日産 内田社長が沸騰中!ルノーとは?画像や動画は?気になるネットの反応は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

日産 内田社長がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

日産 内田社長の概要は?ルノーとは?

日産 内田社長のニュースが次のように報道されています。

ルノーとの関係については「会社の独立性を維持しながら活動を続けていきたい」と述べ、経営統合には否定的な考えを示しました。

 日産の新たな社長が流行語も織り交ぜながら、ゴーン体制との決別を表明です。

日産自動車・内田誠新社長:「“ワンチーム”の風土を醸成し、社員にとって透明性の高い業務運営を行います」
今月から新たな経営体制となった日産の内田新社長が就任会見を開きました。日産はゴーン前会長に権力が集中した反省から、内田社長など最高幹部3人による集団指導体制を取ります。ルノーとの関係については「会社の独立性を維持しながら活動を続けていきたい」と述べ、経営統合には否定的な考えを示しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191202-00000059-ann-bus_all

スポンサーリンク

日産 内田社長が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

日産「ワンチームとして」 新社長が就任会見

スポンサーリンク

日産 内田社長のネットの反応は?

ワンチーム 勝手に流行語使えば良い訳ではありません 若手の才能とセンスあるデザイナーのアイデアを採用せず ジジ臭いデザインを良しとするから 売れない このザマ 技術者の要求を認めず コスト優先に生産するから オイル漏れ ベアリング焼き付き 部品の低耐久性が起きるダメ車メーカーに成り下がる 一旦日産はたたみ 新たな会社として 作り直さねば 居場所も売り上げもないでしょう

ワンチームには驚かされた。ラグビーじゃないよ。今、日産に必要なのは、魅力的な車づくりでは。

ワンチームだって。
この程度では全然ダメだ。

そもそも日産が経営的に良い時代はあったのか?
初代シーマだって台数自体は大したことなかった。

真面目に反省してないだろ。

やっとゴーンさんの息から解放されたね。

ルノーのオジイ様をどう説得するかに命運がかかっている。
本当にワンチーム?

この会見で、ハコスカをヘリテージデザインで甦らせて新車を出しますと公約したら認めましょう。
が、この程度の会見じゃ、ダメだこりゃ感が強いなあ。

株は売っちゃったけどZ34のオーナーなので日産にはしっかりしてもらいたいです

で?
この人自らGT-Rのハンドル握ったり、自社軽で遠出したりするような人なのかね?

以前のワンマンチームと

さほど変わらなそうだな、こりゃ.....

>ワンチームとして

流行語みたいなものだからと気安く使うのはどうだろうか?

今の日産が使うと「烏合の衆」に聞こえる。

流行り言葉に乗ればいいってもんじゃないだろ(笑)

スポンサーリンク

日産 内田社長おわりに

今回は日産 内田社長に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の日産 内田社長は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「車に興味無さそうな経営者が自動車会社の立て直しなんてできるのかね。
数字しか見てない経営者じゃ潰れるだけだよ。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事