医療費負担 75歳以上 2割が沸騰中!医療制度改革では?画像や動画は?気になるネットの反応は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

医療費負担 75歳以上 2割がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

医療費負担 75歳以上 2割の概要は?医療制度改革では?

医療費負担 75歳以上 2割のニュースが次のように報道されています。

焦点となっていた医療制度改革では、医療費を抑制するため75歳以上の窓口負担の引き上げが盛り込まれました。

 75歳以上の医療費負担を原則2割に引き上げます。

安倍総理大臣:「団塊の世代が2022年には75歳以上の高齢者となります。現役世代の負担が大きく上昇することが想定されます」
政府は、全世代型社会保障制度の検討会議で中間報告を取りまとめました。焦点となっていた医療制度改革では、医療費を抑制するため75歳以上の窓口負担の引き上げが盛り込まれました。しかし、受診1回ごとに数百円を上乗せする案は見送られるなど、負担増の議論では踏み込み不足もみられます。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191219-00000038-ann-pol

スポンサーリンク

医療費負担 75歳以上 2割が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

75歳以上の医療費負担“2割”引き上げへ 中間報告

スポンサーリンク

医療費負担 75歳以上 2割のネットの反応は?

高齢者の負担額が増えても医療費の削減にはつなががりません。高齢者の受診が減少した分、病院は患者負担がほぼ無料の他の公費医療制度から補てんするので病院の収入に変化はありません。昔、老人医療の自己負担が無料から1割に改正された時、同じ現象がありました。つくづく保険医療制度は病院の安定経営の保険だと思います。

言い方が悪いと思うけど、

高齢者の医療費増額して、
寿命が短くなったとしても、
今の日本の状況では多少高齢者を不遇にしても
仕方ないのではないかな。
(それは私の親であろうと、祖父母であろうと、
平等という観点では仕方ないと思っている。)

極論を言えば、
医者に運転を止められて、運転を続けるなら、
そもそもなぜ病院に行ったのか。
無理矢理運転を続けた結果、
若者を轢き殺してしまうなら、
早く死んでくれた方が良いとさえ思ってしまう。

多過ぎる老人のために何で現役世代が苦労しなきゃいけないんだ?
今の老人は、自分が現役世代にそんなに負担しなかった。

逃げ切りは許されない。
60年代のように5割負担まで戻すべき。 これは世代間不公平。

現役世代の財産権を天下り官僚と票集め政治家と老人が奪う権利はどこにあるのだろう。

そもそも高齢者は病院に罹り過ぎやで。サロンか何かと勘違いしてる輩もいる始末。
ただ選挙の際に投票をする人口層が圧倒的に高齢者が多いから、政策も高齢者にウケる
モノばかりになってしまう。本来ならば高齢者5割負担は必要なんやで。
そいで少しでも無駄な医療アクセスを減らさなければ増税したところで、
全て高齢者事業に消耗されて、将来の子供たちがそのツケを払うんやで。
今の総理が悪いんやなくて、政治自体が老人主導になってしまっているのが
悪いっつう事にそろそろ若者たちが気付かんとこの国は厳しくなるでホンマ。

高齢者の負担増やす前に、生活保護世帯を一割負担にするだけで全っっっ然変わると思うけど…。無駄に病院行く人も減るだろうし、なによりこのままだと高齢者の生活保護世帯が爆増する。

節約して長生きされてる方々からも負担させる最悪総理。
軍事的に国民を守る気はあっても、病気や生活苦から守る気はないようだ。

高所得者限定ですね。

悪の裏に安倍総理の影と官邸がいる。
これ、どういうこと。

順次2割とか所得に応じて引き上げじゃなくて、75歳以上は全員2割に引き上げ、生保も1割負担でしょ。そもそも給付受けるものはマイナンバーで預金口座とか源泉徴収金融所得とか資産を把握しろよ。
グダグダと現役世代に負担ばかり押し付けいい加減にしろ。

おいおい、社会保障のための消費増税したのではなかったのか?

平気で医療費負担って相当な政府は嘘つきですけど。

私は、知ってましたけどね。

徴税と財源は別ですよ。

そもそも政府は支出が先(スペンディングファースト)で、徴税してから支出しておりません。

「公務員の給料、医療費、年金、政治家の給料等々」全て税金なんかで支払われておりませんよ。

政府が普通に毎月支出しているだけです。

国民が全員財務省や御用学者、メディア、政治家(←財務省に洗脳)に騙されてます。

そもそも政府は貨幣の信用創造を担保してる。

供給能力(インフレ率)に制限が無きゃ無限にお金を発行し支出出来る政府が、消費増税で国民から徴税し75才以上の医療費負担2割引き上げ増税した。

無からお金を作り出す事ができる政府が何で国民から徴税するんでしょうか?

国民もそろそろ理解してきたぞ!

スポンサーリンク

医療費負担 75歳以上 2割おわりに

今回は医療費負担 75歳以上 2割に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の医療費負担 75歳以上 2割は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「影響が大きいのは平均的な高齢者で多くの高齢者が影響を受ける。
自民党はまた金持ちを優遇政策へと変わった。
これは政権交代がなければますます負担は増えるんだろう。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事