清瀬市 横断歩道 設置が沸騰中!警視庁は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

清瀬市 横断歩道 設置がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

清瀬市 横断歩道 設置の概要は?警視庁は?

清瀬市 横断歩道 設置のニュースが次のように報道されています。

警視庁は今後、こうした形式の横断歩道の設置を進めていきたいとしています。

 高齢者が横断歩道を渡り切る直前にひかれる事故が多く発生していることから、東京・清瀬市で歩行者に安全な構造の横断歩道が新しく作られました。

新設されたのは清瀬市にある信号のない横断歩道で、中央にある島を境にそれぞれの歩道の位置をずらして作られています。都内で作られるのは2例目です。警視庁によりますと、高齢者が横断歩道を渡り切る直前に左から来る車にはねられて死亡する事故が多くなっているということです。実際に新設された場所でも去年10月に以前あった普通の横断歩道を渡っていた高齢者が左から来たトラックにはねられて死亡しています。警視庁は今後、こうした形式の横断歩道の設置を進めていきたいとしています。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200205-00000008-ann-soci

スポンサーリンク

清瀬市 横断歩道 設置が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

東京・清瀬市 高齢者の事故防ぐ横断歩道を新設

スポンサーリンク

清瀬市 横断歩道 設置のネットの反応は?

特に片側3車線以上ある幅が広い道路では高齢者や幼児の他、足の障害や怪我等で歩くのが遅い人の場合、たとえ信号があっても青信号のうちに渡りきれない事もあります。
高齢者・障害者等押しボタンのある箇所もあるとは言え、それでも青信号のうちに渡りきれない不安は拭えず、ましてや信号のない横断歩道では車が全くいない状態でなければ安心して渡れず、これでは「横断歩道がないのも同然」です。
映像にある変則的な配置の他、中央分離帯がある道路の場合、路面電車の停留所のような安全地帯を設け、信号のある箇所では次の青信号を待つようにする他、信号のない箇所では歩行者の右から来た車は歩行者が安全地帯に上がった時点で進行しても良いとする事により、お互いに気持ち良いかと思われます。

交通量が増えて車線も増えたから横断歩道も長くなったら工夫は必要ですね、信号の無い場所なら特に必要かも?、実験としては良いと思うけどドライバーには不評になると思います、特に夜間は怖いかも?、ふっと横切られそう。

ハード面での安全対策も重要ですが、一番にはドライバーのモラルの極端な低下が原因です。こちらの方にも力を入れないといけません。

横断歩道だからって歩行者の動向を意識して運転しているドライバーがどの程度いるのか疑問点だね。

高齢者の為にエスカレーター式の歩道橋や歩者分離式の横断歩道を増やして欲しいです

中央で横断歩道をズラす?
何のこっちゃと思ったけど、このアイデアは良いと思う

あまり役に立ちそうもない、信号機の設置の方が絶対安心とまでは
言えないがまだまし。

あたし 思うけど 夜は 渡る時は 光るようにしたら 人をね 歩いてるのがわかるように照らすかしたら

真ん中に島を設けるのはわかるけど、島を境にして横断歩道をずらすのはなぜなの?

東京こわいわ

スポンサーリンク

清瀬市 横断歩道 設置おわりに

今回は清瀬市 横断歩道 設置に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の清瀬市 横断歩道 設置は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「それより交差点や横断歩道を照らすライトを設置して欲しい。それも対向車のLEDヘッドライトより明るいやつで。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事