小泉大臣 福島県 復興が沸騰中!懇談後?画像や動画は?気になるネットの反応は?

小泉大臣 福島県 復興がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

小泉大臣 福島県 復興の概要は?懇談後?

小泉大臣 福島県 復興のニュースが次のように報道されています。

大熊町の吉田町長は懇談後、2050年までに原発や化石エネルギーに頼らない脱炭素社会を実現すると宣言しました。

 小泉環境大臣は、震災と原発事故からまもなく9年を迎える福島県の復興状況を視察しました。

小泉大臣は、はじめに今も帰還困難区域に指定されている飯舘村の長泥地区で環境省と住民が一緒になって進めている農地の再生事業の現場を視察しました。地区の住民らと懇談した小泉大臣は、環境省として事業の成功と地区の再生を誓いました。
小泉環境大臣:「小さなことでも一つひとつ積み上げて、大きな再生実証事業の成功につなげていきたい」
また、双葉町と大熊町ではそれぞれ町長と復興状況について意見を交わしました。大熊町の吉田町長は懇談後、2050年までに原発や化石エネルギーに頼らない脱炭素社会を実現すると宣言しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200210-00000007-ann-soci

スポンサーリンク

小泉大臣 福島県 復興が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

小泉大臣が福島の復興状況視察 住民らと意見交換も

スポンサーリンク

小泉大臣 福島県 復興のネットの反応は?

放射能や放射線は、その種類・半減期・人体への影響・拡散後の移動経路等、解明されていない事もあるようですね。

ヤルヤル詐欺がバレて、コロナの時に育休とって、
すっかり化けの皮が剥がされましたね。
殆どニュースにもならなくなった。

オヤジの純一郎も小池百合子もこの人と同じく、雰囲気だけ意識高い系の中身スカスカな演説をしていた。
オヤジは大受け、小池百合子はイマイチ、進次郎はブーイング。
…つまり、国民が賢くなったんですよ。

この人は表面的な、差し障りのなさそうな当たり前のことしか言わないんですかね。

パフォーマンスに見えちゃうのは
私だけでしょうか?

掛け声だけで終わらない様に!

見るだけなら誰でも出来るわな

任期中はずぅ~と育児休暇とってればイイのに・・・

この人の言うことは抽象的過ぎる。もっと踏み込んだ発言をしてもらいたいが、そういう能力がなくては無理か。

なんでマスコミは芸能人の薬物や不倫ばかりを弱いものいじめのごとく追っかけ、小泉進次郎ちゃんや厚生女官僚の不倫や、政権の諸々の不祥事はしつこく追いかけないのだろうか?

芸能人は、どっちかと言うと、ヤクザな商売。
対して政治家や官僚は、高い倫理やモラルを絶対に求められるお仕事。それが出鱈目をやって、責任もとらず、厚かましくも堂々と給料をもらい国家を運営しているのだから終わってる。

そして、そこを厳しく追求しないマスゴミ。
あんたらは輪をかけて終わってる。

スポンサーリンク

小泉大臣 福島県 復興おわりに

今回は小泉大臣 福島県 復興に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の小泉大臣 福島県 復興は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「「期待した私が愚かだった。」と国民に思われない人になって欲しいけど、かなりメッキが剥がれてきましたね。
当面補修剤でカモフラージュかな。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事