リチウムイオンバッテリー 充電が沸騰中!NITEでは?画像や動画は?気になるネットの反応は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

リチウムイオンバッテリー 充電がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

リチウムイオンバッテリー 充電の概要は?NITEでは?

リチウムイオンバッテリー 充電のニュースが次のように報道されています。

NITEでは、商品の安全性を確かめたうえで購入することや充電中に異常が見られた場合はすぐに使用を中止するよう呼び掛けています。

 純正品ではないリチウムイオンバッテリーの充電中に異常な発熱を起こして出火するケースが相次いでいます。

NITE(製品評価技術基盤機構)によりますと、電気掃除機や電動工具などに使用される充電式の大型リチウムイオンバッテリーの事故が急増しています。事故の多くはメーカーの指定するバッテリー以外の純正ではないバッテリーを充電する最中に起きていて、なかには出火したバッテリーが床に落下して男性がやけどを負ったケースもあります。NITEでは、商品の安全性を確かめたうえで購入することや充電中に異常が見られた場合はすぐに使用を中止するよう呼び掛けています。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200123-00000024-ann-bus_all

スポンサーリンク

リチウムイオンバッテリー 充電が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

非純正リチウムイオンバッテリーの発火に注意喚起

スポンサーリンク

リチウムイオンバッテリー 充電のネットの反応は?

以前から分解レポートなどで話題になってるけど
マキタの互換バッテリーなどを分解すると
急速充電に対応してない回路やセルが出てくる
この電池を純正の急速充電器で充電すると非常に危険です

純正品バッテリーの値段と互換バッテリーの価格差は安全安心と思ったほうがいいでしょう
純正でもたびたび回収される粗悪品や爆発発火するサムスンなどもありますが

国内セル、または実績のあるショップでぐらいかなぁ。
あやしい中華製はちょっとね。

何処の国製だから危ないでは無くどこのメーカー製かが大事です。

ポータブル電源も選び方が大事になりますね

ピンクのバッテリー威力すごいなぁ。

純正品が高すぎるからね。

pseは最低限確認しよう

安いにはわけがある。
火事で犠牲者だしたらしゃれにならん。

簡単な話さ
バカが買うから売れるんだよ(笑)
急速充電非対応のチャージャーとセットなら問題なかったりするんだがな。
スペックシートすらわからないバカは
リチウムイオンに手を出すな
そうやって規制されてゆくんですよ
迷惑行為でしかありません。

スポンサーリンク

リチウムイオンバッテリー 充電おわりに

今回はリチウムイオンバッテリー 充電に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のリチウムイオンバッテリー 充電は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「危険なバッテリーの発売を何故許しているのでしょうか。儲けが最優先で安全は後回しの中国製バッテリー程怖いものはない。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事