新型肺炎 死亡率が沸騰中!統計では?画像や動画は?気になるネットの反応は?

新型肺炎 死亡率がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

新型肺炎 死亡率の概要は?統計では?

新型肺炎 死亡率のニュースが次のように報道されています。

中国政府が4日に発表した統計では湖北省を除いた中国国内の死亡率は0.16%と説明していて、湖北省の深刻さが際立っています。

 武漢市のある湖北省の衛生当局は、武漢市で新型コロナウイルスに感染した人の死亡率が4.06%に上ると発表しました。

湖北省の衛生当局は9日、武漢市での死者が608人になったとしたうえで、感染者の死亡率が4.06%であることを明らかにしました。また、湖北省で死亡率が最も高いのは武漢市の西に位置する天門市で、5.08%に達しています。中国政府が4日に発表した統計では湖北省を除いた中国国内の死亡率は0.16%と説明していて、湖北省の深刻さが際立っています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200210-00000003-ann-int

スポンサーリンク

新型肺炎 死亡率が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

中国・武漢市での新型肺炎感染者の死亡率は4.06%

スポンサーリンク

新型肺炎 死亡率のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

中国政府やWHOがデータを隠蔽している可能性が高いため、本当の数字が分からないが、かなりの確率で新型ウイルスに感染していることが、この数字ですら読み取れる。インフル並みに感染しているのに、対処法が未だに確立しているわけではないため、今後もさらに感染者が増えると思われます。

大都市である武漢市の事ばかり報じられているけれど、周辺には、もっと被害の甚大な街や村があるのではないだろうか?

衛生状態最悪、医療機関ならびに医療物資不足…。

中国政府は、この不都合な事実を覆い隠しているような気がしてならない。

武漢では1人の患者から10人以上の医療従事者に感染した、という記事を読みました。

関東にある某病院の医師が、「武漢の渡航歴や滞在歴を申告せずに普通に受診する中国人が何人もいる」と嘆いていました。大きな病院です。

日本の一般外来の医師は、武漢の医師のように完全防備ではありませんので、こういった無申告の感染者から気付かずうちに感染し、不顕性感染or軽い風邪症状or潜伏期間の医師や医療従事者が既に沢山いるかもしれません。
むしろ、いる可能性が高いと思います。

でも現状では、検査すらできません。

何かおかしい、肺炎患者が異常に多すぎる、人手も設備も足りない!と病院がパニック状態になって初めて新型コロナが原因だと発覚しても時すでに遅し、、感染源も経路も不明、、。

これが全国各地で起こったら???

日本人死者1人を取って見ても
死因をウイルス肺炎とし
新型ウイルスの認定を避けている

これは氷山の一角で認定しない
死者の数は相当数に上るはず

感染者数も死亡者数もかなり
隠蔽していると思った方がいい

というかあのクルーズ船の感染率を見ればもう大体のことは分かるはず。
あそこから軽症、重症者と死者の割合が分かれば、大体武漢市の結果が正しいのか否かも分かる。

医療従事者です。母数がもっと多く実際の致命率はもう少し下がるかもしれませんが、医療資源が枯渇した状況ではインフルエンザの数倍から数十倍の致命率があると想定したほうが良さそうです。現状日本では患者が少なく医療資源はふんだんに使えますが、もしもインフルエンザのように流行したら、隔離室はおろか呼吸器などの医療資源も枯渇する可能性を想定しないといけません。

数字の真偽はさておき、割合で見ると20人に1人

かなり驚異的な確率なんだけど…これが事前に食い止められなかったからなのか、早期治療を行えなかった故なのか

その辺りが重要だと思うんですけどね…

現状を把握できていない過程で数字を出しても
最終的に分析に役立つ数字ではないな

感染者がどれ程いるかがさっぱり分からない上に
死亡者数も全てが掴めているとは限らない

SNSで投稿されている内容を見ると、
中国とWHOの発表している死亡率は低すぎますね。

日本と同じでウイルス検査しておらず
無数の死者が発生しても
新型肺炎の死者にカウントされていないと思います。

感染検査前に死亡した人もいるだろう。判定前に死んだら武漢肺炎と関係なくなる。分母も分子も実はさっぱりわからない訳で、中国が発表する数字のどれも意味がないと思う。

スポンサーリンク

新型肺炎 死亡率のネットの反応は?Part2

SARSが10%コロナは4%でも船内の感染者数からして
接触感染と飛沫感染はSARS以上の確率で感染する

海外メディアの記事にあったが武漢の医療施設のレベルは西側先進諸国とまったく遜色ないものだという。感染者数があまりにも急激に増加したため病院の対処がまったく追いつかなくなってしまい致死率が高くなったのだろう。
日本も今のところは死者を出さずにすんでいるが国内での感染が拡大すると武漢と同様の事態になる可能性が極めて高い。。

死者数の中に新型ウイルスと認定されずに亡くなった方達は入っていないよな
分母となる感染者数も定かではないし…
この段階での数字は意味をなさない
いくらでも操作できる

感染が拡大しすぎて、入院するレベルの人以外検査できない状況になっているのです。つまり検査した母数が重篤な人に限られており死亡率が高くなっている。一方で他国の場合、重篤に関わらず武漢の接触者などが優先的に検査されているため死亡率は低くカウントされる。
クルーズの人たちを見て分かる通り調べたら一定数の感染者は出てくるので感染者の母数は相当多い。つまり死亡率は相当低い。とは言え驚異的な感染力なので死亡者数はとんでもない数になる。社会としてこれを受け入れるかどうかという選択に迫られる。
私は楽しく生きたいので怯えることなく、付き合うという選択をしました。安倍くそ内閣が検査をしない方針をとっていますが、もうそんなのどうでもいいわぁ。個人としてやれることをやろう。

データが正しくないので致死率は分からない。

日本も積極的に検査していない(武漢縛り)、なので感染の現状は分かっていない。

データを集め(検査)公表する事は大事。

武漢や中国政府は怠った。

日本は武漢の二の舞になってはいけない。

感染源とその周辺、周辺国とであまりにも致死率の差が大きいのは
ウイルスの濃度に差があると考えられるとするならば
やはり生物化学兵器関連施設の事故という見方がしっくりくる気がする

中国政府発表の数値は信頼できないが、少なくとも武漢の入院患者のうち、4%以上が重症化することがわかる。この数値は中国国内の他の地域及び中国国外の数値の20倍以上だ。これを正しく読み解くと、武漢では感染者数が医療機関の能力を超え、適切な医療が行えず、感染者の重症化率や致死率が上がるということ。しかしながら、コロナウィルスに対する治療法は未だ確立されておらず、武漢以外の地域でも大半が経過観察で対処法は変わらないはずだ。つまり武漢以外でも今後重症化患者や死者が増える可能性が高いと予測できるのだ。

この病気のめんどくさいとこ
・サーズほど重篤にはならない。
・潜伏期間長すぎ。
・インフル並みに感染する
・インフルは治療方法がわかっているが、これはまだ確立していない。
・そもそも中国がデータを隠蔽してよくわからない。

中国はただでさえ脆弱な医療が崩壊してしまったので、他の病気の方も亡くなり、今後はしんどい展開ですね。

感染率  4%前後   (ウィルス濃度によるのでは?)
重症化率 20%~25% (同上)
致死率  重症化した人の30%前後 (現地の検査員リークによる)

ぐらいだと思います。
武漢で致死率が高いのは、
医療が崩壊しており、重症化=死という
状態だからですが、実数は隠蔽されています。
(新設された火神山病院は一般人が入ると99%戻ってこないとのこと。
つまり重症化=死を意味しており、
適切な医療措置がなされていないことの証左と言えます。)

日本の医療体制が万全という前提で上記の確率から試算すると、
1万人がウィルスにさらされた場合、
感染者400人 死者24人
くらいになるのではないでしょうか。

「新型コロナウイルスに感染した人の死亡率』
は正確に言えば、感染したと判定された人の死亡率だ。
感染しても医療機関の診察も治療も受けずに死亡した人は一切カウントされていない。
メディアはこの事を一切報道しない。。。なぜ?
確かに医療機関によって死因が特定されていないのに新型肺炎を原因として死亡と報道することも出来ないことは理解はできる。だが、武漢市での異常な死亡者の増加は事実としてある。

スポンサーリンク

新型肺炎 死亡率おわりに

今回は新型肺炎 死亡率に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の新型肺炎 死亡率は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「この数字も眉唾ですな。
全てが終息して、WHO以外の中立で強力な調査権限を持った機関が調査にでも入らない限り、本当の数字は見えてこない。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事