インフルエンザ薬 アビガンが沸騰中!加藤厚労大臣は?画像や動画は?気になるネットの反応は?

インフルエンザ薬 アビガンがネット上で話題になっています。

スポンサーリンク

インフルエンザ薬 アビガンの概要は?加藤厚労大臣は?

インフルエンザ薬 アビガンのニュースが次のように報道されています。

加藤厚労大臣は22日朝のテレビ番組で「できることはやる。効果があるかどうか確認して所定の手続きを踏んだうえで使っていきたい」と話し、手続きに必要な期間についても「数日間をイメージしている」との見通しを示しました。

 新型コロナウイルス感染症の治療について、厚生労働省がインフルエンザの治療薬「アビガン」などを使用する方向で検討し、手続きを進めていることが分かりました。

 肺炎を引き起こす新型コロナウイルス感染症に有効な治療薬はまだ開発されていません。そこで、厚労省は別の病気で使用されている治療薬で効果があるかどうか検証を進めていますが、民間の製薬会社がインフルエンザの治療薬として開発したアビガンなど複数の治療薬について、使用する方向で手続きを進めているということです。加藤厚労大臣は22日朝のテレビ番組で「できることはやる。効果があるかどうか確認して所定の手続きを踏んだうえで使っていきたい」と話し、手続きに必要な期間についても「数日間をイメージしている」との見通しを示しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200222-00000028-ann-soci

スポンサーリンク

インフルエンザ薬 アビガンが沸騰中!画像や動画は?

これが今回集めた画像や動画です。

それでは動画をどうぞ。

新型コロナ治療にインフルエンザ薬「アビガン」検討

スポンサーリンク

インフルエンザ薬 アビガンのネットの反応は?Part1

今回ネットの反応が大きかったので2つに分けました。

アビガンはエボラにも効いた、重篤化を防いでくれる
ウイルスの細胞内での遺伝子複製を防ぐことで増殖を防ぐ仕組み、今回もいけるんじゃないかと思ってた
コロナにも効果がある可能性はあると思う

日本の為にも世界の為にも有効であることを願います。
摂取方法やタイミングなどの検証も少し必要になりそうですが、少し良いニュースですね。

大学時代にウィルス兵器の特別講習を受けた際に、講師の方が「ウィルス兵器にはかなりの確率でインフルエンザウィルスは入れるでしょう。感染力が強いため」と言っていたのを思い出しました。
ウィルス兵器の可能性は相当高いんでしょうね。

アビガンが効き目を表すのが先か、感染者が激増するのが先か
感染者が日々増えている現状、一日も早く効果のある治療を施してほしい一方で、感染を未然に防ぐ対策が急務だと思う

アビガンは日本の富山製薬が開発した薬で、最強ウイルスのエボラ出血熱にも効果があると期待されています。
抗インフルエンザ薬に耐性を持ってしまった方にも使用出来るそうです。
手続きなんかは後でも良いので、ドンドン使用して頂きたいです。
中国やアメリカCDCでは一定の効果があったようです。
感染スピードが速いのが気になります。

中国の鐘南山医師が、1099人の感染者を分析して、82%がリンパ球減少、36%が血小板減少としていた。アビガンは血小板減少に強い。なのでエボラに効いた。中高度感染は回復した、超高度感染は死亡したらしい。新型肺炎は重篤化すると肺に粘液がたまり死にいたるらしいから、肺炎になったら、あるいは肺炎の手前で投与しないと間に合わないと思う。重篤化したらアビガンもあまり役に立たないと思う。

数日の間に新たに亡くなる方が出ないことを祈ります。危ない人には、手続き前にトライできないのかな、この国は。

亡くなられた重症者方も、アビガンで救われたかもしれませんね。
やはりネックは副作用でしょうか?
アビガンが効くなら、これ以上感染者が増える前に
アビガンを使ってもらいたい
いくら備蓄あっても、爆発的に感染者増えてから
アビガンを使うようになったら

マスクと同じで不足してしまう。

てか、感染者ドンドン増えてるのに
こうなることはわかってとはずなのに
国内のマスクないのに、中国へ援助で
マスク送った鳩山や自治体の首長は
頭おかしい。

武漢の細菌研究所がつくった生物兵器ですよね、一度治ってもまた発症する、完治せず燻り続ける、2度目は重症になる、潜伏期間が長いなど、明らかに異様でエイズの肺炎版。武漢と細菌研究 でググると色々とでてきます。

コロナ対策の中にインフルエンザの予防接種も入ってますが、私はインフルエンザの予防接種を受けていません。
副作用が酷く、更にインフルエンザに罹る。数千円払ったのにこれだから、精神的ダメージも凄いですよ。

肺が弱い自分はその他の手段で自衛するしかなく。
マスク・手洗い・健康的な生活と食事はもちろん、除菌も漢方も藍パウダーも色々駆使したりと手立てを考え実行しています。

インフルに罹らない人って一定数いますよね。
同僚から「俺はコロナ大丈夫だから。コロナって酷いインフル並みなんでしょ? 大したことないわ」と厚生労働省並みに問題無いように言われるけど、こっちは必死なんですよ。

これでコロナに罹ったら、またバカにされるのでしょうね。でも、この薬が効いてくれるといいなぁ。

スポンサーリンク

インフルエンザ薬 アビガンのネットの反応は?Part2

インフルエンザと同じように、発熱後48時間以内に薬を投与すると、回復結果が違うのかな。

一般人は発熱後4日経過してから、コロナ検査受けれるみたいだから、それから投与しても遅すぎるのかも知れない。

テレビでどなたかが言ってたけど、大事なのは重症化する前に病院に診察に来た時点で「医者」がことなを疑って検査をして、入院可能な病院に軽症なうちに手を打つ事。
ひどくなってからでは人工呼吸器をつけるしかなくなる。
だから初めの診察をした「医者」が肝心だ…と。

アビガンを試したらって話はだいぶ前からあったよね。ただ、なんかが合わないとかで効果ないんじゃないかって感じだった。
これから使うってことは、そうとう切羽詰ってるんだろうな。

検討に入るのが兎に角遅過ぎると思いますが、タイで実績のあったタミフルとカレトラも一般病院で使い易くしてもらいたい。

厚労省は数日要する等と言ってる状況ではない。
休み返上で進めてほしい
全てにおいて遅い

使うという事は培養実験では成果が出たのでしょうね。副作用はどんなものなのでしょうか?効果がでることを期待しています。

中国は知っていたのでしょう
色々試していたはず
幹部が次々拘束されています
多分実験中の物が謝って流失した可能性が高い
その事実を隠すために幹部を処分しているのではないでしょうか?

でもこれは妊婦には駄目
男性も精子が無くなるとか?なんとか?
詳しくは知らぬが
高齢者には良い気がするが どうなのか?分からぬ
詳しい方 教えて下さい

頼みの綱か、効果の検証が終えるのを待つのではなく、同時に量産体制をとってはどうか。

基本的に反対です。

変異しやすくなる薬だから、下手すると最悪のウイルスをつくる可能性がある。
限定的に完全に管理された重症者だけに使うべきだよ。

スポンサーリンク

インフルエンザ薬 アビガンおわりに

今回はインフルエンザ薬 アビガンに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のインフルエンザ薬 アビガンは沸騰しています。

私の個人的意見としてはネットの声にありました
「アビガン投入で重傷者のご回復を願いたいところです。
次世代医療薬の切り札です。
臨床結果も見ながら前倒しで治療に使用し、世界平和に役立てて欲しい。」
に賛成です。

あくまでも個人的意見ですが。。。

これからも皆様に見て頂いて
わかりやすい・読みやすいサイトを
作成していける様心がけますので、
これからも皆様よろしくお願いいたします。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのは面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず。

また聞いてもらったところで
ほしい車に手がとどかない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買い取り価格を
競ってくれるので、
結果的には値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

おすすめの記事