい。

今年は親の子殺し事件があった。
子供に愛情ではなく、子供をものとして扱う感覚があるのかもと思う。

国民の見本となるべきな政治家・大臣が現場、子供に対して愛情ではなく、自分本位に接するのではそれを見て育つ子供に悪影響が起きないか心配になる。
子供は敏感で言語化はできなくても空気感で感じ取ってしまう子もいる。金権政治、腐敗社会の空気感を感じ取ってしまえばモラルはなくなり、いじめもおこるし、カネ、権力で問題を解決しようとする考えになるだろう。

日本は三権分立であるがこういった暴走を止めることができないのか?
桜を見る会の件もそうだが腐敗しすぎてしまって、政治だけではなく、至る所で自浄ができない社会になってしまったのかもしれない。
政治家は私欲のために今を謳歌するのかもしれないが未来のある人達、子供たちにどういう姿を見せるのか?

文科省に指導させるつもりだったが
それは政治的圧力じゃないという、
これが政治的圧力でないなら
政治的圧力はこの世に存在しないでしょう。

そのために議員になったのでしょうね。意図的と断定する証拠は、なかなか見つからないでしょうね、

政治家はどこかの分野で存在感を出したいもの。下村元文科相は教育にその道を求めたわけだが、教育分野ほど政治と遠い位置にいる者はない。つまり政治からの圧力に慣れていない。その意味で、今まで安倍1強政治の恩恵で思うがままに文部行政を操作してきたはずだ。ここまで英語民間試験へ突進してきたのもその表れだ。教育現場は萩生田文科相の決断で撤回され、今諸手を挙げて歓迎しているが、本音では少し早く決断されていればと思っている。ここまで無理筋を押し通してきた推進者は責任を感じるべきだ。「英語4技能重視という錦の御旗」を挙げ、民間試験業者と気脈を通じながら動いてきたが、やはり基準設定に無理があるのは自明の事実。マスコミや大学に権限をちらつかせて思うがままに動かそうとする姿勢は、どう見ても戦前的な匂いを感じる。今まで安倍政権を支持してきた層も決して賛同できないはず。今長期政権の「驕り」を感じている国民は多い。

スポンサーリンク

下村元大臣 民間試験のネットの反応は?Part2

そもそも東大は記述式が二次にあるし、東大に合う試験を作る能力がある。
だからセンターの配点率は低い。

そして、東大を受けるような高校生は一年のときに英検二級ぐらいうかる。

だから意味がない、

東京大学関係者の方々へ。教育機関・研究機関の代表者として、多くの国民の代弁者として、昨今の教育行政に対するメッセージを大学の英知を結集して発信して頂けないでしょうか。日本中の人々が誇りに思える東京大学であってほしいです。

確かに裏口入学などは問題で、文科省がそういったところの監督をすることに何の異論もない。しかし、政治家や官僚が教育の内容に口を出すようになってから、日本の学力は低下するようになった。お願いだから、教育現場をこれ以上掻き乱さないで欲しい。

未来ある子どもたちを薄汚い政治の利権で混乱させないで下さい。

この人はもともと、板橋区で塾の先生・経営者でもあったので、岡山の当時は地方の一教育関係の小さな出版社だった企業との繋がりが有ったんだろうと思うのは、ごく自然な話だと。お互いが、偉くなり企業も大きくなっての大学入試民営化も、モリカケ的な疑惑と観て宜しいかと。

学問に政治は干渉すべきではない。いかなる意味でも絶対に干渉すべきではない。
干渉の結果がどうなるかは、歴史が示している。
学問の分野においても、日本は先進国の座を失いつつある。完全に失ったら、そのときその座を取り戻す体力はもはやないのではないか。

下村は10日の記者会見で「安藤氏がデザインを選ぶ責任者となり、ザハ・ハディド氏の案に決めた。自信を持って選んだと思うので、なぜその案を選んだのか、何らかの形で説明してほしい」と述べ、責任を安藤に転嫁した。

このおっさん
問題発言、行動が多くないか?

後に指摘すると、こういう意味で発言した。
でしたら、最初から、明瞭で誰が聞いても齟齬が起きない文言での
発言をしたらいかがでしょうかね。
政治家の皆様は問題等が発生したり、指摘があると類似した発言されますよね。
キチンと言葉を選んで発信してください。
曖昧な文言・内容ですから齟齬が発生するんです。
かっこういい言葉は不要で、自分の言葉・文言で素直に発信・答弁するだけだと思いますが。

下村氏は、「量子力学的生き方」を提唱する疑似科学(というよりも新興宗教)団体「開華」主催者の講演に参加し、
「お釈迦様の悟りを量子力学的にわかりやすく解説できてしまうという説得力があり最先端の科学的アプローチで素晴らしい講演でした。」
と発言したことがあります。
一個人が何を信仰するかに口を挟むつもりはありませんが、理系の端くれならば一瞬でトンデモだとわかるような団体を真面目に称賛する知性が単純に軽蔑に値するのに加え、そのような団体の講演に大臣のお墨付きを与えたことは、真面目に物理学を研究する多くの大学関係者を侮蔑しているとも思えます。

そんな人物に圧力をかけられたら大学側が屈しなければいけないというのは、どう考えても健全ではないでしょう。
一大学生として本当に情けないです。

理念も信念もなく、お金ありきであとは知らん、というのがいかに愚かなことかを、公教育の分野で目にするとはね…。

それを圧力というのでは、、、

本人は圧力じゃないと思っても、誰が言い、誰が聞かされるかで圧力になりますよね。

パワハラもセクハラも受け取った側がどう感じたかが重要でしたよね。

下村さんに言われたら、聞かされた大学関係者はどう感じたのでしょう。

英語のリスニングが2割から5割になるだけで新テストは十分な恐怖だ。
英語の民間試験はいくつもの業者があるが高校ではGTEC一押しとか。
そういえば採点もベネッセの子会社が落としたな。
ベネッセは全国50万人の生徒のデータを持ってる企業。
そんなところに本試験のデータを与えてしまうととんでもない恐ろしいことになる。
日本の高校のデータを乗っ取られるかもしれない。

大学なんだから各々の職員が入試問題を作成すれば良いのでは?
記述式で不本意な採点をされても諦められるでしょ。
そもそも共通一次試験前はそうだったでしょ。
汝の在るべき姿に帰れじゃないですか?
更に下村は試験業者と癒着してますよ、それを妬んだ萩生田は白紙に戻した確信犯ですよ。

ホントはサクラより、この入試のヤミを追及する方がよほど大事・・・

入試改革という欠陥商品を平然と世に出した・・・
思いつきで開発して、精度も効果も先の見通しも無く、
これでお互い儲けましょうというB社の口車に乗せられて、
センター試験から共通テストに乗り換えようとした・・・

未来につながる教育を経済の枠組みで考えると、
これからの日本が、人材が、悲惨なことになる・・・

国立大学にはカネは出すが、運営は自由にすべきです!
そうでなければノーベル賞受賞などなくなってしまいます。
ノーベル賞受賞のときだけ「さすが技術立国」など言っている状況ではないでしょう。

私立大出身者は受験当時共通一次やセンターを使用していない、または失敗した方が多いと思うので、身をもって体験された国公立大出身の方に主導して頂きたい。

大臣が指導していただきたい、と言って影響がないはずがない。
下村、最低。国会議員の資質に欠ける。

英語の記述の議論大事だが英語のリスニングの配点アップも議論されるべき。

リスニングは重要だが一発勝負の試験で聞き逃しが許されないリスニングこそ年に何回も受けられるようにさせるべきだと思う。

圧力を感じたかどうかは相手が決めることです。
パワハラ、セクハラ、モラハラなど全て発した方が判断することではありません。相手が判断することです。
相手にそんなことを感じさせないような対応で成果を上げるのが出来る仕事人なのです。言った言わないで自己弁護するようでは国策を造り、リードする人ではないようですね。そんなに難しいことではないと思うのですが・・・

圧力をかける意思があるかないか問わず、権力のある人がそのような発言をするときは極めて抑制的であるべき。自分たちの持っている権力の大きさを理解できていないからこそ、このような否定につながるのだと思う。

もう20年以上前になりますが、英語の勉強は中学・高校の授業のみで、受験の時にはセンター試験のみで二次試験には使いませんでした。ペラペラ話せるようなレベルには到底届いていませんし、英語のテストもさほど良い成績ではありませんでした。
でも、大学の時や社会人になってから海外旅行をした時に、困らない程度のコミュニケーションはとれました。多くの日本人に必要な英語はその程度だと思います。もちろん、仕事などで英語が必須の人は別ですが。
英語は実技です。音楽や体育と同じだと思います。受験生全員に必須として課さなければならないものとは思えません。
英語をゴリ押しする意味がわかりませんが、利権などが絡むのかなと思ってしまいます。

スポンサーリンク

下村元大臣 民間試験おわりに

今回は下村元大臣 民間試験に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の下村元大臣 民間試験は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「どれだけ子供達が困ってると思ってます?
ここ数年の大学入試の異常さもこの人のおかげです。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事