さぬき市 酒気帯び運転が沸騰中!容疑を認めてるの?画像や動画は?気になるネットの反応は?

さぬき市 酒気帯び運転がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

さぬき市 酒気帯び運転の概要は?容疑を認めてるの?

さぬき市 酒気帯び運転のニュースが次のように報道されています。

岡田容疑者は、「コンビニで弁当と一緒に酒を飲んだ」と容疑を認めています。岡田容疑者はバスケットボール部顧問で、部活の指導を終えて帰宅途中だったということです。

 香川県さぬき市の公立中学校の講師の男が酒気帯び運転をしたとして逮捕されました。

警察によりますと、9日午後4時半ごろ、さぬき市昭和の県道で、さぬき市の市立中学校講師・岡田豊容疑者(57)が運転する乗用車が前に止まっていた軽自動車に追突しました。岡田容疑者の呼気から基準値を超えるアルコールを検出したため、警察が逮捕しました。
事故現場近くの人:「パトカーが3台くらい止まって警察官が5人から6人で男性を取り押さえるような感じ」
岡田容疑者は、「コンビニで弁当と一緒に酒を飲んだ」と容疑を認めています。岡田容疑者はバスケットボール部顧問で、部活の指導を終えて帰宅途中だったということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200210-00000042-ann-soci

スポンサーリンク

さぬき市 酒気帯び運転が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

部活帰りに「弁当と飲んだ」中学校講師が酒気帯び

スポンサーリンク

さぬき市 酒気帯び運転のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

酒気帯び運転はもちろん問題なんだけど、こういう立場にありながら(教師じゃなくて講師というのが微妙だけど)、あと少しで家に帰れるのにその時間も我慢できないアル中、ということが大問題。

酒やめられないなら、他人に迷惑かける前にひっそり死んでほしい。

普段から車間距離不保持をしている人だと思います。全く以て安全意識がないようですね。

たまに見かけるけど50代で講師の人って、途中で別な職から転職したのか?それとも、ずっと採用試験に受からなかったのか?諦めたのか?

アル中なんですね。
ぶつかったぐらいで済んでよかったですね。
人轢いてたら目も当てられないですよ。

弁当と飲んだ

いやーお疲れっす!今晩一杯どうっすか?弁当さん。

弁当と飲んだってこう言う事だと思う。

たった帰るだけの距離我慢できないんだから、こういう人は永久に免許取らせなくしてほしい

代行呼べばすむのに、余計に高くつきましたな。
仕事クビに免許と、罰金。

田舎は飲酒運転がいまだに結構いるはず。これも氷山の一角だろうなぁ

>「コンビニで弁当と一緒に酒を飲んだ」
持ち帰りなら、8%
イートインなら、10%
こいつ、消費税も脱税してんぞ。

「弁当と飲んだ」と言う表現に一瞬??となった。
書いた人は、何処の出身かな。

スポンサーリンク

さぬき市 酒気帯び運転のネットの反応は?Part2

常習犯でしょ? 厳罰をm(_ _)m。

最低。
部員や生徒が可哀想だ。

あと、日雇いとかして生きていったら?

講師って結構なんかやらかす。

ほぼほぼ常習者でしょう。
他人様の命にかかわることがなかったことだけでもありがたく思え。

飲酒運転は殺人と同じなので死刑か無期の懲役でお願いします。

まぁた教師かw

性犯罪の半分は学校絡み。 先生も大変だ。

こんな輩でも雇わざるをえないほど、現場は教員が不足している。ブラックを解消しないと、学校には ますます こんな教員が増える。

この事故から本当に学校のことが読み取れる人がどれだけいるんだろう。五十代で学校の教諭じゃない方が部活動の顧問をしている。それは企業で言えば正社員を雇わずにアルバイトで人件費を削って会社を回していると言うこと!そして、部活動の帰りにコンビニに寄って弁当とお酒を飲んで事故になった。休みの日に当たり前に家でお酒を飲めたら車なんて運転する必要ない。この方は、ボランティアで休みの日に部活動をしてくれている。あんまり、悪く言いたくない。みなさん、考えて下さい。土日がなくて、また月曜日がくるんですよ。それもボランティアで、タダ働きで!

スポンサーリンク

さぬき市 酒気帯び運転おわりに

今回はさぬき市 酒気帯び運転に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のさぬき市 酒気帯び運転は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「家でシャワー浴びてストロングゼロとファミチキの最強コンボ決めてればこんな事にはならなかったのにね。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事