景品表示法 措置命令が沸騰中!業者のコメントは?画像や動画は?気になるネットの反応は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

景品表示法 措置命令がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

景品表示法 措置命令の概要は?業者のコメントは?

景品表示法 措置命令のニュースが次のように報道されています。

業者は「取扱説明書が実際のものよりも著しく優良であると示すもので、景品表示法に違反するものでした」と説明しています。

 「24時間以上浮き続ける」はずのライフジャケットが20秒で沈みました。

5キロの重りを付けた子ども用ライフジャケットが沈む時間を計った実験の様子です。取扱説明書で「7.5キロで24時間以上浮き続ける性能を持つ」と書かれていたにもかかわらず、約20秒で沈んでしまいました。この子ども用ライフジャケットはインターネットで約2500円で販売されていました。東京都は不当な表示を行ったとして、業者に対してこのような表示をしないよう措置命令を行っています。業者は「取扱説明書が実際のものよりも著しく優良であると示すもので、景品表示法に違反するものでした」と説明しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191218-00000059-ann-soci

スポンサーリンク

景品表示法 措置命令が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

「24時間以上浮く」 救命胴衣“20秒で沈む”

スポンサーリンク

景品表示法 措置命令のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

中に発泡スチロール入れただけでも24時間ぐらいなら沈まずに浮き続けそうですけどね。このライフジャケットは浮力として何が入ってるんだ?

チャイルドシートとかも過去に問題になってるが、命に直結するものを格安品で済まそうという発想がおかしいぞ

> 業者は「取扱説明書が実際のものよりも著しく優良であると示すもので、景品表示法に違反するものでした」と説明しています。

まるで他人事のような感想文。

救命胴衣のように命を守る為の装備に規格はないのかな?
規格に適合しないものは、販売できないようにした方がいい。
本当の海難事故にあった時シャレにならない。

ネットで2500円で売られてるライフジャケット?!
ずいぶんと安いけど20秒で沈むならペットボトルに少し水入れてつかたってた方が良い浮き輪がわりになってくれる、夏場の水難事故が相次いでる時にやってたな〜スニーカーも浮力が取れるから脱いではいけないと。

安価な販売は海外生産品なのでしょうか。
海外カタログから仕入れて輸入販売する業者も多いが、製品の点検は重要だと思う。

小型船舶における救命胴衣の安全基準を紹介いたします。
小型船舶用救命胴衣の性能要件は、小型船舶安全規則第53条に規定されています。以下に、その主な項目を列記します。
1 誤った方法で着用されないように作られたものであること。
2 浮力 7.5kg以上(体重 40kg未満の小児用は浮力 5kg 以上、体重 15kg未満の小児用は浮力 4.0kg以上)
3 非常に見やすい色のものであること
4 顔面を水面上に支持できるものであること
5 笛がひもで取り付けられていること

本来は、肺を含め体内に空気を含みある程度の浮力のある7キロの子供を想定しているわけで、中に空気が殆どない5キロの重りとじゃ、全く比較にならんと思うけど。例えば海上保安庁とかで採用している救命胴衣に、人じゃなくて60キロの重りつけても浮いていられるのかな?なんか普通に沈みそうだけど。

中国製品など安いもので溢れてますが安全に関わるものについては安物ではダメです。自分の例でいくと、車のハンドル、シート、ヘルメット、チャイルドシートあたりは高価でもしっかりしたメーカーの品選びます。

なんでもかんでもネット通販に頼るなってのがよくわかる。安すぎるのを購入するのもね。
こういう命を物に預けるものほど、きちんとしたお店に行き購入した方がいいよね。

スポンサーリンク

景品表示法 措置命令のネットの反応は?Part2

人体の浮力を無視した実験ですが、それでも20秒浮いたのちに沈むということは、内部に水が入れば救命胴衣の役を果たさないことの証明にはなる。

えっと、人間の比重って水+アルファだから、浮力に関しては、そんなになくても浮いているよ。単純に5キロのおもりをつけたから20秒ってのは、本来の機能の検証としてはおかしいんじゃないか? 検証は単純なおもりじゃなくて、比重ですべきで、ビデオの方はそうなってないような気がするが。

救命胴衣何て最後の最後で命が助かるかどうかと言う道具に安物を使うべきではない。手動式や自動式で膨らむ救命胴衣も安物だといざというときに膨らまない事が有ります。

安さを求めすぎ。安いってことは質を落として手を抜くってこと。良い物欲しいならそれなりの値段しますよね。

で、商品名は?子供が身につけて、もし海や川に落ちたら助からないって事ですよね?皆さんは安物に手を出すなって言ってますが、何円以上の物が良いものなんですか?値段じゃないですよね?

買った人、ひとり残らず全員から回収して返金。経費は当然会社持ち。嘘ついて売った代償は高く払ってもらわないと。

夕方のニュースで中国産と言ってて、だろうねと思った。こういうものは中国産は選んじゃダメですね。

中国製は色んな商品に石が詰まってますからね。命を預ける物を買う場合は実績のあるメーカーを選んだ方がいいですね。

5kgの重りと5kgの子供では浮力が違うので、子供の場合はもっと長く浮くのでは?

まあ、この記事見ると5㎏の子供が20秒で沈むと思うバカが多そうだけども。
人体はそれ自体に浮力があるから、子供がそう簡単に沈むわけじゃない。
というか、ずっと水に入ってても沈む事はない。
カタログスペックを満たしてないというだけの話。

スポンサーリンク

景品表示法 措置命令おわりに

今回は景品表示法 措置命令に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の景品表示法 措置命令は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「景品表示を指摘するより、
浮かない救命胴衣を販売する事を取り締まる必要があるでしょ。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事