中国 武漢 肺炎が沸騰中!武漢市当局は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

中国 武漢 肺炎がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

中国 武漢 肺炎の概要は?武漢市当局は?

中国 武漢 肺炎のニュースが次のように報道されています。

武漢市当局はこの時点で41人の感染を発表し、「ヒトからヒトへの感染が排除できない」としていましたが、食事会は予定通り行われました。

 新型コロナウイルスの肺炎患者が集中する中国の武漢で先月に4万世帯以上が参加する伝統的な大宴会が開催され、これによって感染が拡大した疑いがあることが分かりました。

食事会は「万家宴」と呼ばれる春節の到来を祝う中国南部の伝統行事です。各家庭が手料理を持ち寄って歓談するもので、武漢で先月18日に行われた今年の催しには4万世帯以上が参加したということです。武漢市当局はこの時点で41人の感染を発表し、「ヒトからヒトへの感染が排除できない」としていましたが、食事会は予定通り行われました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200210-00000004-ann-int

スポンサーリンク

中国 武漢 肺炎が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

新型コロナ 中国南部の伝統行事で感染拡大した疑い

スポンサーリンク

中国 武漢 肺炎のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

だとしても、ここまで短期間かつ爆発的に感染者を増やすんだから、相当な感染力だろう。

風邪やインフルエンザと比較する人も多いが、そもそも中国にだって風邪やインフルエンザはある。
それでもこの新型コロナウイルスが、ここまで感染者と死亡者を増やしていることに、政府や専門家も異常だとは感じないのだろうか?

日本でも年末年始は宴会をいたるところで行う。宴会の時期にインフルエンザが急激に参加者に流行したという話はあまり聞かない。「万家宴」も感染が拡大した1つの理由かもしれないが、数万人も集まる場所はよほど広い場所であると考えられるので空気中でウイルスが濃縮さたとは考えにくい。

しかし、問題は感染源である。コウモリ・蛇説は両生物が冬眠中で急激に拡大した理由として不十分である。そこで、宴会を持ち出したのでしょう。

それはただの中間地点、
知りたいのは、ウイルスが発生した場所、原因。
生鮮食品が原因なら販売、管理方法見直すだけだし、
ウイルス研究施設から検体が逃げたorウイルス管理ができてなかったのなら
賠償してもらう、何1つ明らかになっていない時点でお察しですが。
サーズ、マーズも発生源がはっきりしてませんし。

的はずれな見解。今年だけの行事じゃないし、そもそも中国人の大移動のせい、中国人の命を軽く扱い、初期段階で未然に防げなかった習の責任。

これも一つの要因だろうけど、他でも感染を増やしているよ。

レストラン、職場、家庭他で感染する場所はいくらでもある。

爆発的に感染しているんだから。

中国人ですが勘違いしないで頂きたいです。
まずこれは中国南部の伝統なんかではなく、あの団地だけの行事です。やった直後に既に中国で報道され、武漢人、そして当地の管理はどうなってるのか、危機感はないのかとめっちゃ批判されました。
なぜ今さら日本のニュースで報道されるか全く意味わかりません。
また隠したのかと、ミスリードの意図しか感じないし、悪意満々の記事ですね。

情報統制されてると、何が起こってて何が危険かなんて人民は判断できないんでしょうね。
言い方悪いけど、数人の支配層に飼われてる感じだよね。

中国共産党の初動が遅かったのは事実。それを、あれこれ理由をつけても何も説得力は無いし、何を説得したいのか目的も分からない。

ましてや、この記事で何を伝えたいのか分からない。

大事なのはここまで拡大した感染を如何に封じ込めるか?そして、現状でどこまで進んでいるのか?ここに限る。

ウイルス感染者が何食わぬ顔で複数参加して結果的に
ウイルスが本性を現して感染拡大の原因になったと。
感染力が比較的低くても人が犇めく程の狭い空間では
爆発的に拡がるのは当然の結果。
結局は春節で対応が遅れ全ての原因を招いた。
春節ウイルスの名称で良いのではないか。

コロナウィルスの初動対策が隠蔽体質だった事が世界中に拡散した原因だと思います。
WHOも共犯ですね。
中国を庇い過ぎるあまり、WHOの役割を果たしていない。

スポンサーリンク

中国 武漢 肺炎のネットの反応は?Part2

これによって感染が拡大した疑いがあることが分かりました。
これってどこ情報なのかな?
中国が今更これ言ってるの?

12/30には中国で原因不明の肺炎患者相次ぐ
武漢で27人発症って記事読んだんだよね。

やはり中国政府が
隠蔽体質で初期判断ミスだよな。

ついに北京も封鎖されたようですが、日本のマスコミは報道しないのはなぜでしょうか?

しかしそれならもうすぐ始まる、狭い場所に詰め込まれてひたすら順番を待つ確定申告会場や東京マラソンはこれ以上の規模の人数が集まり行われるのですが、それは問題視しないのですか?

これで感染拡大したかもしれないけど、結局、感染源はなんだったのでしょう。
早くワクチン、治療薬の完成を望みます。

感染の経緯は完全に人災なのはもう十分に分かったけど、感染源と、新型コロナウィルスの特性をはやく知りたい
どのくらいで死滅するものなのか、感染経路のパターンとか、寛解したら抗体出来るのかとか、正確な情報を早く突き止めて欲しいし、情報操作しないで欲しい
そして早くワクチン作ってくれ

一般市民は危険性を知らないんだからしょうがないけど中国行政当局の危機意識の低さと隠蔽体質がこの世界流行を招いたのは間違いないな

感染が拡大したりゆう原因は色々あると思いますが、重要な一つに中国の皆さんの声圧があると思います、銀座で中国の観光客の方々の様子を見ても声が大きく大変よくお話しされるので飛沫感染が尋常ではないと思います

日本でも同じだろうなぁ~。
新型インフルが流行した年の12月に、市内の小中学校の合唱コンクールが行われた。
私たちPTAは感染の危険があるから中止してくれと教育委員会に申し込んだが、例年の行事だからという理由で拒否された。
その数日後から市内の学校ではインフルが蔓延し、順番待ちしていた予防接種前に ほとんどの生徒が感染した。
入院した生徒たちも何人か出たと聞いている。

武漢地方当局の判断ミスを際だたせるための情報公開ですね。中央当局の判断ミスを覆い隠す効果はありますね。問題は危険だから中止にしようという声が武漢地方当局にあったかどうか。日付からすると迂闊と批判されても仕方ないね。

そうであったとしても、感染力の強さと潜伏期間の長さが異常です。症状が出ていなくても他者に感染させてしまう点も特徴的。また、回復までも非常に長いですし抗体がつかないのも謎です。1度目の罹患は軽い症状で、2度目に罹患した時が重症化する点など、インフルエンザやノロウイルス等とは全然違います。この時期の他のコロナウイルスとも相違点が目立ちます。自然に派生したウイルスではないように感じます。

スポンサーリンク

中国 武漢 肺炎おわりに

今回は中国 武漢 肺炎に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の中国 武漢 肺炎は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「これも今言うか!
って話でしょうね。
共産圏の情報統制の恐怖が今回の事態の結論ですわ。
でも、日本の梅雨頃には、なかったていで、普通に
戻ってるんでしょうね。。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事