弾劾裁判 トランプ大統領が沸騰中!ツイッターに?画像や動画は?気になるネットの反応は?

弾劾裁判 トランプ大統領がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

弾劾裁判 トランプ大統領の概要は?ツイッターに?

弾劾裁判 トランプ大統領のニュースが次のように報道されています。

トランプ大統領はツイッターに「でっちあげの弾劾裁判は我が国の勝利だ」と投稿しました。無罪評決を得たことで、11月の大統領選挙に向けて党内基盤をさらに強化することになりそうです。

 ウクライナ疑惑を巡るトランプ大統領の弾劾(だんがい)裁判で、アメリカ議会の上院はトランプ大統領が無罪だとする評決を出しました。

アメリカ議会の上院は5日、陪審員役を務める与野党の上院議員がトランプ大統領が有罪か無罪かの判断を示す手続きをしました。その結果、ウクライナに対する軍事支援を大統領選挙の再選に利用しようとした「権力の乱用」では無罪52票、有罪48票。また、議会の調査を妨害した「議会妨害」では無罪53票、有罪47票となり、いずれも無罪となりました。3分の2の賛成で大統領の罷免(ひめん)が決まるなか、多数派を占める与党・共和党が反対に回りました。ただ、共和党からは反トランプを鮮明にするロムニー議員が造反し、権力の乱用について賛成票を投じました。トランプ大統領はツイッターに「でっちあげの弾劾裁判は我が国の勝利だ」と投稿しました。無罪評決を得たことで、11月の大統領選挙に向けて党内基盤をさらに強化することになりそうです。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2020

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200206-00000018-ann-int

スポンサーリンク

弾劾裁判 トランプ大統領が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

弾劾裁判で無罪評決 トランプ氏「我が国の勝利だ」

スポンサーリンク

弾劾裁判 トランプ大統領のネットの反応は?

トランプの勝利には違いないが・・・我が国の勝利では決してないはず・・・・。アメリカは、トランプを大統領にしたことで、すでに負の遺産を背負っている・・・のでは?

もしかしたら民主党が勝つかも、
トランプは前回とは違い楽勝ムードが出てきたので。

無罪は既定路線だったけど、ボルトンの話を聞いてみたかった。

聡明なトランプ大統領の勝利は日本の勝利でもある。
今後も一層の日米同盟の深化を進めていかねばならない。

共和党の重鎮ロムニー上院議員がトランプ大統領に造反したと、ことさら報道してるのが朝日新聞デジタルなど朝日系列です。
日本でも米国でも左派系マスコミ(朝日・ニューヨークタイムズ等)はトランプ大統領、安倍首相不支持で統一!結論先にありきの報道でやり方が汚いね。

少数民族主義者、同性愛者、極左 これが民主党の実態だ。

セス=メイヤーズの「お前は新聞売りの少年か」は爆笑。
ロムニーの忖度しない姿に拍手!

このようなコメント欄の殆どで見かける親指立てた数だけ多い読むだけ無駄なコメント。
親指立てた数も多いが親指下げた数も多いコメントが読むに値する内容。トランプもこのような人物なのかな。

マスコミは言うに及ばず、リベラル派には浅薄なヒューマニズムに彩られた、いわゆる偽善欺瞞紛々の言動が多すぎる。民主党も大統領取りたかったら、ちょっとは人に嫌われる位の候補者出せばよい。愛とか平和とか、ジェンダーやLGBTの解放とか、価値観共有した者同志の耳に心地よい、親指立てたみたいなことばかり言ってないで、今目の前にある危機を乗り越えることに全力を傾けろ。

アメリカに倣えで、日本人も大衆迎合に陥っているのが心配。

モリカケと一緒。
何もないのに反トランプ・マスゴミどもが騒ぎ立てて
民主党議員をけしかけてやったパフォーマンスに過ぎない。

日本もアメリカも、テレビ・新聞等のオールドメディアは
信用を失い、衰退し、負け組・負け犬になっていくだけ。

やる前から分かりきってた結果。サンダース、バイデンに不利益なだけなのに、メディアを使ったプロパガンダの成功体験から脱却出来ないのは米も同じか。

FOXが視聴率1位である現在、日本と違って騙せない。トランプ再選も揺るがないだろうに米国民はこんなニュースに関心あるのか?

スポンサーリンク

弾劾裁判 トランプ大統領おわりに

今回は弾劾裁判 トランプ大統領に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の弾劾裁判 トランプ大統領は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「マスコミ敵に回しても生きていけるトランプがマスコミにとって気にくわない存在である気持ちは理解できる」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事