寝屋川事件 控訴が沸騰中!大阪高裁は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

寝屋川事件 控訴がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

寝屋川事件 控訴の概要は?大阪高裁は?

寝屋川事件 控訴のニュースが次のように報道されています。

大阪高裁は「死刑判決を受け入れようという考えは見受けられず、強い違和感と深いちゅうちょを覚える」として控訴の取り下げを無効とする判断を下しました。

 大阪府寝屋川市の中学1年の男女が殺害された事件で、死刑判決を受けた男による控訴の取り下げは無効になりました。

山田浩二被告(49)は2015年に寝屋川市で中学1年の男女2人を殺害したとして大阪地裁で死刑判決を受け、弁護人が控訴した後に山田被告が自ら控訴を取り下げたため、判決が確定しました。しかし、弁護側は控訴の取り下げを無効とするよう大阪高裁に申し入れていました。17日、大阪高裁は「死刑判決を受け入れようという考えは見受けられず、強い違和感と深いちゅうちょを覚える」として控訴の取り下げを無効とする判断を下しました。今後、控訴審が開かれることになります。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191218-00000000-ann-soci

スポンサーリンク

寝屋川事件 控訴が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

寝屋川事件 山田被告控訴取り下げ「無効」異例決定

スポンサーリンク

寝屋川事件 控訴のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

昨今の司法はおかしい民間人の考えとかけ離れてると思う。
二人もお子さんを殺しているのになんで守ろうとするの?
もっと被害者に寄り添った司法であって欲しい。

ミヤネ屋は凶悪犯罪を断罪する過激放送してほしい
滋賀の東尋坊殺しの連中の地元からの中継や自宅直撃
東須磨小の休職中の4人の自宅直撃など

裁判所というか裁判官って、本当に重犯罪者である加害者には甘いですね。
裁判官って左の人間が多いと聞いたことがありますが、あながち間違いではないかも。死刑反対派も結構いる可能性もあります。
そして殺された被害者と遺族は一顧だにせず打ち捨てる…と。

昨今の凶悪事件への対応が余りに加害者よりで司法への不信感がどんどん増すばかり。

「死刑判決を受け入れようという考えは見受けられず、強い違和感と深いちゅうちょを覚える」
多くの死刑囚も同じ思いをもっていたのではないですか?
人は殺したが、自分は死にたくないって…
でも、死刑判決、執行をされてきましたよね…
なんで、急に今回は、この様な判断になったのだろうか?

>大阪高裁は「死刑判決を受け入れようという考えは見受けられず、強い違和感と深いちゅうちょを覚える」

証拠などではなく主観で決定したということか?

弁護士は「当事者」というより「その他関係人」の依頼で無効の申し入れをしたのか?

自分の身の回りに同じ事が起こればいい。
身の回りで起きてないから被害者の気持ちがわからないんじゃない?

こういった犯罪者に対して侵した罪に対する
対応を出来ない裁判官は自分の身内に同じ事をされても同じ判断ができるのかなといつも思う。結局は他人事やから自分が傷つかないための判断をするのだろうね。弁護士は
ビジネスで犯罪者の刑を少しでも軽くするのに頑張るのは理解するけど、裁判官がそれに引っ張られるような判断をするのだけはやめてほしい。

依頼者の意思に従うのが弁護士なのでは?
被告・弁護士の互いの意見に食い違いがある中で裁判なんて出来るのかな?

「死刑判決を受け入れようという考えは見受けられず、強い違和感と深いちゅうちょを覚える」。見受ける、見受けられずの話ではなく、未成年者2名を殺害した事実は歴然と存在している。死刑判決を下した裁判長の責任逃れとしか思えな

スポンサーリンク

寝屋川事件 控訴のネットの反応は?Part2

今の司法は根本的に考え方を改めないと現実との乖離がより激しくなってその存在意義が問われる状況になり兼ねない。

更生を図っても出来ない人は出来ないし、最初から救いようのない人間もいる。常識から外れた人を常識の範疇からしか判断出来ない人が裁いて折り合いがつくわけがない。
多様化する犯罪に過去の判例からしか判断しようとしなければ、判断が追い付かない。

被害者と加害者で守るべきなのは被害者であって加害者ではない。被害者に非があってから加害者が考慮される。悪人が得をする世の中にしては絶対にいけない

「 死刑判決を受け入れようという考えは見受けられず、強い違和感と深いちゅうちょを覚える」 ⁇
自ら取り下げているのに 何なのだろうか?
近頃の裁判は本当に訳がわからない。

本人が自暴自棄になっていたとはいえ、手続きを踏んで控訴を取り下げたのだろうに、今更(控訴取り下げは)間違いでしたって..。
弁護士って、意思の確認はロクにしないんですかね。
「本当にいいのか?」って何度も確認するべきだと思うけど。
さらに裁判所が「そうですね」って認めるのもよくわかりません。

死刑を受け入れる、って「受け入れないと確定できない刑罰」にいつからなったんでしょう。

なんか役人的な思考で、俺は他の裁判員とは一つ違う次元で物事を判断しているってな感じで周りにアピールしてるようにしか見えん。俺は大衆迎合はしないみたいな?

二人も殺されててゆるすぎる

逆に殺された親御さんからしたら復讐したい気持ちもあるし
死刑にしてほしい気持ちもあるだろうに

なんで加害者を守るの
普通に被害者を守るでしょ

悪いことしたのはこの男なんだから

もともと「個人の権利」「人権」に意識が行っている人が司法を目指すのだから、左翼思想と司法は結びつきやすい。
「国家感」「統制」に意識が行っている人は「行政」「立法」に向かう。

なので被害者に近しい「検察」以外の「弁護士」「裁判官」に左翼的な人が多く、これが被害者の利益になってない原因。

容疑者本人が、判決に納得しているのに、なんで司法側が無理やり控訴審をしようとするのか理解できませんね。
で、裁判が続く限り、報酬が弁護士に払われるわけですが、この弁護士達は、弁護人の意思よりも、「金」が欲しいのでしょうか?

ボケた裁判官が多すぎで、裁判所は腐りきっている。
裁判官は何歳なのか、また精神は正常なのか、適切な判断ができるのかなど、調査すべき。
あまりにも、裁判官の考えられない判決が多くみられる。
高齢者ドライバーのようにアクセルとブレーキ踏み間違えているようでだ。

意味が解らない。。。

これって高裁は死刑判決が妥当ではないって思っているってこと?
被告が控訴を取り下げているのに、本人の意思は無視するってなんだ?形式上は弁護人だって被告からの依頼を受けているんじゃないのか?

司法の職権乱用のように見えてしまうが。
どうなってるんだ。。。

被害者増やそうとする判決はやめてもらいたいね。
取り扱えない危険物を世に放つのはやめてくれ。
被害者になったことがない人が司法にいるのはおかしくないか?

スポンサーリンク

寝屋川事件 控訴おわりに

今回は寝屋川事件 控訴に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の寝屋川事件 控訴は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「加害者を保護するのはどうなんでしょう。裁判官が被害者になったら、また違うんでしょうね。悪い事したら、それ相応の罰は当たり前。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事