つくば市 発砲が沸騰中!警察は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

つくば市 発砲がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

つくば市 発砲の概要は?警察は?

つくば市 発砲のニュースが次のように報道されています。

警察は公務執行妨害の疑いで逃げた男の行方を追っています。

 茨城県つくば市で警察官が車に乗っていた男に職務質問しようとした際にはねられました。その際、別の警察官が拳銃を2発発砲しましたが、男は今も逃走しています。

警察によりますと、4日午後2時半ごろ、つくば市島名の路上で「朝から放置している車がある」と近くに住む人から110番通報がありました。警察官が現場に行くと、40代から50代の男が車に乗っていて職務質問しようとしたところ、男がその警察官を車ではねて逃走しました。はねられた警察官は両足を打撲する軽傷です。男が車で逃走する際、別の警察官が拳銃で1発威嚇射撃した後、車に向けてもう1発発砲したということです。警察は公務執行妨害の疑いで逃げた男の行方を追っています。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200205-00000004-ann-soci

スポンサーリンク

つくば市 発砲が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

職質しようとしてはねられ・・・ 警察官が逃走車に発砲

スポンサーリンク

つくば市 発砲のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

アメリカ行って、一人で車運転することになった時、現地の人からの忠告は、警官に停められた時に、言われたこと以外の行動をするなということでした。
そして、本当に停められてしまい、その通りにしました。
スピードオーバーだったのですが、黙って待っていると近付いてきた警官は、いつでも銃を抜ける体勢でした。
なかなかナイスな警官で、結局「気を付けて走れ、スピードオーバーするな」の忠告のみで、最後に握手して別れました。
日本の警官も銃はいつでも抜くもの、瞬時の判断で発砲するもので対応して欲しいよね。
今回は、よく発砲してくれました。

警察官がはねられた時点で威嚇射撃の必要性は無いんじゃないかなぁ!射殺を含めた直接射撃で二次犯罪防止の観点から威嚇射撃無しで犯人を撃つべき!威嚇射撃してたら逃げられて二次犯罪に繋がる。

逃げる犯人には、遠慮はいらない。発砲すれば良い。アメリカのように遠慮はいらない。逃げる車にも、警察車両は体当たりすれば良い。いつも逃げている車に遠慮している、止まれと言っても、止まるはずが無いよ。交差点で車でふさいでいるつもりだが、車が通れるスペース作るので、逃げらる。

警官をはねる訳だからそれなりの人とは思う、威嚇発砲するのだからそれなりの車、やっぱり臭う、組関係?、反社は敵です、流れ弾が無くて良かった。

やっと持ってる意味をなしたと思うけど
みんなが最初威嚇があると認識されてる以上
最初から当ててもいいと思うし
車ならいいと思う!

おそらく警察官は、車体に目掛けて発砲したんだろうが、体目掛けないとダメやと思う。職質の際も、アメリカのように拳銃片手に、近寄ったほうが良いと思う。

武器を扱う任務についてたから、一言いわしてもらうと、拳銃を持った奴には、威嚇はいらない、瞬時に判断して、撃たないと自分の身と、市民は守れない。 その際もなるべく、足・腕等を狙うのにこしたことはないが、車の場合も威嚇なしで、タイヤ等をうつのが良いと思うけど、いずれにしても、警察官の身を守ることが一番です。

いかにも怪しい人を職質する時は下か上向きに拳銃を構え、発砲準備しておいた方がいいのかも?勿論周囲の一般人などの状況も考慮した上でですが。撃たずとも、威嚇効果はある。

車を発進させるかもって可能性をもっと意識して欲しいですね。
職質前に踏んだらパンクする棒なりを前後に置くとか…
あと警察官の威嚇発泡はいらないと思う。
日常茶飯事にパンパン撃ってるなら別だけど、余程のことがなければ撃たないんだから、その時はすでに威嚇では意味がないかと。
怪我をされた警察官の為にも捕まえてボコボコにしてあげてください。

昭和40年代に起きた『瀬戸内シージャック』で警官かが犯人を射殺した瞬間がニュースで放映され社会問題になった。以降、警察は原則として射殺せず、生きたまま逮捕になった。撃つことはあっても急所(身体)は外す。

スポンサーリンク

つくば市 発砲のネットの反応は?Part2

日本は欧米と違い、警察官といえども拳銃発砲というのはまだまだハードル高い中よくやってくれましたが、、でも逃走を許してしまったのは悔しいですな。

逃げると言うことは、やましいから逃げる。逃走したら一般市民に危害を与える可能性大だから、撃って構いません。

車体に弾痕が有れば
言い逃れが出来ない
決定的な証拠

警察官相手に胸ぐらを掴まれ身に危険を感じた場合拳銃を抜いて相手を射殺しても正当防衛で済む

最初の一発目を空に向けてではなく、車のタイヤだったら
逃走できなかったのに!。

こう言う言い方はなんだけど、撃つのならちゃんと車に当てて欲しいな。関係ない人や建物に当たったら大変だし。

警察官が無理に対象者の車の前に行ったのだろうが、アレやめた方がいい。
今頃はどんなヤツ(ヤク中毒等)が運転してるか分かんないから、警察官を轢くことくらい躊躇わないよ。

弾丸も税金なのだから、犯罪者は正確に撃たなきゃ。次弾必中!威嚇射撃なんて、脚か腕にするもの。

日本て国はどれだけ犯罪者想いなんだ?
犯罪者に人権など無いんだから、この場合も銃を向けて
職質するべきだったのでは?

この発砲は不必要ではないか、警官も打撲程度でひかれたとは?単なるひかれた仕返ししか思えない、下手に発砲して他の市民に当たったらどうする。

スポンサーリンク

つくば市 発砲おわりに

今回はつくば市 発砲に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のつくば市 発砲は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「擁護する気もないけど 警察官の行為は 当然では ある程度 発砲も しないと 命は 守れません 派出所なんかに いて 突然 刺されたり 拳銃 奪われたりしてますやん 撃たれるんだって 認知させるのも 重要」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事