あおり運転 罰則強化が沸騰中!自民党の考えは?画像や動画は?気になるネットの反応は?

あおり運転 罰則強化がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

あおり運転 罰則強化の概要は?自民党の考えは?

あおり運転 罰則強化のニュースが次のように報道されています。

自民党は高齢ドライバーによる事故が増えていることから、運転できる地域や時間を制限する運転免許の導入を検討する考えです。

 あおり運転が社会問題となるなか、罰則を強化するための道路交通法改正案の概要が分かりました。

改正案ではあおり運転を初めて定義し、懲役刑を導入します。あおり運転と定義されるのは、通行を妨害する目的で危険を生じさせる運転や高速道路上などで他の自動車を停止させるなどした場合です。ドライブレコーダーの映像などで客観的に判断するとしています。法案は与党内の議論を経て来年の通常国会に提出される見通しです。一方、自民党は高齢ドライバーによる事故が増えていることから、運転できる地域や時間を制限する運転免許の導入を検討する考えです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191206-00000007-ann-pol

スポンサーリンク

あおり運転 罰則強化が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

“あおり運転”で罰則強化 懲役刑を導入

スポンサーリンク

あおり運転 罰則強化のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

あおり運転
罰則強化には賛成です。

が、しかし、そこに至る経緯で、あおられる方に問題がある場合も、多々あるのも事実。
無神経な運転をしてる(まわりのことを考えてない)人が、あおり運転のきっかけを作ることが多い。
こちらのほうも無罪放免ではなく、何らかのペナルティを科したほうがいいと思います。

無神経に右車線を走り続ける、平気でブレーキ踏ませるようなタイミングで割り込む、などなど。
そんな人が、普段あおられないのは、一般人はガマンしてるからです。

厳罰化には賛成だが、
故意や不注意など問わず警察官の現認が誤っていることは日常的に起きており、警察による冤罪事件から身を守るためには、取締りにはドライブレコーダーなどの客観的証拠は必須である。

煽る側・煽られる側 それぞれに過失が有る事はわかります。高速の追い越し車線をずっと90キロで走る車は悪くないのだろうか?遠くからパッシングしても煽り運転になるのでしょうか?キープレフトを守らない車も通行帯違反&安全運転義務違反でもっともっと検挙すべきと思います。
左にどかないからしたくもない左から追い抜いたり、パッシングしたりするのであってお先にどうぞの気持ちで走れば煽ったり煽られたりしないはずです。一般道や1車線の道でも左に寄せて先に行かせるとかドライバーはゆとりを持った走りが必要と思います。
マスコミやニュースでは煽る側の非道ばかり報道していますが
そうなった原因や道を譲ることなど煽られない運転マナーに関しては
ほとんど報道しない。全て煽った側が悪い!という報道ばかり!
当然煽った側は悪いですが、何故煽られたかも考えるべきと思います。

罰則強化も必要だと思いますが、自動車免許教習所の教習レベルも上げてほしい。
明らかに免許を与えてはいけない人が自動車を運転していたりする。

あおり運転厳罰化はとても良いニュースだが、あわせて
ーウィンカー出さない車線変更
ー制限速度を大きく下回った速度での追い越し車線走行
ー長時間、長距離の追い越し車線走行

もしっかりと罰して欲しい。
あおりを正当化させるつもりは毛頭無いが、その遠因はこういった自分勝手な運転にもあると思うので、あおりの抑止力として、そういった不安全運転もメスをいれて欲しい。

罰則強化するのは別に構わないけど、だったら「煽られる側に著しい問題がある場合」はどうする気なのだろうか。
あと、追い越し禁止車線の見直しとかもやってくれないと「明らかに速度が遅すぎるのに車線のせいで前にも出られない」って状況が改善しない。
道路交通の円滑化を図る意味でも単一項目だけじゃなくてもっと複数の項目をまとめてやってくれないと困る。

煽りがとにかく一番いけません。免取大賛成です。
煽られる側に問題がある場合でも煽ってはいけません。

ただ運転していて感じるのは、常軌を逸した低速走行や不用意なブレーキ、ウインカーを出さず急な車線変更、優先道路への飛び出しなど「周りが見えていない人」が免許を持って平然と公道を走っていることに恐怖を感じます。
個人的にはこういった輩も厳しく取り締まってもらうことを切に願います。公道を走る以上命が掛かっているので。

確かに、あおり運転は危険極まりない行為であって、厳罰化は必用だと思う。
しかし、Youtubeなどに投稿されている動画を見ると、録画しながらわざとあおらせて都合の良い部分だけをUpする…そして閲覧数を稼ぐ輩も事実として存在する。
罰則が強化され危険なあおり運転が無くなるのは良いことだが、短絡的な判断をして冤罪に泣く人が出ないような慎重な対応を望みたい。

高速では煽る方は勿論だが煽られる方も同時に精査して両者取り締まるべき。
一般道では法定スピードや流れにのれない、車線内で走れない車も危険なので取締りの対象にして欲しい。

この法律を導入するにはドライブレコーダーを義務化する必要が出てきますね。お互いのレコーダーを比べなければ分からないこともあるでしょうし。追い越し禁止の一車線で制限速度50キロを30キロで走っている人がいたとして後列に何台も渋滞してる場合もあったりしますので。

スポンサーリンク

あおり運転 罰則強化のネットの反応は?Part2

高速道路の一番右車線を80キロで永遠に走る車は、違反ではないのか?

右車線を単独で永遠に走り煽られたら一旦左に戻り、またすぐに右に入り、空気を永遠追い越す車は、何故️

まだまだ世の中センスの運転する車が多く見られる、煽るのは違反だけど、煽られる側にも責任にがあると思うよ

ここ最近の流れとしては、一般市民からのドラレコ映像の提供で検挙される事例も増えてきています。警察が見ていなければOKという訳にはいかなくなりつつあるので、悪意の有無に関わらず今後は傲慢な運転者は淘汰されていくでしょうね。
ちなみに普段運転していると、ここ最近はトラックやハイエース系などよりも、中年女性が運転する車や企業の名前入りの営業車に煽られることが多いような気がします。気が焦るのはわかりますが、もう少し自覚をされたほうが良いと思います。

高速道路の煽り運転は、即実刑の懲役刑で大賛成。殺人未遂で重くて良いよ。

一方で、道交法27条の「追いつかれた側の車輛の義務違反」を野放し、田舎の高齢者ドライバーの道交法違反を公認してる姿勢のままなら、一般道では賛成できないなぁ。

きちんと左側を走ればすれ違えるのに、ど真ん中を延々ゆっくり走り続けて団子を作る、あれって道交法27条に違反で点数も反則金も定められてるのに、警察は違反公認ってひどいでしょ。

身に覚えのある高齢者だらけだろうから反対炎上されるだろうけど、高速道路で煽り厳罰とともに、一般道の道交法27条違反も法通りに検挙すれば、煽り運転の大半は消えると思うんだよね。

煽り運転の罰則強化に賛成だが、立証方法を明確にしないと、悪法にもなる。
被害者側は、ドラレコで録画して煽られたことを主張しやすい環境になった。
煽り側は、よく事件になっている狂人タイプと、車間距離を短くとるタイプ、走行中に車間が詰まってしまう偶然タイプに分かれてくる。
自分が煽られて、逃げる最中に前を走る車との車間が詰まることもあるしね。
自己防衛としては、最低前後をドラレコで撮影しておかないといけない。
欲を言えば、幅寄せをしてくる車の証拠を残すために左右も撮影できていると良いということになる。

これはさすがにダメなのでは。
定義が客観的に決められないものに、一発免停は法規上、無理があると思う。
この頃は、なんでも情に流されて、冷静な判断なく、罰則が厳罰化する傾向にあり、世論に迎合しすぎている気もする。

日本で簡単に入手できる道具の中で最も強力なものが自動車。

銃刀法で無登録の日本刀は所持禁止とか刃渡り6センチ以上のナイフは正当な理由無く携帯禁止とか決まってるけど、そんなもんより圧倒的に強力。
それなのに好きなように使っていい。
そして実際に日本でいちばんたくさん人を死なせている道具。

もちろんそれは道具として便利だからなんだけど、交通のためという本来の目的を逸脱して、武器や脅迫の道具として利用した者は、通常の凶器使用犯罪や脅迫行為より原則として重く処罰するのは必然だと思う。

高速の追い越し車線で、遅めの車に追いついてしまったり、何かの拍子にあまり余裕が無いところに車線変更してしまうなど、悪意のほぼ無い様なレベルなども含め、「あおり」運転にまとめてしまうのは、乱暴な気がします。
空いてる高速の追い越し車線で、道を譲って欲しい場合のパッシングなんてのは、問題の無い行為では無いでしょうか?
執拗な車間距離の詰めや、追い越し後の急ブレーキや、走行を故意に邪魔する様な車線変更などは、「あおり」運転とは言わずに、「危険運転」「走行妨害」など適切な表現とした方が良いのでは思います。

包丁は調理するための便利な道具だが、使い方によっては人殺しの凶器にもなる。自動車も包丁と同様、凶器にもなりかねない。悪質なあおり運転は殺人罪や殺人未遂罪として扱っても良いのではないか?あおり運転だと認定するのは難しく、運転手が萎縮してしまう可能性はあるが。死者が出たら、殺人罪の可能性も検討してみては?「はい、おしまい。」なんて、自動車を凶器にした人殺し、本来は殺人罪だと思う。

煽られる方が悪いという意見は違うと思う。
マナー悪い運転を注意するのは警察の仕事で、ドライバーによる私的な制裁が認められる理由にもならない。
パッシング行為とかも懲役対象にして欲しい。
ドライブレコーダーで撮影して証拠を抑えて通報出来るからね。

週に何回遭遇してるだろう、前には一台も走ってないのに制限速度で走ったり不必要なブレーキ踏んだりウインカー出さずに急ブレーキ踏んで右左折する車。
遭遇するのは大抵おじさんなんだけど子供が乗ってますプレート付けてる車がやってる場合も少なからずある。自分の子供が大事じゃないんだろうね、可哀想。
ドライブレコーダー付けないと駄目かな、該当者のナンバー覚えてたって大して意味なさそうだし。

スポンサーリンク

あおり運転 罰則強化おわりに

今回はあおり運転 罰則強化に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のあおり運転 罰則強化は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「煽られるほうにも問題がある、よく聞きますが、記録を残しておけばいいんです
その記録が違反対象でなければただのキレ損
煽る側の沸点を厳罰化で下げるのは大賛成」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事