高橋光臣 第2子誕生が沸騰中!インスタは?画像や動画は?気になるネットの反応は?

高橋光臣 第2子誕生がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

高橋光臣 第2子誕生の概要は?

高橋光臣 第2子誕生のニュースが次のように報道されています。

 特撮ドラマ「轟轟戦隊ボウケンジャー」でボウケンレッド/明石暁を演じた俳優の高橋光臣さんがInstagramを更新。妻で女優の宮下ともみさんが第2子を出産したことを報告しました。おめでとうございます!

青空の写真を添えて「2月2日、晴天の朝に第二子となる男の子が産まれました」と報告した高橋さん。「お陰様で母子ともに元気です」と、宮下さんと息子の状態をつづり、「大切な家族を心の糧に、これからも役者として励んで参ります」と決意を表明しています。

高橋さんはボウケンジャーをはじめ、2012年上半期に放送された連続テレビ小説「梅ちゃん先生」、2018年の大河ドラマ「西郷どん」など多くのドラマ、舞台に出演。宮下さんとは2014年1月に結婚し、2018年2月には第1子が誕生しています。

ファンからは多くのお祝いの声が寄せられた他、2020年2月2日に第2子が誕生という報告に、「20200202生まれの忘れられない日になりましたね」「2月2日に、第“2”子のお誕生……ゾロ目尽くし!」と、偶然の一致に驚く声も寄せられています。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200202-00000024-it_nlab-ent

スポンサーリンク

高橋光臣 第2子誕生が沸騰中!インスタは?画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

まずインスタをどうぞ。

それでは動画をどうぞ。

出演者スペシャルインタビュー・高橋光臣【前田正名―龍馬が託した男―】

舞台『暗くなるまで待って』高橋光臣インタビュー

スポンサーリンク

高橋光臣 第2子誕生のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

おめでとうございます!
最近はノーサイドゲームのテツとして話題になりましたが、やっぱり高橋さんといえばチーフなんですよね。
これは松坂桃李さんの殿と同じでやっぱり特撮ファンには特別なんです!

梅ちゃん先生の松岡さんの印象だけど。でも、安定して浮ついたところがないのが良い。

殺陣が出来る数少ない俳優の一人。BS大岡越前には彼と、殺陣に定評のある山口馬木也が出ている。この二人が出て殺陣のシーンがないのはあまりに勿体無い。

「責任世代には〜」ってCMを見て、俺もあと5年後くらいしたらこんな感じになるのかーって思ってたら自分より歳下だった。そのくらいの落ち着きとなんかがある俳優さん。特撮時代知らなかったけど。

なんでノーサイドゲームのことはまったくでてきてないんだ?今ならそこを書くべきでは?
ジャーナリストとして残念な感じ。リサーチ不足。

おめでとう!
おめでとうございますチーフ!
また新たなプレシャスを手に入れて
二児の父というちょっとした冒険に
アタックしてくださいね。
応援しています。

いやいや普通に岸和田徹だろ〜
ラグビー人気の火付け役でもあり中心人物
ドラマ素人が大半の中、際立った演技でしたよ。

この20年前の2000年2月2日に昨年の新人王の東京ヤクルトスワローズの村上宗隆選手が生まれ、氷川きよしさんが「箱根八里の半次郎」で歌手デビューしています。

おめでとうございます!
子供と「チーフ!」と呼んでいたときが懐かしいです。
これからも応援してます!

梅ちゃん先生での梅ちゃんとの結末は切なかったです。

スポンサーリンク

高橋光臣 第2子誕生のネットの反応は?Part2

やっぱり権藤。

朝ドラ、結ばれなかったが堀北真希の相手役(医師)でしたね。

いまだにボウケンレッド役って言われるのか。

ボウケンレッドだったの忘れるくらい、普通に活躍されてる

インスタに おめでとうございますってコメントしてきました。

「西郷どん」での迫真の演技も最高でした。

チーフおめでとうございます!

チーフ以外のボウケンジャーって全く見かけないな、と思ってたらブルーがNHKの園芸番組に出てた。

おめでとうございます

この人のことを見慣れていない俺はチュートの徳井に見えてしまった

スポンサーリンク

高橋光臣 第2子誕生おわりに

今回は高橋光臣 第2子誕生に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の高橋光臣 第2子誕生は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「もう特撮のブランドに頼らなくても
安定した俳優さんですよね」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事