日韓局長級対話 合意が沸騰中!日韓両国は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

日韓局長級対話 合意がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

日韓局長級対話 合意の概要は?日韓両国は?

日韓局長級対話 合意のニュースが次のように報道されています。

日韓両国は輸出管理の体制の改善状況の共有を含め、引き続き意思疎通を行うことで合意し、次回の対話は近くソウルで行われる予定です。

 輸出管理を巡る日本と韓国の局長級対話が16日に約3年半ぶりに開かれ、対話を継続することで合意しました。

梶山経産大臣:「輸出管理制度運用について専門的観点から幅広く議論が行われ、相互の理解を促進することができました。両者は現下の国際的な安全保障環境に鑑み、今後ともそれぞれの責任と裁量のもとに実効的な輸出管理を推進することが必要であるとの認識を共有致しました」
梶山大臣は今回、対話が開催されたことは「一つの進展」とする一方で、輸出管理強化の見直しについては「対話を重ねることで判断していく」と述べるにとどまりました。日韓局長級の政策対話は、7月に日本が韓国向け半導体材料の輸出管理を強化してから初めてです。日韓両国は輸出管理の体制の改善状況の共有を含め、引き続き意思疎通を行うことで合意し、次回の対話は近くソウルで行われる予定です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191217-00000002-ann-bus_all

スポンサーリンク

日韓局長級対話 合意が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

3年半ぶり日韓局長級対話 対話の継続で合意

スポンサーリンク

日韓局長級対話 合意のネットの反応は?

よほど輸出管理されては困るのだろうが、
改善がみられない様なら更にランクを下げるべき。

今後、良かれと思っても
韓国には優遇を与えてはいけないと
政府は肝に命じて欲しい。

対話は継続します。
でも千年経っても解決は難しそうですね。
その間も輸出管理強化は続きます。
その内諦めるかな?

日本の対応は中途半端。韓国の日本への謝罪、国際法違反を是正しない限りメールで十分です。

韓国が得意のフライング捏造報道しないところを見ると、相当キツイ圧力をかけたんだろう。この調子で1000年くらいかけて議論はしましょう。

彼らはいつになっても日本頼みなんですね

例えば、出来もしないことを並べられて合意したとして、それが出来ないとなったときに破棄や強化したら、今回以上に報復だの規制だの騒ぎ出すと思う。
だから達成されてからが条件じゃないと、韓国と建設的な話はムリだし、やってほしくない。

継続しなくてよい、断韓するべき。

梶山経産大臣、隣国の あの議長に似てる。

日本の感覚だと、ボイコットJAPANと反日教育、旭日旗問題など散々やってるくせにどの面下げて「対話を継続」なのかさっぱりわからんが、まあ、そういうことが平気で出来る頭の構造なんだろう。

こんなコンニャク問答続けてもしょうがないから、もうバッサリやっちゃいましょうよ。

仲良くする理由が無い。

韓国と日本は隣国というだけの関係。盗人猛々しいと言われ、条約の不履行、天皇に謝罪要求、原発汚染水の話など嫌がらせは数えきれない。戦後70年以上の日本の協力体制を裏切る国と付き合う必要が、どこにあるのか分からない。

スポンサーリンク

日韓局長級対話 合意おわりに

今回は日韓局長級対話 合意に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の日韓局長級対話 合意は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「要するに何も決まらなかったけど 一応 話だけは聞くよ?ってスタンスね それで良いと思う 日本として出来ることはそれだけなんだからね」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事