エアロゾル感染 中国が沸騰中!新型肺炎の特徴?画像や動画は?気になるネットの反応は?

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

エアロゾル感染 中国がネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

エアロゾル感染 中国の概要は?新型肺炎の特徴?

エアロゾル感染 中国のニュースが次のように報道されています。

新型肺炎の特徴として患者の肺に非常に粘り気の強い大量の粘液がたまり、呼吸困難をもたらすとしています。さらに、便の中のウイルスが空気中に漂い、「エアロゾル感染」が起きる可能性も指摘しました。

 新型コロナウイルスによる中国本土の死者は2000人を上回りました。一方、中国の調査チームは抗マラリア薬が治療に効果があったと明らかにしました。

中国政府の衛生当局は、中国本土の死者は湖北省や広東省などで新たに136人増えて2004人になったと発表しました。感染者は7万4000人を超えています。こうしたなか、中国の現地調査チームが抗マラリア薬が治療に効果があったと発表しました。現地調査チームのトップ・鍾南山医師は抗マラリア薬「リン酸クロロキン」を患者に投与したところ、効果が見られて副作用も大きくなかったと明らかにしました。また、新型肺炎の特徴として患者の肺に非常に粘り気の強い大量の粘液がたまり、呼吸困難をもたらすとしています。さらに、便の中のウイルスが空気中に漂い、「エアロゾル感染」が起きる可能性も指摘しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200219-00000022-ann-int

スポンサーリンク

エアロゾル感染 中国が沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

中国本土で死者・感染者増加 抗マラリア薬に光明か

スポンサーリンク

エアロゾル感染 中国のネットの反応は?

クロロキンは視覚障害が報告されている。彼は知っているのだろうか?知っていて投与しているのならその事実を知らせているのだろうか?

コロナウィルスがマラリアと同じ性質をもつなら、蚊による媒介が感染経路の一つになってしまう。

同じ性質を持っていない事を祈るしかありません。

蚊が発生し始める前に収束するといいですね。

来週の今ごろ、東京の感染者数はどうなるか。

来月の今ごろ、セカンド武漢になるか?

東京の場合、制御出来ずに大パニックに?

もう、オリンピックとか聖火ランナーとか言う場合ではなくなる。

再来週あたりには人々が物を買占めあう光景が少し想像できる。

中国より日本の新型コロナウイルスの報道をして下さい。下船で新型コロナウイルス感染者が増える可能性が高いので。

virusは死滅するけど、人は植物人間となる確率が高いそうです。中国の研究は、病原菌そのものを既存の薬で死滅できるかどうかを実験するのです。効果があれば即生産して金儲けができるからです。自作自演の典型です。

怖いのは副作用とコロナが耐性を身に付けて進化したら絶望しかない。

生物兵器は完成度高いね。人口バランスなのか、米国に仕込むつもりだったのか、どちらでしょ

結構な副作用があると聞いたけど。日本ではもう使用禁止だとか。

HIVだのマラリアだのと、一体なぜその薬を使ったのと不思議なことばかり。

中国で感染がおさまったころ
日本で爆発してるぜ。

そうなったら中国は、
日本からの入国制限するぞ。
「うつっちゃうから、来るなよ」って
習さんも
「ちょっと危ないんで、来日延期します」ってさ
あはは。

スポンサーリンク

エアロゾル感染 中国おわりに

今回はエアロゾル感染 中国に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のエアロゾル感染 中国は沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「”溺れる者は藁をも掴む”状況だね。
色々な薬で人体実験中。
効果がある薬が見つかることを願う。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事