氷河期世代 採用が沸騰中!内定者は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

氷河期世代 採用がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

氷河期世代 採用の概要は?内定者は?

氷河期世代 採用のニュースが次のように報道されています。

採用予定は10人で、来月に行われる2次試験の面接を経て今年度中に内定者を決めるということです。内定者は5月以降に東京・霞が関の厚労省で働くことになります。

 就職氷河期の世代を対象とした厚生労働省の中途採用の1次試験が行われました。約1400人が受験し、倍率は140倍の狭き門となっています。

試験は2日午後2時から始まり、約1400人余りが2時間にわたって筆記試験と作文に臨みました。今回の中途採用はバブル崩壊の影響で就職が難しかった世代への支援の一つで、34歳から49歳の非正規社員が対象です。厚労省が就職氷河期の世代だけを対象とした中途採用を実施するのは初めてです。採用予定は10人で、来月に行われる2次試験の面接を経て今年度中に内定者を決めるということです。内定者は5月以降に東京・霞が関の厚労省で働くことになります。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200203-00000001-ann-soci

スポンサーリンク

氷河期世代 採用が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

氷河期世代が140倍の難関に挑戦 厚労省中途採用

スポンサーリンク

氷河期世代 採用のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

相当入るのに難しいでしょうね。
おそらく就職氷河期世代の頃の倍率と変わらないと思います。しかし、30代後半から40までに絞ってこんなに人が集まるなんてある意味スゴいことだ。落ちる人がいるわけだし彼らは今後どうしていくのだろうか?

小売りや建設、介護、運送等でいくら求人を募っても人が集まらない、電話すらかかって来ないと言われ人手不足だ等という報道や記事が散見される中でこの倍率というのは如何に報じられている人手不足というのは労働者の減少等ではなくミスマッチという事を顕著に表しているな。この難問を突破できるのはほんの一握り、残りの人はどうするのかは定かではないが、はっきりしているのは今現在人手が足りないと言われている業界にこれらの人が急に殺到するという事はないと思う。今日本で起きている人手不足とは結局の所、安い賃金で馬車馬の如く働いてくれる人がいないだけの事だと思える。現に賃金もほとんど上がっていない。そうした業界の経営者にとっては残酷なようだがこれも資本主義社会の現実です。これらの問題を解決しない限り労働者は今後も集まらないだろう。そして行き着く先は倒産だという事。

超難関を選抜されて晴れて入局した人も、役人社会の中でまた競争が待っている。

国家公務員の中でも最も過酷な省庁の一つと言われる厚労省、なおかつ生え抜きの超エリートキャリアばかりの中で、果たしてストレスなくいきいきと働いていけるのか…

同じ氷河期世代として、兎にも角にもご武運を祈りたい。

第二次ベビーブームの氷河期世代だが、当時は、勉強出来ないだけで、高校に行けなかったぞ!、今は勉強できなくても、受け入れてくれる高校があるみたいだぞ!それも公立高校だぞ!だから学歴は中卒です!

まずは氷河期世代対策第1歩といったところでしょうか。でもまだまだ非正規や無職は山ほど沢山いますね。その点トランプ大統領は国民の雇用をほぼ解決し素晴らしい。安倍氏も見習って欲しいと思います。
老人ではない働き盛りの年代の優秀な方々が日本を良くしてくれることを願っています。

この方達は当時の政府と日銀の経済失政の犠牲者。唯々幸運を祈っています。

宝くじに当たるようなものだから
自分には縁がないだろう
と諦めて半ば冷ややかな視線を
送っております

10人に選ばれても待っているのは厚労省だからな。これを支援と呼ぶには無理があるだろう。

ジャンケンを超える公平な方法はない。
その場で結果が分かるし、残りの人生を掛けたジャンケンで良いと思います。

第二回センター試験みたいだね。

氷河期世代(35~44才)は
まだ若さが残る世代。

一発逆転に望みを。

しかし、いつも競争があるとこに
歩を進めてしまうのもこの世代。

年収500万くらいの正社員なら
東京にはいくらでもある。
また地方にも掘り出し物はあり。

スポンサーリンク

氷河期世代 採用のネットの反応は?Part2

この人たちも入庁したら、安倍の指示でデータ操作するんでしようね!
真面目なひとがかわいそうです。

これさ 今の公務員の給料を民間ベースまで下げてその浮いた額でもっと多く雇うべきでは?
公務員って働けない人を積極的に雇う方がいいと思う
あと 自分より高給な公務員為に税金納めるのってなんか納得できないなぁ

あのころの正社員の求人倍率と同じくらいですね。

支援と言うにはセコすぎる。

椅子取りゲームを再び。

氷河期の時と変わらんやん。

まー最善尽くしてだめなら生活保護でいいよ笑っ
その為のゆとり社員

氷河期世代って努力しない理由作りと、他人を引きずり下ろそうとする才能は頭一つ抜けてるわな。
その才能何かに生かせないのかな笑

全部採用してやれよ。
場所はどこでも良いことにしたら、この

大卒なのに高卒初任給さえも貰えない世代ですね。
1997~2004年に社会に出た学卒は、同年代の高卒の三割程度の収入しか得られない超絶格差社会。自分の同年代も大卒組は苦労しましたが、高卒組は部長や室長になってウハウハでとてつもない格差があります。
法があり、人権を再び取り戻すためには公務員を目指したいのは自然の流れなのかな。自分はプー太郎から抜け出せないまま、人生を閉じそうだ…13連勤一日15時間平均とか祝日のみ休みのブラック企業で何とか生きてきて、其の中でも国家資格取得頑張ったけど、学生時代のバイト代よりも悪辣な条件ばかりで身体も精神も限界を超えている。フルタイムで働いていても、収入が低いだけで、プー太郎やらちゃらんぽらんに生きていると迫害されて、刑務所の囚人は日本国憲法に基づいた最低限の暮らしが許されているのに、俺は最低限の暮らしすら送れなかった。何も悪いことをしていないのに…

スポンサーリンク

氷河期世代 採用おわりに

今回は氷河期世代 採用に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の氷河期世代 採用は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「これじゃ氷河期世代の、当時の試験倍率と変わらないではないか。落ちる試験のために勉強してさ、どれだけ苦しまなければならないのか。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事