新型コロナウイルス 感染経路 エアロゾルが沸騰中!治療に使う?画像や動画は?気になるネットの反応は?

新型コロナウイルス 感染経路 エアロゾルがネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 感染経路 エアロゾルの概要は?治療に使う?

新型コロナウイルス 感染経路 エアロゾルのニュースが次のように報道されています。

抗マラリア薬の「リン酸クロロキン」と抗インフルエンザ薬の「アルビドール」を治療薬として加えました。また、危険な状態や重症の患者に対して完治した人の血しょうを治療に使うことを勧めています。

 中国の衛生当局は新型コロナウイルスの診療ガイドラインを新たに発表し、感染経路について「エアロゾル感染の可能性がある」と追加しました。

中国の衛生当局は新型コロナウイルスの診療ガイドラインを新たに発表しました。このなかで、これまで感染経路について「飛沫(ひまつ)」と「接触」としてきたのを今回、新たに「閉鎖された環境で長時間、高濃度のウイルスの粒子を吸った場合、エアロゾル感染する可能性がある」と追加しました。また、これまで効果的な治療法はないとしていましたが、今回、抗マラリア薬の「リン酸クロロキン」と抗インフルエンザ薬の「アルビドール」を治療薬として加えました。また、危険な状態や重症の患者に対して完治した人の血しょうを治療に使うことを勧めています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2020

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200220-00000002-ann-int

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 感染経路 エアロゾルが沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

新型コロナ感染経路 エアロゾル感染の可能性も

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 感染経路 エアロゾルのネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

中国政府は最初から知っていたはず。
そうでなければ武漢市の完全封鎖というビックリするような策を即座に打って出られるはずがない。
保菌者の咳やくしゃみを直接喰らわなくても、小一時間一緒にご飯食べただけの接触者が感染している原因がわかった。
インフルエンザの比じゃない。感染力は群を抜いている。

これが事実なら首都圏の満員電車で爆発的に感染拡大してしまう。

もう、感染した場合を想定していた方がいいかも知れない。

学校や会社、社会生活に大きな打撃を与えそうだ。

東京オリンピック、本当に大丈夫か?

濃厚とも言えない接触での感染はもちろん、
ダクトを通じての感染例があるんだから
飛沫感染ではないし、エアロゾル感染でも
なく、空気感染なのではと思う。

中国はもっと早く知っていたような気がします。
日本でも既に感染拡大していると思った方がいいですね。
既に自分もどこかで感染してるかも。

でも自分自身が感染しないための予防をすることが結果、感染してしまった時に周りに感染を広げない唯一の方法かと思います。
マスク、手洗い等出来ることはちゃんと取り組まないといけないですね。

屋形船の例を鑑みても明らかだよね。
同じ屋形船の中に中国人観光客が居たというだけで、感染しちゃったん
だから。
クルーズ船の乗客を迎えに来た米国の輸送機にも感染者がいたらしいから、
今後の隔離期間中に感染者が続出するんでしょう。

エアロゾルはないと断言しているテレビを2、3日前に見たばかりだが。
なにを信頼すべきかよくわからないけど、最悪の事態を想定するのが必要だということでしょうね。

感染者が居る密閉された狭い空間が危険ということね。

ウイルスが空気中にどれくらい漂っているかの濃度も重要ってことね。

タクシーなど、窓が開けられるものは窓を開けた方が良い。

想定の範囲内ですよね
もう、予防の徹底を図る以外できることはないと思いますが、仕事で人が多い場所に行く事もあるので不安だらけです。
基礎疾患が無くても、死亡するケースもあるみたいだし。。
子どもに関する情報も少なくて…うちの子は気管支が弱い分、毎日神経ピリピリです。

エアロゾルの大きさは、“半径0.001マイクロメートル程度から10マイクロメートル程度”【厚労省HP 『エーロゾルの観測』】。一方、飛沫核の大きさは、“5ミクロン以下”【厚労省PDF 『事業者・職場における新型インフルエンザ対策ガイドライン』】。1ミクロン=1マイクロメートルなので、今回の新型コロナのエアロゾルの大きさがまだ分からないが、飛沫核の要件を満たしてしまう可能性がある。とすれば、飛沫核感染=空気感染なのだから、エアロゾル感染=空気感染となる可能性も十分にあるということだ。
仮に、飛沫核の大きさより大きくても、空気中を浮遊するのだから、空気感染より多少範囲は狭まるかもしれないが、ほぼ空気感染に類似した状況になると言っていい。
当局や報道機関は、正確な情報を逐一流すべきだ。パニックを避けたいというのは分かるが、リスクを過小評価した情報ばかり流していると手遅れになるぞ。

という事は電車に乗っても濃厚接触。
私もあなたもみんな感染者の可能性は大幅に上がるね。
万が一、自身が感染者であることを想定して、
自分の年老いた両親とか周囲の高齢者とは当面はなるべく接触しないようにした方がいいな。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 感染経路 エアロゾルのネットの反応は?Part2

体外から出たウイルスがエアロゾルにしても空気感染にしても何時間何十時間何日間生きている事が出来るのか?
中国や船内での感染を考えるととてつもなく生命力が強いウイルスのような気もしますね。
浮遊したウイルスが数日間以上の生命力を持っていたとしたら何処でも感染するだろうし、他動物に感染して変異する可能性だってある。
逃げ場は無いと思って咳、熱が出たらとりあえず他者との接触は控えるようにしないと。
政府も日本宣告の各企業、公共交通機関、学校、観光地、接客業等々にそういう人が居たらなにかの策を講じるように
通達しないととんでもない騒ぎになりかねないですよ。

どこにウィルスがある状況か分からない船内で隔離し、陰性だから公共交通機関で帰宅してるそうだが、素人考えながら本来感染下にない別の施設で二週間経過見て帰宅が正しいのではないかと思う、中国は早い段階でエアロゾル感染を指摘し、2/19に再度メディアにその旨を出した、エアロゾルが本当なら下船者の対応は不十分の可能性も出てくるのでは?

やはり人が集まるのは危険です。
新型インフル特措法を適用してほしいです。

『新型インフルエンザ等対策政府行動計画』

都道府県は、特措法第 45 条第2項に基づき、学校、保育所等に対し、期
間を定めて、施設の使用制限(臨時休業や入学試験の延期等)の要請を行
う。要請に応じない学校、保育所等に対し、新型インフルエンザ等のまん
延を防止し、国民の生命・健康の保護、国民生活・国民経済の混乱を回避
するため特に必要があると認めるときに限り、特措法第 45 条第 3 項に基づ
き、指示を行う。
都道府県は、要請・指示を行った際には、その施設名を公表する。


『新型インフルエンザ等対策政府行動計画』の等の中に、
今回の新型コロナウイルス肺炎を含める事は出来ないのでしょうか?

そしたら、イベントの延期や臨時休業など、都道府県の権限で要請できるのに…

中国は先月から防護服を着ているのだから、エアロゾル感染があると考えていたよね。

マスクや手荒いで感染が防げるかどうかということが大切なので、一般人にとっては、エアロゾル感染と空気感染は同じことだ。

ダイヤモンドプリンセスの乗客を帰してからエアロゾル感染という名前の空気感染することがわかったんだから下船者の中からコロナウィルス患者が出ても仕方ないよねっていいたいのかな?厚労省は?

まずはエアロゾルとは何者か?を一般人にわかりやすく説明してほしい。
それから、さらに、
エアロゾルだとどれくらいの大きさなの?
飛沫より小さいと思うけど、
一般的な不織布マスクのメッシュで防御できるの?
とか、素人でも思いつくような疑問を取材して、
記事にしてこそジャーナリストじゃないかな?
お願いしますよ朝日さん!!

だからどうしますか?
私は建屋の運転管理を行う立場なので外気の導入量を増やし、加湿量を最大にすることで浮遊物質を落としています。

素直に空気感染の疑いがあると書いたらどうか。このコメント欄でも、船内での感染拡大の速さから、ずっとその可能性について疑う投稿があった。

空気感染に、限りなく近いね。

ふと気になったんだが、新型肺炎患者の手当てをしている医師が顔を覆うように被っている透明なシートみたいなもの、あれって下部はがら空きだね。
飛沫感染だけならあれでも防げるんだろうけど、エアロゾルや空気感染となると、あれじゃぁ危ないんじゃないかなぁ。

マスク意味ない、致死率低いって記事が繰り返し上がるけど、だったらどういう経過をたどって治るのか、発信して欲しい

毎日毎日、感染者~人、エアロゾル感染か?、中国の死者~人、ってニュースばっかり聞いてたら不安になるわ
マスコミや、情報隠す自治体、政府が不安を煽ってる状況だと思う
後、治った人には抗体とか出来てないの?
その辺の研究は?

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 感染経路 エアロゾルおわりに

今回は新型コロナウイルス 感染経路 エアロゾルに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の新型コロナウイルス 感染経路 エアロゾルは沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「エアロゾル感染なら、武漢とあのクルーズの現状が理解できるな。だとすれば、満員電車や無防備を考えると、東京や大阪が武漢になることも非常に現実のこと。」に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事