新型コロナウイルス 和歌山県 済生会が沸騰中!県は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

新型コロナウイルス 和歌山県 済生会がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 和歌山県 済生会の概要は?県は?

新型コロナウイルス 和歌山県 済生会のニュースが次のように報道されています。

男性医師は3日から5日までは解熱剤を飲んで患者の診察をしていて、県は院内の患者全員に検査を行うとともに今後、「接触者外来」を設けて熱やせきなどの症状がある人に受診を呼び掛けます。

 和歌山県が県内の50代の男性医師が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。この男性医師は発熱の症状が出た後も患者の診察をしていて、国内で医療従事者の感染は初めてです。

和歌山県湯浅町の「済生会有田病院」に外科医として勤務する50代の男性は、先月31日に発熱して肺炎の症状がみられたため、今月10日に入院。13日、新型コロナウイルスの検査で陽性であることが判明しました。国内で医療従事者の感染は初めてです。男性医師は発症前14日間の中国への渡航や中国人との明らかな接触はなく、感染ルートは分かっていません。また、男性医師は3日から5日までは解熱剤を飲んで患者の診察をしていて、県は院内の患者全員に検査を行うとともに今後、「接触者外来」を設けて熱やせきなどの症状がある人に受診を呼び掛けます。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200214-00000007-ann-soci

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 和歌山県 済生会が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

国内の医療従事者で初 男性医師が新型コロナ感染

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 和歌山県 済生会のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

「子ども連れ」とか「親族に不幸」とか、理由にもならない理由で、
「やむを得ない事情」とか言って、帰国者の自宅待機を認めた時点で、もう終わってる。

チャーター便で迎えに行くなら、搭乗前に「潜伏最長期間隔離」「検査を受ける」に署名付きで同意させなけれぱならなかった。

入国制限も遅すぎるし、範囲も緩すぎる。
安倍さんは外交重視で判断を完全に誤ってるし、軌道修正するにも「今さら感」がすごい。

政府の初動対応のマズさで、地方の病院まで感染拡大してしまった。

日本人はこれまでも発熱ぐらいで休んではいけないみたいな風潮がある。
その考えを今は改めなくてはいけないね。
発熱や咳があれば「風邪か」と勝手な判断をせずに、先ず勤務先に報告し医療機関や保健所と相談するべき。もちろん家族との接触も部屋を離すなど出来るだけの手を打つ。
今はどうやら医療機関からの申し出があれば検査をしてくれる自治体も増えたようだ。
取りあえず出勤や登校をしてはいけない。自宅待機。勤務先も是非協力して欲しい。

テレビもずっとクルーズ船や飛行機の話ばかりでおかしいとは思っていた。
1月に中国人観光客は日本中あちこちにいたわけで。新型コロナに罹患した人たちだけの動向探っても意味がない。既に電車や街中で自分の近くに感染者がいた可能性も高く今後は各自の対策メインの情報、報道が欲しい。

医療従事者辛いですね。
今も働く医療関係者 こんな時も休むことなく働かなければならない。
新型コロナウイルスの疑いある人がほかの病気も危険だろうけど毎日来ている。
手洗いうがいもしていただろうに。
日本全国の医療従事者 中国世界の医療従事者に感謝しかありません。

解熱剤を飲みながら診察って…お医者さん、体きついのに頑張ったんですね。でもそれって本来(新型コロナでなくても)ダメですよね。代わりの医師が居ない難しい状況なんだな…ってまずそこに関心が向きました。そういう病院は多いかもしれません。ここからまた感染が広がっていないと良いけれど…

神奈川県で国内初の死者が出たことも衝撃だったが、同じ日に医療従事者の感染と院内感染の可能性がすでに出てきたことも衝撃。国内の感染はここ数週間で収まるなんて言っていた感染症専門家もいたが、患者を見たらコロナかもしれないと思え、というくらいの意識で院内感染を防ぐ対策をしていかなければならないだろう。観光地や都市部以外からこのような事例が出てきたからには、もう日本中どこでも油断はできない。

さっきテレビで「既に二次、三次感染は広がっている」とコメンテーターの医師が言っていたけど、この状況を考えるとそうだろうね。

症状も個人差があるから発病しても患者も医師も風邪だと思ってしまうし、まさか感染してると思わずに解熱剤使ってるだろうな…
政府の対策の甘さと遅さが国民を不安にさせてしまっていると思う。

言葉は悪いが、一般人に感染者が出てきて良かった。
これで、一般人も検査が出来るようになる。

中国にマスク等々を送ってますが、もう止めないと今後、患者さんが増える可能性があるので、寄付はやめて欲しい。

第一に中国全土はもちろん入国自体を至急禁止して欲しい。

日本でも三次、四次感染が疑われる状況ですね。
田崎氏が政府は一生懸命やってる、政府の対応はこれでいいって言ってたから、あーアベに近い人のセリフと思いつつ、そうなのかな...とその時は受け止めた。
でも、クルーズ船の乗客の感染者が日に日に増えていくのと、和歌山でも感染者が出たり、ついに亡くなった方も出たと収まる兆しが見えないのは、やはり政府の責任は大きいと思った。
アベも田崎氏も軽々しい発言は控えてほしいし、今からどうするか早急に対応してほしい。
電車通学の子供も学校を休みにしてほしい

この医師の感染経路を辿るのは不可能。この病院に勤務する方々全てに感染の可能性があり、診察を受けた方々、営業で出入りする方々、食事に行った場所や、当然家族も。

これだけで数百人に感染の可能性がある。

さて、横浜港のダイヤモンドなんとかと言うクルーズ船は完全隔離で検疫をして大量の感染者を発見しました。

この病院でそこまでは出来ないとは思うけど、感染者が居ると言う事は同じレベルで隔離して検疫をするべきかと。

とは思いますが、

既にどこか特定の場所で何かをすれば良い状況ではないでしょうね。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 和歌山県 済生会のネットの反応は?Part2

WHOは経済活動や外交問題なんかよりも、まず感染の仕組みや経路調査、感染力の強さや予防対策の見直し、治療方法検討等の本来の仕事に注力してほしいです。

日本は水際阻止に完全に失敗した。もっと早い段階から、中国人の入国を完全に制限するべきだった。

国民の安全を優先しなかった政府は信頼を失った。

法務省担当者・厚労省担当者等は戦犯として徹底的に追及する必要がある。

武漢のように増える可能性が十分に考えられるので、早くに医療機関で受け入れや治療の体制を進めるべきです。

発症した患者が風邪かインフルエンザだと思って必ず行くのは医療機関なので、内科のある医療機関の医師を優先的に検査すれば、安全確認と全国的な広がりの調査が出来る効果があると思う。

豪華客船では乗務員優先、全国的には医師を優先。
リスクがあるのに感染していてはならない人を優先で、全国的に検査をすると効率的だと思う。

国や地方自治体が企画している行事は全て中止して欲しいな。
そうすれば民間もそれに倣います。

卒入学式シーズンになりますが、うちはいずれも対象の子が居るけれどそれもなしでいいです。
何万人もがぎゅうぎゅうと体をみっちゃくさせる天皇誕生日の一般参賀は中止にすべきと思います。

そういった国や行政の対応で、マスクの事ばかり大騒ぎして、買い占めてマスクをしてらば大丈夫と思ってる層もお出かけを自粛するようになるのではないでしょうか。

やりすぎと思っても、終息した時に「チョット大袈裟だったね!」って思えるくらいの規模で済むことが1番です。

もう、コロナウィルスは、二次感染、三次感染が拡大して国中に広まりつつ有る。一つ一つの事例を検証して居る場合では無い。厚労省の対策は遅過ぎ、国中でコロナウィルスの感染が疑われる人が検疫出来る体勢を整えるべき!ゆっくり議論して居る場合ではない。早急に臨機応変にルールを変えて、先を読んでウィルスの感染を防止する対策を!

今、医療機関でもマスク不足してて、1日一枚までとか、感染症患者と接するときだけとか使用制限かけられてるし、エタノールも不足してる。いくらマスク増産しても、医療機関優先とか、持病のある人優先とか政府が先導しないと、これからも病院関係者から感染者でるかも。そうなると、元々具合が悪い患者に感染→スーパースプレッダー→日本中に蔓延ってならないか?

このお医者さんが、運悪く発症してしまったけれど、国内には症状がまだ出ていない日本人がウヨウヨいることの証拠でしょうね。
来月にはたくさんの人が、自分もかかっていたと気づかされる事になりそう

これをきっかけに全国の医師が発熱患者の診療を手控える動きが出るかもしれない。医師だって自分の身が大事だ。
そちらの方が問題になるかもしれない。

水際作戦は全く失敗、日本人からの二次三次感染が濃厚。国会中断している場合ではない、国会、政府は非常事態宣言出すべきではないか。

日本は、既に水際対策はできず、市中感染既になり、、国内どこで感染するか分からない。インフルエンザの発熱か、新型コロナウイルスからの発熱かの診断かは、検査キットとPCR検査を同時にできたのは、プロの医師であったからできたこと。医者ですら自分が新型コロナウイルスに感染したかどうか分からない。本当に怖い病気です。

これは深刻ですね。
直接診た担当医で無く全く関係ない外科医が感染となると
とりあえず外来を止めて、事務方も含めて全員検査すべきだけど、
出来ないんだろうな。
この医師、発症してから何人手術したのか知らないけど、
院内感染がかなりやばいことになる恐れが。
ろくに検査する体制さえ整っていないのに、外国並みの流入制限措置も取らなかった政府の責任は非常に重いと言わざる得ない。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 和歌山県 済生会おわりに

今回は新型コロナウイルス 和歌山県 済生会に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の新型コロナウイルス 和歌山県 済生会は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「普通に三次感染始まったということでしょうか。
冷静に正確な情報を待ちたい。
とにかく予防に徹していきたい。
重症者を出さない、死亡者を出さない、デマに振り回されないよう、注視していくことが肝要かと。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事