おむつ 転売が沸騰中!リサイクル業者?画像や動画は?気になるネットの反応は?

おむつ 転売がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

おむつ 転売の概要は?リサイクル業者?

おむつ 転売のニュースが次のように報道されています。

このおむつをインターネットに出品していたのは別のリサイクル業者でした。

 東京・品川区が廃棄処分を依頼した備蓄用の紙おむつがリサイクル業者に渡り、その後、インターネット上で転売されていたことが分かりました。

先月、東京・台東区の男性から「フリマアプリで紙おむつを購入したら『平成26年度品川区災害対策用品』という貼り紙が貼られた段ボールが届いた」と連絡がありました。品川区によりますと、区は2014年に災害に備えて購入した紙おむつや生理用品約4000個の保管が長期間に及んだため、今年8月ごろに業者に廃棄を依頼しました。このおむつをインターネットに出品していたのは別のリサイクル業者でした。区はこれまでに紙おむつ550袋を回収し、現在は新しいおむつが備蓄されています。区はリサイクル業者などから話を聞いています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191211-00000026-ann-soci

スポンサーリンク

おむつ 転売が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

品川区の備蓄用おむつ 廃棄依頼後にアプリで転売

スポンサーリンク

おむつ 転売のネットの反応は?

処分しなくたっていいのに。
長期保管の為、品質は保証致しかねますって一言添えて、◯日より希望者に無料配布しますとかにすればいいんじゃないですかね?
責任の関係で色々難しいとは思いますが、今の世の中の問題は食品ロスだけじゃないと思います。

おむつや生理用品にも使用期限があるの?
衛生面を考えて新しいものにしなきゃ、というのならわざわざお金を払って処分するのではなく、困ってる方々に無料配布すればいいじゃない。資源も税金も無駄にはならないし、助かる人もいる。一石二鳥です。こういう考えは頭ガチガチの公務員さんには浮かばないのかなぁ。

大体のおむつが3年、生理用品で5年が保存目安だったように思います。(長期保管用の特別使用なら分かりませんが)
敏感な肌に直接触れるものだから、湿気によるカビ、ホコリや害虫、製品自体の劣化は怖い!

今回は相手が悪かったし、事後なので仕方がないけれど…次回以降、期限が切れる前に無料配布や寄付などの形で役に立てられるといいですね!

廃棄処分をせずに自治体が転売したら良い。別に情報漏洩もないし…使用期限があるならその範囲内で交換するなら良し。
こういう転売されたのは他にも色々ありそうだね。

町内会や会社の非常食などは、期限が近くなると、防災訓練時に配布があります。
これとおんなじですよね?
おむつも、期限前に無料で配布や区が安く販売すれば良い。
売り上げは、次回のおむつ購入にあてる。

今回は、転売により世間におむつが廃棄されていた事実が知れ渡り、よかったと思う。

処分費を払って業者に頼むのなら、必用な人に無料配布でもいいじゃん。また新しいのを買わなきゃいけないんだから、もっと早く割安で売ることもできた。備蓄品はある程度で入れ換えるのは当たり前なんだから、計画的にしていきましょうよ。

区民のお金。保育園にて使うとか。園に行かない子には取りに来てもらうとか。廃棄自体、裕福な自治体は違うな〜!

食べ物でもそうですけど…

もう少し前に無料で必要な方に使ってもらうとか

そうした新しい考え方は無いんですかねぇ…

処分費を支払ってお願いしているなら、業者の詐欺行為又は従業員の窃盗が疑われる。
無償引き取りで有れば転売も考えられなくは無い。
無償引き取りで引き取り経費、作業費がかかっているなら正当な気もする。
まあ、普通は出所がわからない様、配慮するけどね!

妊婦健診の時にでも一人一個までで無料配布とかだったら喜ぶのにね。
もしくは、期限が過ぎる前に市のイベント時に割安で販売、そのお金はまた備蓄用のオムツを買い足すお金にすればいい。

産廃業者が勝手に売ったのはよくないとは思うけど、こんなもの捨ててたら私だって勿体ないと思っちゃうわ。

こんな金の使い方だから日本は落ちぶれていくんだよ。

スポンサーリンク

おむつ 転売おわりに

今回はおむつ 転売に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のおむつ 転売は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「肌に直接当たるものなので、長期保存で劣化やダニの繁殖が懸念されるから、非常時以外は業者処分は仕方ない。
今回は相手が悪かった。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事