アメリカ チャーター機が沸騰中!チャーター機は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

アメリカ チャーター機がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

アメリカ チャーター機の概要は?チャーター機は?

アメリカ チャーター機のニュースが次のように報道されています。

乗客らの下船はまだ確認されていません。チャーター機は17日午前中にも離陸するとみられます。

 横浜港に停泊しているクルーズ船のアメリカ人乗客らを帰国させるため、アメリカ政府が派遣したチャーター機が東京の羽田空港に到着しました。

16日午後10時半ごろに羽田空港に到着したチャーター機2機は、乗客を迎え入れる準備を始めています。一方、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が停泊する横浜港には自衛隊が用意したバス約10台が横付けされました。帰国を希望するアメリカ人の乗客は、チャーター機に搭乗する前に体調の確認をして発熱などの症状がある場合は搭乗せず、日本で治療を受けるということです。乗客らの下船はまだ確認されていません。チャーター機は17日午前中にも離陸するとみられます。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200217-00000003-ann-int

スポンサーリンク

アメリカ チャーター機が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

米チャーター機到着 クルーズ船の米国人客帰国へ

スポンサーリンク

アメリカ チャーター機のネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

とりあえず現地点で死者が出なかったことがせめてもの救いですね。
日本国内の検疫が機能していない今、外国の方だけでも無事に帰国して欲しいですね。

やはり、カリッタの貨客747Fか。カリッタは事実上、軍事下請けの航空会社だから、ANAの武漢チャーター機とは全く性質が異なる。搭乗した瞬間から、さながら収容所の待遇が待ち受けている事だろう。アメリカ人乗客が嫌がるのは至極当然である。

出来れば発病者もアメリカに連れて帰って欲しい。アメリカまでのフライトに耐えられるならばだが。
日本もこれから重症者がワンサカ出て来る。
出来得る限り治療施設のキャパは空けて置きたい。それでも足りなくなると思う。

なお米国籍の感染者は置いていきます。
日本の責任で税金使って治療して下さい。との事

もっと早く引き取りに来て欲しかったという気持ちもあるが
米国だけでなくカナダ、香港、豪州と歓迎すべき流れができているようだ。
しかし依然として陽性の米国人乗客40名は政府が今後も面倒をみるようで
この他に帰国を拒否している方もいるようだ。
確かにカリフォルニアまでの移動時間を考えれば
船内に居た方が免疫力は維持できるし
飛行機内は密閉されているので感染拡大も懸念されるし
一旦戻ってしまうと多額の医療費も請求されかねないから
このまま日本に居られたいのだろう。
そもそも何を今更なのだが
昨今の巨大クルーズ船による旅行が頻繁になる中
本来ならばIMOとWHOが決めておくべき
このような緊急時における国際ルールを
明確に決められていなかったのが異常であって
WHOの指針を信じれば乗り切れると思っていた日本政府も
甘かったとしか言わざるを得なく
今や海外から批判を浴び続けている次第だ。

とりあえずクルーズ船から、退避できてよかった。
すでに乗客の1割が感染。2週間の隔離のうちに、陰性者も、濃厚接触者に新たに感染者が出ると、また2週間隔離。地獄。

帰らない滞在者は後で別途治療費を貰うでしょう。
日本人だって、海外旅行の時保険入るよね。
海外の人も入ってるんじゃないの。
じゃなかったら、100%自腹。こわー。

17日、午前中と言わず、準備できたらすぐに出発した方がいい。
他国も自国民を迎えに来てもらいたい。

それぞれの国に帰ってもらうのは、よかった。

しかし、日本の面子は丸潰れだね。
他国に比べウィルスを初動隔、離制御出来ない
信用無くした日本に、オリンピックを開催する
資格はあるのか?
海外は厳しい目を向けてくるだろうね。

船自体、出航スタート地点に戻って、
そこで、全員降りたらいいと思う

スポンサーリンク

アメリカ チャーター機のネットの反応は?Part2

てか、全員の体調確認は
まだ終わらないのか?

これでは羽田にはもう行けないな、感染地域になっている。

船ごとGO HOME

アメリカ人の乗客は、日本政府相手に集団訴訟して来そうだな。
それより潜伏期間の誤った見積もりで、それぞれ帰宅した人達の中で症状出るのでも時間の問題だね。

他の国の人も各国が自国に連れて帰るべき。
日本の対応に文句ばっかりいわずにもっと早く行動したら良いのに。
なぜ日本が面倒みる必要があるのですか?

搭乗拒否して、このまま船内に残留するアメリカ人もいるけど。

トランプはこの事を期にヒーロー気取りになるつもりに過ぎない。

カンボジアの首相フン・センは失敗した。

日本としては引き取ってもらえれば手間が省けるけど、乗客のアメリカ人からすれば正直今更来られても遅いだろう。
数日後の検査で陰性であれば下船できて開放されるのに、今チャーター機でアメリカに帰ればまた14日間隔離だというから計1ヶ月近く隔離されるんじゃたまったもんじゃない。帰らないアメリカ人も結構いると思う。
アメリカに続くカナダ・香港・オーストラリアとどこの国も後手後手だよ。

やっとですか。
各国示し合わせたように約2週間の隔離期間終盤にチャーター機を派遣してきましたね。
ヨーロッパの国の方の中には日本の食事に対して不満がある人もいるそうです。
パンケーキやカリカリベーコンが食べたいと。
食文化の違いは分かりますが、日本はこれだけ協力して文句を言われたんじゃたまらない。

わたしは、日本政府の対応が悪かったとは思わない。

まだどのようなウイルスかもはっきりしていなかった状態で、下船させて収容なんてできなかった。悪いけど、見殺しにする他なかったと思う。

アメリカは、横浜に船が停泊して数日で迎えの飛行機を寄越したとしたら日本を非難することもできるだろうが、全員重症化するような奇病でない事がわかってからやっと迎えに来た。

日本はもっと情報発信すべき。こうするより他なかったのだと。

スポンサーリンク

アメリカ チャーター機おわりに

今回はアメリカ チャーター機に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のアメリカ チャーター機は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「出来れば、感染者でも症状が出ていない人も、別便で帰国させてもらいたい。
日本はこれから大変になりそうなので、現場の負担を少しでも減らしたいので。
どうかお願いします。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事